過敏性腸症候群とは何?

August 12 [Mon], 2013, 6:11
言葉にすると、とてつもなく難しそうなですが、案外誰でも割と身近なものです。
そもそも「過敏性腸症候群」とは略称でIBSといわれ、大腸の運動によって分泌機能の異常で起こる病気のことをいうそうです。
おならを我慢するあまり、腸の中にガスがつまり体調を悪くしてしまうということが主だそうですが、他にも下痢と便秘が交互にやってくる不安定型やストレスが引き金になり原因となる慢性下痢型、強い腹痛後に大量の粘液が排出される分泌型とガス型に分かれるようです。

過敏性腸症候群ガス型 サプリ

確かに思えば、私も希におなかがガスで貼って圧迫されて痛いと感じることがあります。
けれど家でも居ない限り易々とおならを出すなんて事できませんよね。
音が嫌、臭いが気になるそうなると我慢するしか出来ないとう方程式が簡単に成り立ちます。
それが恐怖やストレスとなって、中には外に出られない程引きこもりがちになってしまう方も中には居るようです。

おならの悩みというとガスピタンやビオフェルミンなどを連想しますね。
けれど今では過敏性腸症候群対策になるような医薬部外品のサプリメントも多数販売されているようです。今断食ダイエットなどでも話題を呼んでいる酵素ドリンクもこのガス悩みに対して期待出来そうだとも言われているようですよ。

やはり腸内の環境事態が最も重要な問題になってくるようですね。
そう考えると食生活なども重要な鍵となりそうです。
あまりにひどい場合、悩むよりも病院へ行った方が良いともされているようです。