1月機械受注、3.7%減=基調判断は上方修正−内閣府(時事通信)

March 11 [Thu], 2010, 12:31
 内閣府が10日発表した1月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標とされる「船舶・電力を除く民需」は前月比3.7%減の7238億円だった。20%を超す大幅増を記録した前月の反動で2カ月ぶりのマイナスとなったが、前年同月比の落ち込み幅は1.1%に縮小。内閣府は基調判断を「下げ止まりつつある」に上方修正した。
 官公需、外需などを加えた受注総額は3.7%減の1兆9091億円だった。 

【関連ニュース】
島津製作所、4〜12月期は営業益79.3%減=計測機器の民需低迷
12月機械受注、20.1%の大幅増=09年は過去最低水準
極めて緩和的な金融環境維持=日銀支店長会議で白川総裁
11月の機械受注、過去最低に=民需11.3%大幅減
長期国債、じわり増加=買い取り増で50兆円に

<鳩山首相>公務員の労働基本権 11年から導入(毎日新聞)
“ミロのビーナス”にブラ!?かえって…(読売新聞)
偽一万円札46枚見つかる=コピー機使用か−埼玉県警(時事通信)
伊方原発 プルサーマル試運転 3号機の発電再開(毎日新聞)
阿久根市長 「マスコミ入室している」議会出席を拒否(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/u243ek3a/archive/23
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。