中学生の歯の黄ばみに使えるトゥースホワイトニングは研磨剤なしだから!?

April 02 [Sat], 2016, 21:31
中学生の子供さんの歯の黄ばみが
気になった親ってどうしてますか?

もしかしたら、

学校でそのことが理由でいじめられたり

人前で笑えなくなっていたり

学校を休みがちになったり

など、あるかもしれません。


大人でも歯が黄ばんでいると

見た目の印象が悪い

口が臭そう

不潔っぽい

など、悪い印象になる場合が多いです。





歯医者に行ってホワイトニングしてもらう方法もありますが
本人が自覚させて連れていかないと継続できないことだし、
部活や学校で忙しくしているので、時間が取れない場合が多いです。

知り合いの人に聞いた話で、歯医者のホワイトニングは
薬剤に過酸化水素を使っているので、歯の黄ばみは解消されて
キレイになりますが、2回3回行う必要があるみたいで

ホワイトニングの効果は、3ヶ月から1年ぐらいしか続かないから
そのタイミングで再度、ホワイトニングに行く必要があるから
時間もかかるし、何と言ってもお金がかかりますよね〜。


そこで、キレイな白い歯になれる方法を
紹介しますので、参考にしてください。


それが、
ちゅらトゥースホワイトニングを使う方法です。

理由としては、歯を白くする方法で
研磨剤を使っていないからです。

市販されている歯を白くすると言われている歯磨き粉は
研磨剤が入っているものが多くて、歯を虫歯から守っている
エナメル質を削ってしまい、虫歯が出来やすくなります。

歯の黄ばみを無くすために歯磨きしているのに
虫歯になってしまった・・・なんてことになれば
洒落にならないですから。


このちゅらトゥースホワイトニングは、厚生労働省が認定した
医薬部外品でしかも研磨剤が入っていません。

研磨剤が入っていないのになぜ?黄ばみが取れるのかと
不思議に思うかもしれませんが、黄ばみなどの歯のエナメル質に
ついた着色汚れを浮かせて分解して取ってくれるみたいです。

天然由来のリンゴ酸は、汚れをつきにくくしてくれたり、
ビタミンC成分も入っているから歯茎の健康にもいいので
口の中をトータルでケアしてくれます。

虫歯予防や口臭対策にもいいみたいですので、
大人も使えるから、家族全員で使うこともできます。


これなら中学生の子供さんにも安心して使えるし、
歯医者でホワイトニングをしてもらった方でもこれを使う事で、
ホワイトニングのタイミングを先延ばしにできるから

長い期間で見るとお金も安くなると思います!

ちゅらトゥースホワイトニングが気になった方は
市販されていませんので、下記の公式サイトを
クリックして詳細をご覧ください。

↓ ↓ ↓















コーヒーや紅茶を飲むと歯が黄ばむ原因になる

April 02 [Sat], 2016, 21:30
コーヒーや紅茶を飲んでいると
歯が黄ばむ原因になります。

他にも赤ワインやカレー、醤油など
歯の黄ばみの原因になる食べ物や飲み物は
意外と多いです。

すぐに歯の色が変わるということではなく
長い間に色素が歯について黄ばんできます。

黄ばみを予防する方法として、着色の多い食べ物を
食べないようにすることですが、現実的には難しいです。

予防するという意味では、歯のエナメル質と呼ばれている
表面についた汚れをホワイトニングすることで、次第に白くなりますし
黄ばみになるのを防ぐことにつながります。

研磨剤入りの歯磨き粉で歯の表面をゴシゴシすると
エナメル質を傷つけることになり、黄ばみを加速させることに
なりますので、気をつけましょう。




薬用ちゅらトゥースホワイトニングの使い方

April 02 [Sat], 2016, 21:30
薬用ちゅらトゥースホワイトニングの使い方ですが
歯磨きの代わりになると思っている方もいますが

歯の美容液として使うので、基本は歯磨きが終わった後に
歯全体に歯ブラシでブラッシングしながらコーティングする
ようなイメージです。

正しい使い方は、歯磨きをしっかりしたあとに
歯ブラシにつけて、歯全体をブラッシングして
水でうがいをした後に軽くブラッシングします。

これによって歯の外側のエナメル質に
成分が入っていき、黄ばみを取り除いてくれます。


毎日、続けることが歯を白くするコツになりますので
歯磨きの時間に簡単にホワイトニングができますので
気軽にやってみるのがいいのかもしれません。

歯が黄色いとか、口の臭いが気になるとか
悩みがあれば、試してみてもいいと思います。