住宅防災考える 被災地の建築家が報告

January 24 [Tue], 2012, 11:18
住宅をテーマに防災や減災について考える「フクシマトクシマ防災シンポジウム」が14日、徳島市富田浜2の県建設センターであった。東日本大震災の被災地で復旧に携わる福島、宮城両県の建築家3人が、住宅の被災状況や仮設住宅のあり方などについて報告した。

http://mainichi.jp/area/tokushima/news/20120115ddlk36040372000c.html

地震があったからこそ、考えられる住宅のあり方もありますよね。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:管理人
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる