自殺するこどもたち・・・ 

November 15 [Wed], 2006, 22:14
今日もまた子供が自らの手で命を絶った。

一人は遺書はないがいじめがあった様子、
もう一人は教頭がいじめなどの事実は一切ないとしている。

いじめに関するニュースをまず見るなり気になる点は「いじめは一切ない」とすぐ答える教師達。

調査はすでにしてるの?
校長、もしくは教頭先生が一人一人の見えてない状況まで把握しているの?

疑問を感じます。

一度否定しておきながら数日後にはやっぱりあった・・・とかね。
だったら最初の発言は何よ?っていっつもテレビの前でイラつきます。



学校があり、クラスがあり、その中で多感な子供達が一緒になれば何かしら問題は起きるものです。

合う合わないがあってあたり前、それが人間だ。
十人集まれば十人とも性格や格好やしぐさがバラバラ、それが当たり前なのですよ。

大人はこういうふうに解釈できても(できない人もいるけどね)、子供達はなかなか理解できないでしょう。

いじめの原因はいろいろあると思う。
例えばであげればきりがないと思う。


私は小中高と過ごしてきて、いじめの全くない学校はなかった。
いじめはどの学校にもあるんですよ。残念だけどね…


気に入らないからいじめたくなる、
おとなしいからいじめたくなる、
友達が悪口言ってるのを聞いて面白そうだから参加してみる、


ひどい話だけど、子供達の中では常にそういうことが起こってます。

それを学校は知ってるのか?知らないのか?
知ってて見て見ぬふりなのか?
それをいじめと思わないのか?

今は小学生が携帯電話を持ち、小学生がお化粧して学校に行く時代。

何もないわけがないことを現場の先生は知って欲しい。
そして子供達を見守って、全力で守ってあげて欲しい。

いじめは学校に必ずある、そう思って生徒一人一人と真っ向から向き合って欲しい。

小学校の先生 

November 13 [Mon], 2006, 17:15
先日サンデージャポンを見ていたら今村先生が出ていて・・・

あの先生は私の小学校時代の担任の先生とかぶります。
今村先生ほど激しくはないけれども、先生らしくない、きっと今の時代に同じことをしていたらきっと体罰・問題教師とされていたんだろうなと思う先生でした。

実際は問題教師でもなく体罰でもなく、その当時は全然気にならないほどだったんだけどね。
だけど今の時代がちょっと手をあげただけで体罰でしょ?
言葉使いだって気をつけなければならないでしょう?

今はテレビを通してしか見られないけど先生敬語なのに生徒タメ口だもんね。


今村先生が生徒と接する姿を見て、涙が出てきた。
まぁ・・・昔の恩師とかぶったせいもあるんだけど、あの人くらい生徒と真っ向から向き合う先生は今本当にいないの?


小学校時代の担任の先生は忘れ物したら竹刀でお尻を叩く、そんな先生でした。
これ、今だとたぶんPTAで問題になるだろうね。
でも本当に叱る、暴言を吐いて叱るんではなくて今度から注意しろと・・・時には笑顔を持っての罰でした。

一時クラスで陰湿ないじめがあり、何時間も何日間も授業をつぶして「いじめるやつは卑怯だ」ということを教えてくれた。

休み時間には先生と遊ぶことが多かった。
大きな声では言えないけど、授業時間をつぶして遊ぶことも多かった(爆)

いじめられていた女の子も特別扱いすることなく、一緒に輪になって遊んだ。
たぶんね、数日に及ぶ話し合いと一緒に輪になって遊ぶということでいじめはなくなってたと思うよ。
卒業写真におさまる彼女の笑顔がニコニコしてるし、まわりに友達もたくさんいるもん。

このクラスの生徒は皆、先生が大好きでした。
今も現役で先生をしてると思うけど・・・どうしてるだろうか。
同じ市内に住んでいるので、うちの子供達の担任にもなって欲しいと思うくらい。


今の子供って扱いがすごく難しいと思うよ。
物は溢れかえって欲しいものは手に入りやすいし、親の考え方も変わってきてるからね。
(給食費滞納、これは後々考えを示そうと思うけど、こんな親が増えてること自体悲しい)

間違いなく、自分の子供時代よりは今の子供のほうがグッと大人びてるでしょう。
そしてそれが裏目に出てると思うんだ。

先生なめきってる生徒もきっと多いんだろうね・・・


先生の苦労もわかるけど、生徒と真っ向からぶつかって欲しい。

「いじめはよくない」「命を大切に」

そんな程度の語りかけは子供はきっとスルーするよ。

体を張って、子供達と接して欲しい。
熱血教師になって欲しい。
教育者として、プロとして勉強以外のことを教えてやって欲しい。


まずは先生と生徒の信頼の回復が必要だと私は思う。
導いてくれる大人が必要だからさ・・・
家庭では親だけど、学校では先生なんだよ。

よく、家庭での躾を学校に押し付けるなと聞くけれど・・・
少なくとも6年間、3年間は学校という枠組の、クラスという単位の部屋に子供達は押し込められるのよ。
そこには大人が教師しかいないでしょう。
家庭の躾はもちろん大切だけど、学校での集団生活における躾も大事だと思うのです。

それを出来るのは先生しかいません。

どうか先生、頑張って。
子供達からのSOSをスルーしないで・・・校長とか教育委員会とかの圧力よりも子供達が大事だということに気づいて欲しい。

命を絶ってはダメ! 

November 12 [Sun], 2006, 23:33
今日もヤフーを開くと、真っ先に子供の自殺の記事が目に飛び込んで来ました。

またか・・・という思い。

若い命、まだ十年ちょいしか生きていない、これから先何十年も人生があるのに、せっかく生まれてきたのにどうして命を絶ってしまうの?


【いじめ】

自殺の原因のすべてがいじめではないのだけど、最近はいじめによる自殺が多い。
子供同士のいじめはここ最近始まったわけではなく、私の子供時代もあったしそれよりもっと昔からあるもの。

ただ言えるのはいじめ方が変わってきたことかな。
携帯メールを使って「うざい、キモイ、無視しよう」などといったやり取りがいとも簡単に出来てしまう。
そんな時代だからいじめに拍車がかかり、昔よりもいっそう問題が複雑になってきたのでしょう。


あのね、命は絶っちゃダメよ。
命を絶つ勇気があるなら、いっそのこと学校をやめてしまいなさい。
でも実際やめることは不可能に近いから、不登校でもいい。
とにかく命を捨てるくらいなら学校を捨てなさい。

こんなこと言うとね、世の保護者の方や教職者の方から反感買うかもしれないけれども、生まれてから10年もしくはそれ以下しか人生を生きていない子供達が学校で苦しんで死ぬよりはマシでしょう。


いじめ=不登校=家にこもる=自殺 ←これではダメだよ。


あなたのまわりはいじめる人間ばかりではない。
これだけはわかって欲しい。
普通に小学生、中学生をしていれば世の中のすべて=学校になってしまうけれども、そうじゃない。

フリースクールやいろんな施設、人がいるからどうか調べて足を踏み入れてもらいたい。
一人で悩まないでね。


昨日も今日もテレビをつけると子供達のいじめ問題について議論を交わす大人達がいます。
テレビのためにやってるわけではない。
子供達を守りたくて、勇気付けたくて必死なのよ。
それは・・・議論を交わす大人達の目を見ればわかります。

どうか死なないでね、生きてね。お願いだから。
P R
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tyun_sakura
読者になる
Yapme!一覧
読者になる