福島氏、県内移設も容認?「反対だが従う」の二重基準多用(産経新聞)

March 31 [Wed], 2010, 10:15
 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は24日の参院予算委員会で、米軍普天間飛行場の移設問題について「社民党は沖縄県内に新たに基地が作られることに明確に反対」と持論を述べた。ただ、政府が県内移設を決めた場合は連立離脱かと問われると、閣僚としては県内移設でも従う可能性を示唆するなど、揺れる心情をうかがわせた。

 自民党の舛添要一前厚生労働相が質問した。福島氏は「連立政権の中で力の限り政策実現をやっている」としたが、「社民党百パーセントの政権ではない」とも語り妥協の可能性を示した。

 こうした姿勢を評価したのか、国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相が「(福島氏は)成長した、成長した。大したもんだ」と閣僚席から声をかける一幕もあった。

 福島氏は最近、自衛隊合憲論や原発推進政策で「党は反対だが閣僚として従う」という二重基準を多用しており、普天間問題でも同様の対応に追い込まれる可能性がある。

【関連記事】
民主・喜納氏「県内なら内閣総辞職を」普天間移設問題
22年度予算が成立 戦後5番目の早さ
このままでは…普天間問題「米軍居座り」最悪のシナリオ
首相の普天間有事使用発言「理解に苦しむ」 自民・石破氏
「現在の計画が最善」 普天間問題などで米国防次官補代理が証言
あれから、15年 地下鉄サリン事件

「無戸籍の子」救済へ改正案=議員立法目指す−民主研究会(時事通信)
子ども手当から給食費差し引き検討…戦略相(読売新聞)
「初めて知った」鉢呂議員、訂正検討 虚偽記載認める(産経新聞)
<電話不通>東京の板橋区役所で12時間以上 機器の故障か(毎日新聞)
雑記帳 五輪銅の加藤選手が凱旋パレード 山形(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/u3d6vy4v/archive/40
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。