日歯連が民主候補支援へ転換 夏の参院選(産経新聞)

February 25 [Thu], 2010, 14:12
 日本歯科医師会の政治団体、日本歯科医師連盟(日歯連)は19日の臨時評議員会で、夏の参院選について、従来の自民党支持方針を転換し、民主党から出馬する歯科医出身の比例代表候補を支援することを決めた。選挙区についても与党候補を支援する方針を確認したが、地方議会との関係などを考慮し、野党候補の推薦も認めることとした。

 民主党の選挙対策委員会は18日、日医連に対し夏の参院選比例代表に出馬予定の歯科医出身候補を支援するよう要請。評議員会では自民党支持の地方評議員から慎重論が出たが、平成22年度診療報酬改定で歯科報酬が大幅増となるなど、民主党を評価する声も多く、民主党支援で一致した。

 記者会見で堤直文会長は方針転換の理由について「政権交代後の短い間、民主党に診療報酬改定などで、私たちの要望を聞いてもらったのが大きい」と語った。

【関連記事】
自民が参院秋田で元プロ野球選手の石井浩郎氏を擁立へ
「美しすぎる」藤川市議、参院選は「出ません」
自民が参院比例で衆院落選の小坂、佐藤両氏を公認へ
輿石氏、北教組事件の参院選への影響「まあ、ないでしょう」
民主、日歯連から比例候補擁立調整へ

米、トマホーク廃棄を伝達=政府は容認(時事通信)
府市再編 橋下知事「ひとつの大阪」Vs「大都市圏州」市長(産経新聞)
五輪スピード 高木選手「空回り」 岡崎選手「次」に意欲(毎日新聞)
<鳥取連続不審死>元ホステスを強盗殺人罪で起訴(毎日新聞)
来年度予算案 31府県がプラス編成 大阪、増加率トップ(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/u3d6vy4v/archive/2
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。