シュウでトカちゃん

February 02 [Thu], 2017, 16:46
この治療のメインとなるインプラント埋入手術では、もちろん部分麻酔が使われますが、全身麻酔になることはほとんどありません。
血液や循環器系に、障害や持病を抱えている場合は入院設備のあるところで、一晩様子を見ながら手術を行うこともあります。
そして、インプラントを埋入する箇所に、十分な厚さの骨がないと、埋入の前に骨移植が必要になることもあります。
腸骨など自分の骨を削り出し、移植する場合、大がかりな手術を入院して受けることもあります。
これらのどこかに当てはまる方は治療は主治医とよく話し合い、計画的に進めていってください。
成功すれば満足感が大きいインプラント治療ですが、マイナスの部分も理解しておきましょう。
最大のデメリットは費用が高額になることです。
ケースによっては数十万円の負担になるケースもまれではありません。
あとは、治療が失敗したとき、取り返しがつかない健康被害が起きるリスクも背負っています。
まれな症例として、治療が原因で死亡することも過去にはありました。
近年市民権を得てきたインプラント。
人工歯の組成には、色々な形式があり、その多くが表面の素材にセラミックを使用しています。
セラミックの利点は、プラスチックの差し歯よりも硬く、歯磨きで劣化しないことですが、見た目を損なわず、機能面でも優れた人工歯の成形には、歯科技工士という専門スタッフの経験と技量が影響してきます。
綺麗な歯を作るための美的感覚と、それを実現する高い技術が必須になってきます。
当然、一つ一つの義歯の作成には時間もかかるので、それだけ、セラミックの歯というものは金歯や差し歯と比べても高額になるというわけです。
インプラント治療が適用されるケースとして、失った歯だけの治療で済ませたいなどの要望があるケースです。
ブリッジ治療で考えると、両隣の歯を削って支えを作らなければなりませんが、インプラント治療の場合、人工歯根を骨に直接埋め込むので周辺の歯には関係なく失った歯だけを再生できます。
他の歯を削って義歯を入れるのは抵抗があるという事情のケースなら、インプラント治療を優先して良いでしょう。
例外はありますが、インプラント治療は保険は適用されず、全額自己負担の自費診療です。
医療費控除は受けられるので、覚えておきましょう。
確定申告することではじめて、医療費控除の対象になり収入から医療費を控除されます。
確定申告をするときの注意点として医療機関で必ず発行している領収書が支払いの証拠となるためもらったものはしっかり取っておいて暦年の1年分、しっかり取っておきましょう。
長い期間と費用をかけたインプラント治療は、治療完了後、そのままで良いという訳にはいかず、デンタルケアを欠かさないことが重要です。
食後の丁寧な歯みがきによる完璧なプラークコントロールが必要で、自覚症状の有無にかかわらず、歯科医の定期検診を受ける必要はずっと続きます。
人工物のインプラントでも、日頃のケア次第で歯周炎などの可能性があります。
インプラント治療を始める前に治療にかかる費用は気がかりでしょう。
この治療の費用は地域や、歯科医によって相当な開きがあります。
なぜなら、インプラントは保険適用外がほとんどで、金額は歯科医院次第です。
それでも、相場はあると言えます。
歯一本分のインプラントで、40万円前後が一般的です。
インプラントは他の歯に影響ないといわれますが、手術直後、周囲の自分の歯が浮いたように感じられることがあります。
これは、人工物を埋め込んで他の歯の神経も刺激されて反応したためで、時間の経過ともに落ち着くのがほとんどなので、気にしないでください。
しかし、他の原因から生じることもあるので、インプラントがなじむまでの間は特に、歯科医の判断を仰ぐことで早めの対応をしていきましょう。
インプラントは歯根部がチタン製であることが多く、骨になじんで比較的安定しやすいため、アレルギーの発症例も少なくなっています。
インプラント治療開始前にはCTや、レントゲン、口腔内検査といった頭部全体の一通りの検査を行い、治療適用が妥当となったところで本格的な治療がスタートするので患者も納得し、安心して治療を開始できます。
また、治療そのものと同じくらい大事なメンテナンスを欠かさず継続することで安全性や快適性は長期にわたって確保されます。
金属でできたインプラントを骨に埋め、周辺組織で固めるといっても、金属アレルギーが問題になることはほとんどありません。
人工歯根の材料として、チタンやセラミック、金といった金属アレルギーがほとんど起こらない素材を用いているのです。
インプラント治療に保険が適用されることはまずありません。
ほぼ全額自費とみるべきです。
もし金属アレルギーの不安があれば治療に取りかかる前に、歯科医に相談しておくのがベストだと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:綾音
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる