紫外線をカットした方が良い理由

December 27 [Sat], 2014, 21:32
一口に紫外線といっても、幾つかあります。もともと、多少の損傷ならばDNAの自力修復は可能ですが、何回も傷がつくと、突然変異の原因になってしまいます。

紫外線には、昔から地表に来てたものと、以前は届いていなかった種類の紫外線も存在します。近年問題になっているのは、オゾン層が破壊され、オゾンホールが増加してきているという事実です。

体によくない紫外線をずっと浴びていると、DNAを損傷することがあります。紫外線は有害なのでカットした方が良いという話はよく聞くと思いますが、なぜなのか理由を知っていますでしょうか。

白内障、皮膚がん、免疫力の低下などは紫外線が要因の1つに数えられています。お肌のためにカットした方がいい紫外線とは、こちらの方の紫外線のことです。

ずいぶん長い間、体によくない影響がある紫外線はオゾン層でカットされ、地表に届きませんでした。この他に、体によくないと言われる紫外線があります。

生物が紫外線の光を長い間浴び続けると、健康を阻害する様々な作用があらわれてきます。紫外線を浴びないように、できるだけカットした方がいいでしょう。

オゾンホールの出現により何が起こっているかはみなさんも良くご存知のことでしょう。かつてはオゾン層でカットされていた有害な紫外線が、私達にもとにまで来るようになりました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:よしこ
  • アイコン画像 誕生日:1984年12月24日
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる