健康診断で中性脂肪値が高く要再検となった!簡単に続けられる改善策 

2016年05月31日(火) 11時22分
「健康診断で中性脂肪がかなり高い結果になり、
 医師から生活習慣の改善を勧められ取り組んでいます。」

「最近になって血液検査を受けたのですが、
 中性脂肪の値が高く食事と運動に気をつけるように言われました。」

「健康診断を受けました。
 中性脂肪の値が年々増え、とうとう500を超えショックを受けています。」

毎年受ける健康診断で中性脂肪の数値がどんどん上がっていると
気にされている方は多いのではないでしょうか。

医師から「生活習慣を見直しましょう」と言われ、
「そうだな、このままじゃいけない!」とやる気になって
食生活を見直したり、運動を始めたりするものの結局続かない・・・

ここで、「まったく、その通り」と思った方へ、
中性脂肪を減らすために
出来るだけ簡単で続けやすい方法はないかと調べてみました。



既にご存知の方も多いと思いますが、
中性脂肪を下げる食材があり、
単純に毎日それらを食べ続けていれば良さそうですよね。

ですが、中性脂肪を下げることで有名な青魚を
いくら中性脂肪を下げる食材だと言っても、
毎日食べ続けられるという方は少ないのではないでしょうか。

中性脂肪を下げるには、何かの食材や成分に頼るのではなく、
いかに毎日の食事で効率的に摂取カロリーを下げていくかが
重要なポイントのようです。

中性脂肪を減らす我慢しないで簡単に続けられる方法に
ついて見ていきましょう。

・食事の前に必ず水をコップ一杯以上飲む
食べ過ぎを防ぐ効果があります。

・ノンオイルにこだわる
油は中性脂肪の原因です。
最近では、ノンオイルでも美味しいドレッシングや
マヨネーズでもカロリーをおさえたものなど種類も豊富に
ありますね。

・牛肉は国産より輸入牛
国産牛は柔らかくて美味しい・・・でも中性脂肪的にはNGで
肉の間に入っているさしと呼ばれる脂身が多いからなんですね。

この他にも、見るからに脂っぽい食べ物は食べ過ぎないように
することが大切ですね。

とにかく、脂を摂りすぎないように意識してみましょう。

結局、我慢しないで簡単に続けられる方法とは思えないと
いうあなたに血中中性脂肪に作用する特定保健食品
【イマークS】はいかがでしょうか。

魚ソーセージで有名な水産大手のニッスイが開発しました。

1日1本、4〜12週間の継続飲用で血中中性脂肪が
約20%低下したというヒトによる実験結果のある商品です。

青魚に含まれるサラサラ成分であるEPAとDHAが
手軽に摂取できるドリンクタイプで
1本にEPAとDHAが合わせて860r含有されています。

厚生労働省が発表している1日の摂取量のうち約8割を
これ1本で摂取することができます。

ヨーグルト風味で、魚が苦手な人も続けられます。

お試しセット10日分が通販限定で1000円(税別)の送料無料で
お試しいただけます。

4.0秒に1本売れていて、早くも2000万本突破の人気商品です。

毎年の健康診断で中性脂肪値がどんどん高くなっていて
何とかしたい、何とかしなくちゃとお考えのあなた。

通販限定でお試しセット10日分が1000円(税別)で
ご購入いただけるこの機会に
血中中性脂肪に作用する特定保健食品【イマークS】を
試してみてはいかがでしょうか。


血中中性脂肪に作用するトクホ(特定保健食品)【イマークS】に
興味のある方は、こちらをクリックして詳細をご覧ください。
          ↓ ↓ ↓ ↓ ↓