朱里と国本

August 31 [Wed], 2016, 23:27
現在、インプラントの人工歯根はチタンが多くなっています。骨との親和性が高く身近に使われることが多く、アレルギーも起こりにくいのです。もちろん、治療を始める前にはCT検査、レントゲン検査、口腔内検査など一通りの検査を行い、治療適用が妥当となったところで本格的に治療をすすめていくので安心して治療を受けることができます。一通りの治療が終わったあとは、メンテナンスを欠かさず継続することで安全性や快適性は長期にわたって確保されます。
どんな治療でもそうですが、インプラント治療で重要なことはどんな歯科医にかかるかです。インプラント埋入などの技術に優れているかどうかはもちろん、手術前の検査や、治療方針の立て方、アフターケアなど全て歯科医の腕に任されているのでかなり治療実績には差があると考えられます。この治療は、歯科医の技量による治療の成否が出やすい治療法だと考えて欲しいのです。できる限りよく調べて、歯科医を決めることが治療全体の大きな部分を占めます。
ごく普通の歯科医院で、外来診療を受けてのありふれたケースのインプラント治療も院内感染の可能性は否定できません。ですから、歯科医院を決めるときに感染症対策はどうなっているか調べた上で決めることが治療の成否に関わる問題です。感染症対策について、具体的な取り組みをホームページ内で述べている歯科医院も当たり前のようになっていますから、あれば必ず見ておきましょう。
一般的なインプラント治療は、3ステップあると考えてください。まずは人工歯根をあごの骨に埋め込みます。あごの骨や周辺組織と人工歯根がなじむのを待ち、固まったことを確認してから、第三段階として歯根の上にアタッチメントをつけて、さらに義歯をかぶせるというのがだいたいの流れです。長くかかるのは、二番目の人工歯根の定着で、定期的に検査をしながら、2ヶ月から6ヶ月の期間を必要とします。仮歯を取って、義歯を入れるのをゴールと考えると、治療開始から短めなら3ヶ月ほど、長いと10ヶ月に渡る治療期間を要します。
インプラントはどのくらい保つのか、まだ定説になっていませんが、歯科医の指導に従い、メンテナンスを欠かさなければ本物の歯に匹敵する耐久性があるというのが多くの意見です。要するに、メンテナンスがしっかり行われていればかなり長い間保たせることができますが、ひとたびケアを怠ればインプラントの維持が難しくなってしまうと考えなければなりません。
インプラント治療を始める前にどのくらい費用がかかるか心配だと思います。現実には、治療費といっても統一されておらず、歯科医院によってずいぶん違っています。インプラント治療はほとんど自由診療のため、費用を自由に設定できるのです。大まかな相場はありますので、心配しないでください。欠損歯一本に対するインプラントなら、30万円から50万円程度がおおよその相場と考えてください。
インプラント治療を考えている方に知っておいてほしいことですが、仮歯が入れば、義歯だと気づかれることは本当に少ないという点です。一見したところ、自分の歯と同じくらいとってつけた感じにならず、これは義歯だと自分から言わない限り、これは義歯だと思われることもまずないと思って良いでしょう。前歯など、自然に見せたい歯の場合はこの治療が一番ふさわしいでしょう。
インプラント治療を希望する代表例として、他の歯を削ったり、かぶせたりしたくないといったケースです。ブリッジ治療で義歯を入れるとすれば両隣の歯を削って支えを作らなければなりませんが、インプラント治療の場合、人工歯根を骨に直接埋め込むので失った歯のみに働きかける治療と言えます。他の歯を削って義歯を入れるのは抵抗があると要望があるケースでは他の治療法よりもインプラント治療がしっくりくると思います。
失った歯を再生する治療は何種類もありますが、インプラント治療の問題点は失敗したとき、やり直しはほとんどあり得ないという点です。義歯の中でも、入れ歯やブリッジと違い、人工歯根とあごの骨は、周辺組織で完全に結びつかなくてはならないので万が一、人工歯根があごの骨に定着せずインプラントがしっかり固定されないというアクシデントがあれば同じ穴に再びインプラントを埋入することができず、再手術して、はじめの手術時より、大きく骨を削る羽目になります。インプラントの埋入も、骨を削るので埋入部分の周りで、神経を損傷するリスクは避けられません。
言うまでもなく、インプラントにすれば虫歯になりませんが、お手入れを必要としないとは言えません。特に人工歯根に異変があったら、すぐに診てもらわなくてはなりません。自身の歯と同様、プラークコントロールができていないと歯周病を引き起こすこともあるのです。自分の歯に対する手入れと同じで良いので歯科医や衛生士の指導に従って、まずは口腔内をきれいに保ってください。異常の有無に関わらず、歯科医院で定期的なメンテナンスを受けることが必要です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Airi
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる