凡庸ということ

February 05 [Sun], 2012, 4:31
凡庸なんていやだなぁ。
みんな生まれたときから凡庸な訳じゃないのに、どうしてこうなっちゃうんだろ。

生きていて、凡庸な自分を思い知らされる度に、私は、青くて宝石のように綺麗な輝く海のなかに飛び込んで、水に溶けて無くなってしまいたいと強く思うのです。

何故か人生観は風呂場で深まる気がする。するだけ。

February 04 [Sat], 2012, 3:28
風呂に入っているとき、何だかいつもより深いこと考えられた気がするのに、風呂からあがると忘れちゃうのは何故だろう

February 04 [Sat], 2012, 3:25
冬の間の日焼けしていない青白い手の甲を見つめていると、何だか悲しくて泣けてくるのです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:u20-lambada
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
http://yaplog.jp/u20-lambada/index1_0.rdf