「金をくれ」ナイフ男、郵便局長の説得で改心(読売新聞)

March 20 [Sat], 2010, 20:41
 17日午前11時10分頃、大阪府忠岡町忠岡南の忠岡郵便局で、男がカウンターごしに女性局員(45)にナイフを突きつけ、「金をくれ」と要求。

 正木秀憲局長(57)が警察への非常通報ボタンを押し、「ばかなことはするな」と説得すると、男は「警察を呼んでくれ」と言ってナイフを収め、駆けつけた泉大津署員が強盗未遂容疑で現行犯逮捕した。

 発表では、同町忠岡東、無職浅野芳保容疑者(61)。所持金800円で、「金に困ってやった」と供述。

沖縄の航空管制「嘉手納ラプコン」日本返還で合意(読売新聞)
東大准教授を諭旨免職 女子学生2人にセクハラ(産経新聞)
給与未払い、阿久根市の敗訴確定…控訴せず(読売新聞)
積水ハウス申告漏れ、資産計上めぐり4億円 大阪国税局指摘(産経新聞)
「健康づくり提唱のつどい」4月に開催−日本栄養士会(医療介護CBニュース)
  • URL:http://yaplog.jp/u0gauaxh/archive/32
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。