常用漢字改訂案を了承=来月にも答申へ―文化審(時事通信)

May 25 [Tue], 2010, 1:56
 文化審議会国語分科会は19日、常用漢字を2136字に増やす改訂案を了承した。6月ごろ文化審議会で正式決定の上、文部科学相に答申され、年内にも告示となる見通し。
 常用漢字表は「漢字使用の目安」で、1945字から成る現行表は1981年に告示された。その後普及したパソコンや携帯電話の漢字変換機能により、日常的に使われる漢字が増えたことを背景に2005年、文科相が文化審議会に見直しを諮問。同分科会の漢字小委員会は今年4月、使用頻度の高い196字を加え、5字を削除して2136字とする最終案をまとめた。
 現行表では主に固有名詞に使われる漢字が入っていないが、改訂案は都道府県名に用いる「阪」「岡」などを追加。画数が多く手書きが難しいため外されていた漢字のうち、「鬱(うつ)」などよく使用される字を入れた。
 一方、否定的な印象がある「障害者」を「障碍者」と書き換えたいなどとして、追加の要望が多かった「碍」は見送られた。政府の「障がい者制度改革推進本部」で表記の見直しが決まった場合は、再検討する。 

【関連ニュース】
京町家など重文指定へ=建造物8件を答申
常用漢字改訂案、変更せず=「碍」は見送り
伊能の象限儀、国宝に=岩崎家を文化財登録へ
日本版フェアユースに反対=文化審小委に意見書
沼津の漁具など指定を=重要民俗文化財

英語「公用語化」に楽天踏み切る 世界企業目指し「内部から国際化」(J-CASTニュース)
11年度から消費増税を=IMF、財政再建の早期着手求める(時事通信)
「出ると言ったことない」=政倫審への対応で小沢氏(時事通信)
飛鳥京跡に大型建物遺構=天皇の私的空間か―奈良(時事通信)
<事業仕分け>第2弾後半20日から 各省「独自仕分け」も(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/u243ek3a/archive/55
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。