原口総務相、ユーストリームで“ゲリラ会見” 広報室「聞いてない」(産経新聞)

April 14 [Wed], 2010, 12:07
 原口一博総務相は9日、インターネットの動画配信サービス「ユーストリーム」を使い、総務省の政策について生中継で視聴者に説明する「会見」を初めて行った。同省の広報室などには事前には知らされず、告知も約2時間前に原口氏のツイッターで行っただけだったが、約30分の会見を約1200人が視聴した。

 「本日3時からのユーストリーム会見のテストを行うことにしています」。原口総務相は9日午後、ツイッターでこう書き込み、時間通りに大臣室から1人で会見を行った。テーマは郵政民営化や夕張市視察についてなど。「郵政民営化により何が悪くなったのか」というフリップを掲げるなどして熱弁をふるった。

 会見の理由については、告知の中で「情報発信の新しいあり方について議論しています。様々な可能性に挑戦したいと考えています」と説明した。

 ユーストリームの視聴者が寄せたコメントでは、「大臣室から! すごい」「マスコミを通じない形がいい」「今後もこのダイレクトコミュニケーションを続けて」といった歓迎の声がほとんど。中には「これは会見ではなく広報では」という指摘もあった。

 原口総務相は会見を終えた後、しばらくして中継を再開して視聴者のコメントに一部答え、「次は事業仕分けと地域主権改革についてお話をしたい」と次回開催を約束した。

 突然の会見について、同省広報室は「うちは今回、絡んでいない。情報が入ってきていない」と当惑顔。大臣秘書室は「今後については分からない。とりあえず今日、やってみて、どうしようかなという状況だ」と説明している。

【関連記事】
原口総務相「ツイッターになりすましはない」 津波情報発信への批判に反論
「事務方のミスで…」遅刻の原口総務相、ツイッターで陳謝
原口総務相がツイッターで菅氏批判?「三木谷さんごめんなさいね!」
民主入り・田村参院議員のつぶやきがネット上で騒然
「国会ツイッター実況」をツイッターで反省 みんなの党の柿沢氏
「中国内陸部の資源事情とは…?」

「可視化」議連、法案取りまとめ方針を確認(産経新聞)
「小便かかった」会社員から5000円強奪、2人組逮捕(産経新聞)
<火災>住宅全焼2人不明 愛知・蒲郡(毎日新聞)
新党を「立ち枯れ?」 渡辺喜美氏がチクリ(産経新聞)
<田辺三菱製薬>「反省の姿勢ない」C型肝炎原告、強く批判(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/u243ek3a/archive/47
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。