ああなりたい人、なりたくない人 

2006年10月17日(火) 23時15分
あんな人になりたいな。
憧れ。

こんなやつにはなりたくない。
最悪。

相反するもの。
でも、それらから学べることは似ているようだ。

どうしてあの人には憧れるのか。
どうしてこの人には幻滅するのか。
どうすればあの憧れの人に近づけるのか。
どうすればあんな人にならなくて済むのか。

こうやって考えていけば、自分がなりたい人間像、自分の価値観が見えてくる。
そこまで考えられなきゃダメですね。

八百屋に秋刀魚は注文しない 

2006年10月17日(火) 23時08分
タイトルどおり。
できないことを頼むんじゃない。
できると思うから頼むんだ。
これ、すごく大事。

上に立つ上でやらなきゃいけないことの一つ。
下にいる人たちの可能性を広げること。
このことを幹部飲みでいったら批判された(できやしないってね)けど、絶対重要なことだよ。
俺も高校時代そうやって成長したもん。

だから、きつい試練を与えられたときは、期待の裏返しだということ。

そうだよ、親父。

時間厳守 

2006年10月17日(火) 22時59分
どうしてFORESTはこんなに時間に厳しいのだろうか。
そんなの、副会長を1年間やったんだからわかる。
時間を守るのがFORESTERだから。
そんな人たちの集まりがFORESTだから。
でも、今は違うんだろうな。
FORESTはたくさんの人が所属している。
そんな中での共通のマナーになるんだと思う。
たくさんの人数が動く中で、時間にルーズな人がいたら組織が機能しなくなる。
そのことをみんながわかってくれていれば、そんなに強制させる必要もないように感じる。
ただの理想かな。

指示待ちの人間はいらない 

2006年10月17日(火) 22時54分
ミスをしないことが大事なのではなく、犯したミスに対してどう処置するのか、ミスを防ぐためにどうすればいいのかを考えることが、重要なのだ。
そんなこと、よくわかってる。
わかっちゃいるけど、ミスしちゃうのは怖いし、できることならミスを避けたい。
そんな気持ちがあるからダメなんだろうね。

新学期 

2006年09月08日(金) 12時17分
久しぶりの投稿。
学校が始まった。なかなか授業はしんどい。朝は正規練と予予選。これが原因だろう。これからは時間を見つけては勉強しなくては。
しかし、そろそろ就活を本格的に始めなくては…。

 

2006年08月24日(木) 23時31分
 俺が工基礎に入学したのはこれに興味を持ったから。高3年で推薦入試を受けるときに必死で調べたのが、DDS(Drug Delivery System)である。これは特に癌治療に期待されていて、副作用をだすことなく薬の効果を最大限に引き出すシステムである。
 正直言って、本気でやりたい研究だった。最先端の化学で、今まで人類を苦しめてきた恐ろしい病に打ち勝つ。こんなにやりがいのある研究はないと思った。でも現実は厳しいです。1学期もっと頑張っておくべきでしたね…。

何がやりたいの?院卒or大卒 

2006年08月24日(木) 23時01分
 自分がやりたい職業って何なんだろう…。今までは工学系、つまり、大学で学んだことを生かせる職業に就きたかった。特に物質分子工学主専攻に進んだのは薬学をやりたかったからだし、生物関係にも興味があった。でもそれは、大学院に進学することが大前提。だから大学にいるうちに就活するならその考えは捨てるべきかなぁ。
 ちょっとここで院卒と大卒のそれぞれのメリットデメリットを考えてみよう(http://rikunabi2008.yahoo.co.jp/CNT8/RIKEI/index.html参照)。院卒のメリットとしてはやはり専門性だろう。だが、それがデメリットになる場合もある。自分がやっていた研究が企業にとって(一般的に)あまり有用でなければ、自分を受け入れてくれるところは少なくなってしまう。大卒のメリットとしては柔軟性があげられる。まだそんなに知識がない分、会社にとって都合のいいように教育しやすい。また給料も早くもらえる。しかし、院卒と比べると能力が劣る上、最近の傾向として院卒を採用する企業が増えている。
 話をもとに戻そう。自分がやりたい職業。大卒で就職するならいろいろな職種の企業を受けてみるのもありかな。だから今やるべきことは、
@自分が興味ある職業は何なのか
Aその職業はどんなものなのか
大きく分けるとこの二つかな。職業をあまり限定せずに(文系理系までも)いろいろ調べてみることが大事だね。

更新 

2006年08月24日(木) 22時18分
 このブログには就活するうえで、自分が感じたことを中心に記事をupしていこうと思う。例えば、どんな会社に興味を持ったのかとか、疑問に思ったこと、それに対する答え、「自分」について、などなど。最初はうまくまとめられないかもしれないが、頑張って更新してみようと思う。
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:u1rad
読者になる
Yapme!一覧
読者になる