<鳩山首相>方向性打ち出せず 言葉濁す民主議員(毎日新聞)

June 08 [Tue], 2010, 17:46
 米軍普天間飛行場移設問題による社民党の連立政権離脱や支持率下落をきっかけに噴出した民主党内の不満を背景に1日夕行われた鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長の会談。会談終了後、3人は内容を明らかにせず、明確な方向性は不明なまま。参院選が目前に迫り、看板政策である子ども手当の支給は始まったものの、政権の揺れは収まらない。

 国会内での会談が始まって30分が経過した午後6時半ごろ、小沢幹事長は口を固く結んだまま室内から出てきたが、報道陣からの問いかけには一切答えず、足早に国会内の幹事長室に姿を消した。約20分後には、鳩山首相も姿を見せたが「続投ですか」という質問に無言のままで笑みを浮かべただけだった。

 次期参院選で改選を迎える民主の桜井充氏(54)=宮城選挙区=は「一国の総理がそう簡単に辞めないのは当然。小沢幹事長は党内情勢を考え(首相退陣論が強まる党内の)代弁者として話しただけだろう」と話した。藤末健三氏(46)=比例代表=も「首相が1人代わったところで現状は変わらない」と述べた。

 ただ明確な方向性が打ち出せない現状に「結論が出ないと、何とも言いようがない」と言葉を濁す議員も。

 一方の野党。自民の中川雅治氏(63)=東京選挙区=は「今の混乱は、総理のリーダーシップのなさがすべて。責任を取らずにいることは考えられない」と批判したが、同選挙区には各党の候補の乱立が予想されるだけに「民主党の人気は下がっているとはいえ、自民ではなく第三極の支持が上がっているだけ。戦いやすくなったわけじゃない」と気を引き締めていた。

【関連ニュース】
口蹄疫:「なぜ今ごろ?」首相現地入りに批判
口蹄疫:鳩山首相が宮崎入り…農家らと懇談
偽装献金事件:政治資金報告書、鳩山首相が訂正
鳩山首相:重ねて続投に意欲…閣僚からは擁護論
鳩山首相:小沢氏と進退協議へ 参院で退陣論強まる

国会、2週間延長を=民主・玄葉氏(時事通信)
<盗撮容疑>千葉市職員を逮捕「10年前から」(毎日新聞)
<菅首相>「枝野幹事長」発表は「小沢離れ」象徴(毎日新聞)
民主党の次期代表選は4日実施…幹部が見通し(読売新聞)
別れ話に腹立て、ツイッターで殺害予告した疑い(読売新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/u0gauaxh/archive/58
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。