賛成したのは、財務省、日銀、総務省出身者

April 04 [Wed], 2012, 15:00
消費増税反対が依然6割毎日mediaid2twitterそのとおり。
国会議員の仮面をかぶった官僚でしょうRTYKaneko党内での長い議フ過程で分かったのだが、官僚出身の国会議員で消費増税に賛成したのは、財務省、日銀、総務省出身者で、反対したのは経産省出身者岡田克也氏を除くとかなりきれいに分かれる。
野田内閣の強引な消費税増税法案の閣議決定に抗議するため、黄川田徹総務副大臣、森裕子文部科学副大臣、牧義夫厚生労働副大臣、主燉ケ総務政務官の4人が辞表を提出した。
また民主党の鈴木克昌幹事長代理、樋高剛総括副幹事長も辞任する意向を固めた。
これがマトモな政治家の姿。
大綱では消費増税は経済状況の好転を条件にするはずだったのに。
法案では数値目標は条件どころか参考数値にもなりませんでした。
附則18条1項にある数字は新成長戦略http://www.geeksamrat.com/の目標に過ぎず、デフレを脱却したかどうかを判断する客観的基準さえ盛り込まれませんでした。
党議拘束とは何だろう。
政党に所属するからには、執行部が決めた方針に従わなかった者には処分を下す。
組織政党なら当然のことだと理解する。
私は憲法問題、原発輸出問題で、いずれも棄権したことで、呼び出し、注意を受け、求められ拉致特別委員会の理事を辞任した。
消費税問題で再び思案している。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tzxw1fv6x5
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tzxw1fv6x5/index1_0.rdf