映画、ゴーストシップについて!

May 17 [Thu], 2012, 13:28
こんにちは。今日は、先日見た「ゴーストシップ」についてお話させていただきます。よろしくお願いします。
あらすじや解説は以下の通り。

航海中に忽然と姿を消してしまう船舶のミステリーは、有名な「魔の海域」、バミューダ・トライアングルでもよく知られ、世界のミステリー・ファンの好奇心を燃やし続けている。それを戦慄のホラーに仕立て上げたのが、この『ゴーストシップ』だ。アントニア・グラーザ号の悲劇は、甘いイタリア歌手の歌声から始まる。
ジョエル・シルヴァーとロバート・ゼメキスが設立したホラー専門映画制作会社ダーク・キャッスル・エンタテインメントの、「TATARI」「13ゴースト」に続く第3弾。謎の豪華客船を舞台に海洋ファンタジック・ホラーが展開し、クラシカルな恐怖が雰囲気をかもし出す。

〜あらすじ〜
1962年5月21日。ラブラドル半島沖合いで突如として消息を絶ったアントニア・グラーザ号。不思議なことに避難信号はまったく発せられず、何の連絡もなしに消えたまま、現在に至るまで誰にもその姿を見られていない。それから40年、海難救助チーム“アークティック・ウォリアー”は、あるパイロットからベーリング海上空で見た、謎めいた漂流船の調査を依頼される。アラスカまでやってきた彼らは、長年行方不明だったアントニア・グラーザ号の残存を発見。さっそく船の中に足を踏み入れるが、そこには恐ろしい何かが潜んでいた……。

ゴーストシップ、調べてみたら賛否両論あるようですが、私はとても楽しめました!
やっぱりホラーはいいですね。
では今日はこのへんで。失礼します。

おススメホラー映画
樋口正道さんのヒルコ妖怪ハンター
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/tyu555tyu/index1_0.rdf