中古マンションの値引き交渉の時に適正価格を知る方法とは?

August 22 [Mon], 2016, 17:11
中古マンションを購入する時、
その価格が本当に妥当な値段なのか
気になることはありませんか?


しかも、マンション購入が初めての場合、
次のようなことが気になるのではないでしょうか?

「今の不動産屋は本当に信用できるのだろうか?」

「吹っ掛けられた価格にされていないかな?」


などなど、
そんな不安を持ちつつも、
不動産屋の言い値で購入する方も多いはずです。


◎値引き交渉の仕方がわからない

確かに、不動産屋の言い値で購入すれば、
トラブルもなく気に入った物件を購入できると思います。


でも、提示価格より安い値段で購入できれば
引っ越しの費用が捻出できたりして、
メリットは大きいと思います。


そうはいっても、マンション購入が初めての方にとっては、

「そもそも値引き交渉ができるのか?」

「値引きしすぎて気に入った物件が買えないのではないか?」

「値引き額が安すぎると損になるのではないか?」

など、一体いくら値引きすればいいのか、
値引きの方法すらわからないですよね。


でも、意外と値引きしやすい物件もあるようです。

◎物件によっては値引きしやすい物件も…

例えば、中古マンションの場合、
8割以上が値引き可能といわれています。


その理由は、

売り主さんが、次の家を早く建てたい、

転勤をするので、早く売りたい、

などの理由から、売り主さんも売り急いでいるのです。


なので、交渉次第では値引きすることも可能です。


でも、希望価格を安くしすぎると、
本当にその物件が買えるのかどうか、
不安になりますよね。

◎いくらまでなら値引きしてもらえるか?

値引き交渉で、いくらまで値引きできるかは、
売り主さんが売り急いでいるかどうか、
その時の状況にもよります。


でも、あなたにとって、
そんなことはわからないですよね。


実際に値引き交渉は、
不動産屋を通してやるのが一般的です。


不動産屋に、
「いくらまでなら購入できる」
ということを伝えて、売り主と購入させるのです。


でも、不動産屋によっては、
あなたが提示した希望価格を売り主にそのまま伝えるだけ、
ということもあるそうです。


そうなったら、値引き交渉もなかなか進みにくくなる、
ということが考えられると思います。


そんな時、希望提示価格の基準になるのが、
周辺の相場価格です。

◎周辺の相場を知ることが大切

周辺のマンションの相場価格がわかれば、
ある程度、そのマンションがいくらが適正なのか
予測が付きますよね。


周辺のマンションの相場価格を知るには、
新聞のチラシや不動産情報サイトなどから、
同じような物件の情報をチェックする方法があります。


でも、想像してみてください。


例えば、同じ3LDKの物件があったとしても、
ワケアリ物件や、駐車場が遠い、など、
いろいろな理由で安くなっている物件もあります。


そんな物件情報には載っていない理由で安くなっているとしたら、
新聞のチラシや不動産情報サイトは
参考にならないのかもしれません。


そこで、無料会員登録をすると、
マンションの口コミ評価や適正価格を
知ることができる便利なサイトがあるんです。


その名も、住まいサーフィンというサイトです。


このサイトに登録すると、
住まいサーフィンが独自に算出した
適正価格をチェックすることができます。


その他にも、その物件の客観的な口コミ評価や、
施工会社、管理会社などの評価もチェックできます。


なので、新聞のチラシや不動産情報サイトではわからない、
そのマンションを利用している人の生の声もチェックできます。


◎とりあえず登録してみては…

いかがでしょうか?


その他にも、住まいサーフィンには、
アンケートに答えたり、物件の評価をすると、
ポイントが付いてお小遣い稼ぎができます。


これは、ちょっと嬉しいサービスですね。


登録は無料なので、
会員登録しておいて損はないです。


きっと、マンションの値引き交渉の
強い味方になってくれますよ。


詳しいことは、こちらに載っていますので、
チェックしてみてください。
  ↓    ↓    ↓