本人の本来の姿を取る戻すお手伝いをする

November 30 [Fri], 2012, 18:13
小顔になると同時に頭痛、肩こり、顎関節症、めまい、背痛、腰痛、など様々な痛みやコリで悩んでいる方にも大変喜ばれています。私の呼吸にあわせて頭(頭皮)を、首筋、顔のツボのような部分に、決して力をいれずにもみほぐしていきます。肩こりにしても、腰痛にしても、痛い場所が悪いと思ってしまいますが、ほとんどの場合、他の部位の代償性によってなることが多い。あくまで、ご本人の本来の姿を取る戻すお手伝いをするという事です。ですから戻されなくするためには左右対称性に機能できる体に的確に矯正すると同時に歪みのない左右対称性の骨格に筋肉も合ってこないと行けません。


矢状静脈洞の機能低下は、脳脊髄液の吸収をも妨げます。頭頂骨変位による蝶形後頭底へのストレスは、海面静脈洞・上錐体静脈洞・下錐体静脈洞らに多大な影響を与へ、この部分のうっ血は、視床部に大変重大な損失を与えることは、容易に想像がつきます。顔の左右のバランスを整えてスッキリ小顔になろう!当センターの治療を受ければ、意識せず自然にそのような状態になります。直接、頭蓋骨を矯正するのがベストです。また、この骨の障害側の四肢に運動障害が生じるといわれています。


自然の動きを感じて、数十秒もしくは1、2分、その動きに合わせることが肝心です。痛みは一切ありませんのでご安心ください。そして脳や神経と硬膜管の隙間には脳脊髄液が満たされていて、頭蓋骨と仙骨がリズムよく動くことによって神経の栄養素である脳脊髄液が循環します。例えば、左の奥歯で食べ物を噛み続けていると、まず咀嚼筋である側頭筋と咬筋の収縮運動により左側頭骨が上方に転位する。他の骨も変位して、バランスを保ちます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うつくしくない
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/u2fcpp5y/index1_0.rdf