2014年が始まりました。

January 02 [Thu], 2014, 20:09
新年おめでとうございます。
年が変わって、何がめでたいのか?と長く疑問に思っていましたが、だんだん
年齢を重ねると、嫌なことも嬉しいこともリセットされて、また一からの
積み重ね。それを年の神様に感謝するというような、漠然とした有り難み
みたいのが、少し解るようになってきました。
他人も自分も生きながらえていることへの感謝、賞讃とでもいえるかもしれません。

2013年はブログを一日も書きませんでした。
時代はもはや、パソコンではなく、携帯やスマホ。そしてタブレット端末
BBSよりSNSへと移行しています。この10年で隔世の感があります。

私自身、パソコンを立ち上げる日は少なくなりました。
昨年の総括としては、前半から夏にかけて、体調や気分が悪い日が多かった事。
後半から持ち直してきました。
土地の問題が新たにあったこと。新しい出会いはなかったけれど、何十年ぶりに
旧友と再会する機会が多かったこと。海外に移住された知人達とも連絡が格段に
とりやすくなりました。家族の入居先にもいい変化がありました。

今年は体調に気をつけて、目標をもって、地味にこつこつと頑張りたいと
思います。

師走 書いておきたいこと

December 03 [Mon], 2012, 23:59
もう12月になりました、
この間(かん)、色々映画を観たり、お芝居を観にいったり、美術展に行ったり
温泉に入ったり、いろいろ書き留めておきたいことがあるのに、追いつきません。

で、今日は書いておかなければと思うのは、「亡くなった人は、別の場所に
行ったけど、世界が違うだけど、どこかで繋がっている」
という事を、この数週間で感じる出来事が多かったので。

何十年も前に亡くなった親族のことを身近に感じる出来事が先月ありました。
行ったこともない土地に呼び出され、昔の話しの点と点が線になって
繋がって、面白かった。
親族の肉声が入った古いテープを人に預けたまま、戻ってこなかったのは
残念な事です。もしかしたら幼少の私の声も一緒に入っていたかも
しれません。今となっては、私にとっては大切な遺品でした。

その道中、きょうだいと話していたときに、話題になった何十年も前の
画家の先生の絵が、帰宅して何毛なく検索したら、ネットのオークションに
出ていた!それも二人の知り合いの先生が! (普段はまったく出品のない
作品だから数年に一度の巡り合わせの筈)
モチーフや構図まで、いろいろ驚きの連続だった。

「死んでる人は、実は別の世界にいったけど、この世の人間に何らかの
働きかけをしている」

そんなことを感じる日々が少し続いていたときに、私は訳が判らないのですが
原因不明の急激な頭痛を吐き気で、具合が悪くなり、出先で倒れてしまいました。
行き倒れになるとこでしたが、友人が居てくれたおかげで、助かりました。

そうしたら、ここ数年、コンサートを聴くのを楽しみにしていた
テノールの本田先生が亡くなられた事を知りました。

本田先生は2007年の12月に、現在の医療では治療法が見つかっていない
一千万人に数人という、大変難しい肉腫が見つかったそうです。
そこで、「人生のまとめ」をするように告げられたという。

私はその翌年からご縁があって、アットホームなサークルにも参加
させていただき、仲間とともに、東へ北へコンサートを聴きにでかけ、
東北各地の自然の美しさを知りました。

5月のラストコンサートの事を思い出しています。
あの日も私は、会場に行くまで、激しい頭痛にさいなまれ、でも本田さんの
歌声を聴くうちに、それは収まっていきました。

最後のアンコール、笑顔で舞台からはけていった、本田先生の笑顔は
強く脳裏に焼き付いています。

5年という歳月。長かったのか短かったのか。
本当に見事な幕引きと、自分の人生をプロデュースされた方でした。
もうこんな「生きるプロ」の方には巡り合えないと思います。








奈良

September 01 [Sat], 2012, 23:48
大阪に行く途中に奈良に立ち寄り。

数年ぶりに春日大社。中国語の観光客が多いです。
鹿せんべい買ったら、鹿に追いかけ回されるハメに。

唐招提寺は、以前行ったときは大改修中で、
千手観音がバラバラになっていて、カニの足の
ように並べられていた衝撃映像。
今回、初めてちゃんと手のある観音様を拝観
することが出来ました。
よく間違いなく復元できたものです。

奈良ホテルでランチ。
ちょっと優雅な気分になりました。

近鉄で大阪に向かうと、改札で大阪の友人が
待っていてくれました。右も左も解らないので
助かりました。

大阪、暑すぎっ
そんで、ゲリラ豪雨来すぎっ

でも関東都心部より空気いい気がしました。

健診

August 30 [Thu], 2012, 23:39
職場指定の健康診断。
暑いし、面倒そうな検査は全部パスしてしまった(^^;)

で、いつも恐怖の採血は、記録的な30分掛かり。
「(私には出来ないから)、選手交代」と、何回か
針さして、手首からも失敗で、次の人に代わったけど、
やはり刺してもなかなか採れず(T_T)

手首、みごとに腫れました。

改装して健診センター綺麗にするより、腕のいい
スタッフ置いて欲しい、○×中央病院

奈良美智展@横浜美術館

August 28 [Tue], 2012, 23:19
奈良美智さんの作品は、一度観たら絶対忘れない独特の表情の
女の子。初めてみたのは、何年か前の横浜トリエンナーレ。

そのときは、奈良美智(ならよしとも)と読めずに美智(みち9
という女性作家さんと思っていました。

その後、金沢の美術館や、果ては弘前の犬まで見に行って
知らず知らずのうちに奈良ワールドのファンに。

ニューヨークの事件の時のご本人のブログ(だったかな?)
を読んで、その繊細さがますます好きになりました。

今回24時間テレビのTシャツで話題になっていて、
職場の嵐のファンの子たちは、美術館に人生1回も
行ったことがないのに、観てきたという人多数。

恐るべしジャニーズの力。

予想通り、若い方の観賞者が多かったですけど、
年代も幅広く。

初めての大がかりなブロンズの立体に、質感の重みを
「春少女」や「夜まで待てない」の新作には
作者の存在を感じさせる息づかいが感じられる
ような気がしました。

物販のコーナーで、特集の美術手帳を買いました。
これがなかなか面白くて。草間弥生さんとの
往復書簡とか。村上隆さんとの対談とか。

村上隆さんというより、私の中のカテゴリーでは
斉藤和義(ミュージシャンの)と似た魂の匂いを
感じます。

これからもご活躍されますように。

ダヤンの美術館

August 25 [Sat], 2012, 23:59
以前から行きたかった、河口湖畔の絵本キャラクターの猫
ダヤンの原画が展示されているという美術館を訪れました。

建物の2階が原画展示の美術館。1階はグッズ
売り場とカフェになっています。
とにかく暑かった〜。

池田あきこさんの原画のキャラクタ達
はみんな、愛くるしいだけではない、可愛らしさ。
そして野の花のスケッチの繊細さに感心しました。

友栄のうなぎ

August 25 [Sat], 2012, 23:55
子供の時は、嫌いで食べられなかった鰻ですが、
いつの頃から食べられるようになったのか、
今では美味しい鰻屋さんがあると聞くと興味が
湧いてしまいます。

箱根方面に出かけるときに、いつも前を通るけれど
素通りしていた鰻屋さんの友栄。
前から入ってみたかったのでした。

8月最後の週末お昼時とあってか、かなりの待ち人数。
お店の人はとても感じが良くて、鰻屋さんって威張った
印象のスタッフが多いので、好印象でした。

1時間ほど待つと言われたけど、携帯番号を告げると
順番が近づくと呼び出してくれるので、一旦店を
出ていくお客さんも多く。

私は暑いの苦手なので店の中で待機。さほど待たずに
持参の本を数頁読んだところで順番が回ってきました。

青鰻という種類だそうで、品質のいい鰻の証拠なのだ
そうです。そういえば、昔の鰻ってみんなこういう色
だった気が・・。それで子供の頃は怖くて、あんまり
好きではなかった気がします。

ご飯を追加でおかわりできるという、サービス満点の
鰻屋さんでした。


小曽根真ピアノリサイタル@神奈川県立音楽堂

August 11 [Sat], 2012, 23:33
ジャズピアニストの小曽根真さんのピアノリサイタル。

井上ひさしさんの遺作「組曲虐殺」で、興味を持ちました。
世界的に活躍されている方だったのですね。

空間を自由自在に夢のように飛び越えるような音色。

近くの席で熱心にメモを取っている女性を発見。
小曽根さんの演奏を楽譜に起こした出版社の方だそうです。
MCのとき、小曽根さんに、「(譜面を)確認して下さい
って言われたけど、難しくて弾けない」のだそうです(笑)

すごい大変なお仕事だったのでしょうね。

そんな楽譜やCDも即売会があって、飛ぶように
売れていました。人気の高さが伺えます。



鎌倉ぼんぼり祭りとランチ

August 06 [Mon], 2012, 23:25
鎌倉でランチのお誘い。
知人のお知り合いのご夫妻が、鎌倉で評判の良いフランス料理店を
されているという。

八幡様の近く、金沢街道にあるレイネというお洒落で可愛い
お店。お料理は気取っていなくて、ご親族が作成されたという
器も出てきて、家庭的な暖かみも感じる。

この時期恒例、鶴ヶ岡八幡宮のぼんぼり祭りを観て
帰ってきました。

うなぎ 

August 03 [Fri], 2012, 23:21
暑気払いも兼ね、仕事仲間のお家がやってる居酒屋さんで
今年もうなぎを仕入れていただきました。

おいし〜。
元気になる。
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 書道家とは? (2013年01月02日)
アイコン画像梅組
» 本田武久氏リサイタル@青森 (2012年04月24日)
アイコン画像梅組
» 滝沢歌舞伎@日生劇場 観てきました (2012年04月24日)
アイコン画像辰木 礼子 タツキ レイコ
» 本田武久氏リサイタル@青森 (2012年04月14日)
アイコン画像yuko
» 滝沢歌舞伎@日生劇場 観てきました (2012年04月11日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:梅組
読者になる
とか好き 剛くん(どの)は 長年お気に入り。豆類がすき だらだら過ごすのが大好き 自分の住んでいるところが好き。
月別アーカイブ