横浜カップヌードルミュージアム 

June 05 [Wed], 2013, 12:33
最近気になる場所が、横浜の「カップヌードルミュージアム」
カップヌードルって小さい頃よく食べた記憶があります。今から約30年ぐらい前でしょうか。
そんなかなり前からあるカップヌードルが、ミュージアムになっているなんて、どんなところだろうって興味深々です。
だって、アンパンマンミュージアムとかドラえもんとか、ジブリとかキャラクターじゃあなく、食べ物のミュージアムってどんなところ?って。

そもそも、カップヌードルっていつの時代からあるのか調べてみると、1970年代始めなんですって。
そう考えるとすでに約40年も愛され続けているラーメンになりますね。

「カップヌードルミュージアム」はどんなところか調べてみると、インスタントラーメンを作った、安藤百福さんの紹介を元に作られた場所のようですね。
この安藤百福さんが、あの可愛らしいキャラクターで有名なチキンラーメンを作ったんですって。
今では、鍋さえあればできるラーメンや、カップ麺なんて当たり前にあるけれど、この方がいなかったら即席ラーメン会は違っていたかもしれないですね。

簡単に食べられるし、たくさんの種類があって、美味しいとかここがまずいなど偉そうにいっちゃてるけど、最初に作られたチキンラーメンはものすごい努力の上にできた商品らしいです。そして、このチキンラーメンがなかったら、カップ麺は生まれてなかったかもしれないほど。

こんな凄いラーメン発明をした安藤さんの生い立ち、今までのインスタントラーメンがわかりやすく展示されてたり、面白いのがカップラーメンの製造工程を自らの体で体験できる遊びの広場もあるんですって。
その他にも、世界のラーメンが食べられたり人気なのが実際に自分で作るラーメン体験。

このラーメン体験は、チキンラーメンとカップヌードル体験の二つあるよう。
どちらも子供たちに人気のようですね。
チキンラーメンは小麦粉から作るという本格麺作り。
カップヌードルはカップの容器のデザインから作るという楽しそうな企画。
そして、スープと具材も選ぶことができて、その組み合わせは驚きの約5400通り!!

凄いですねー。友達と作りにいっても絶対にかぶらないラーメン作りになりそうです。
カップヌードルのスープの種類は、4種類。
カップヌードル、シーフード、カレー、チリトマトがあります。
トッピングは12種類でオリジナルラーメンがバッチリできますね。


食べるのがもったいないような感じ。

この二つの体験は人気で混雑するようですね。この体験をしたい場合は人数制限があるので、当日だと先着順の整理券をゲットしないと出来ないようです。時間も決められているようなので、事前に細かく調べることが必要です。
後は、事前予約もローソンチケットでできるそうですが、早めの予約が必要ですね。

奥が深そうな「横浜 カップヌードルファクトリー」家族で行っても楽しめそうな場所ですね。


横浜の看護師求人
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mirakuru
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる