中学英語勉強法 全中学英語速習教科書 

August 21 [Tue], 2012, 22:30
全中学英語を21日で速習する中学英語速習教科書


詳しくはこちら ⇒ 全中学英語速習教科書



中学で勉強が始まる英語は、
高校、大学、社会人と必ず、一生生活に密着してきます。

何をやるにも、どの道に進もうとも、絶対に英語だけは、
最低限、扱える人間になっていないと大変です。

まず全ての始まりは「高校受験」です。

この時期に英語を好きになる、”キッカケ”がないと、
そのままになってしまいます。

英語が話せる人は、みな、
中学・高校時代に何らかのキッカケがありました。

そのキッカケを、作ってあげてください。

英会話を習いに英会話教室に通わせ、
ある程度、英語力がついたと思いきや、
結局、学校の実力テストの成績はあがらず、
肝心な受験には使えないと知り、がっかりしたり・・・

英語が得意になりたい。
英語の基礎に戻って勉強してみたい。

学校の英語の点数がどうしても上がらない、
英語を基礎からやり直したいという場合は、
はじめからこの教科書に沿ってはじめてください。

そして、教科書で勉強しながらワークブックを進めていきましょう。

1学年7日、3学年分で21日あれば、
ほとんどの中学英語が速習出来るのです。

そして、あなたのお子様は、実力テストや、入試本番で、
圧倒的な点数をたたき出すことでしょう。


受験の合否は英語で決まる・・・

英語嫌いはすごくもったいないです!!


詳しくはこちら ⇒ 全中学英語速習教科書


全中学英語を21日で速習する中学英語速習教科書 

August 21 [Tue], 2012, 20:05
英語とは、日本語と同じように「ことば」です。
どこの国の人でも、文法をならってから文章を覚えていく人などいません。

ところが、現実には、中学生になって初めて授業で英語を習う時から「文法」の授業が始まります。
日本のほとんどの学校では、初めて正式に学ぶ学校英語はまず、「文の決まり」を教わるのです。

そこに、目をつけた英会話学校があります。
そして、ちまたには、英会話の学校や教室が増え、そういう教室に通う子が増えました。

ところが、変な現象が出てきたのです。

「英会話は出来るのですが、学校のテストが出来ないのです。」
「聞き取りはいいのだが、筆記が出来ないんです。」

外人さんに、直接教わっているのに、生の発音を聞いているのに、
英語が出来るようになる子が、あまりいない・・・。

ある町の、小さな学習塾に「英検を取りたい」、英語の筆記を習いたい、
そういって、英語を学びたいと入ってくる中学生が多くいます。

入塾すると、1ヶ月で変化がおき、英語の成績がぐんぐん上がっていく子が多く出ます。

どうしてそうなるのか?
それはある大きな 3つの秘密 があります。


全中学英語を21日で速習する中学英語速習教科書


詳しくはこちら ⇒ 全中学英語速習教科書




中学英語 全中学英語速習教科書
中学英語、全中学英語を21日で速習する中学英語速習教科書「英語は2パターンしかない!」の紹介です。

高校受験 国語読解テクニック 河原塾
高校受験国語に読解力なんて必要ない!誰でも出来る。文章の意図を容易につかむことが出来る新しい「読み方」の授業の紹介です。