中国式の産み分けカレンダーとは?

  • URL:http://yaplog.jp/tyugokuumiwake/archive/5
日本は子供が少ない少子化といわれていますが、その一方で赤ちゃんの産み分けの方法はいろいろありますね。
赤ちゃんの産み分けは産院などでも多く行っていて、その他にも食事での産み分けや占いでの産み分けなどさまざまな赤ちゃんの産み分け方法があります。

占いの産み分けとも言われている中国式産み分けカレンダーは中国で古くから伝わる赤ちゃんの産み分けを統計したカレンダーと言われています。

中国式産み分けカレンダーが作られたのは13世紀頃と言われています。
この中国式の男女の産み分けは統計的に赤ちゃんの出生率を表にしたものなので、科学的な根拠ははっきりいってないみたいです。

この中国式産み分けは占い感覚で行うのが無難だと思いますが中国では一人っ子政策とかで、子供は一人しか産んではいけないことになっていることもあって、この中国式産み分けのカレンダーが今も活用されているみたいです。

中国式産み分けの気になる的中率は?と気になるところですが、世界各国で的中率が違うみたいです。
産み分けが成功できる根拠はないと言われていますが、実際にためした人の中では成功している人もいるので、あなどれないと思います。
スポンサードリンク
P R