存在 

2005年03月26日(土) 0時56分
自分は感情表現が豊かではないため
よく「何考えてるのかわからない」と多々言われる

何のせいかはわからないが
人一倍忍耐力が強いところから来てるものかもしれない

新幹線の扉が閉まったとき
今までにないような。強烈な感情が自分の中から湧き出てくるのを感じた

普段何があっても涙しない自分が、そこでは泣いていた

それだけ大切な存在だから
一時でも離れるのが辛いから
そのことを自分がいかに本気に考えてるかということがわかった

どういうカタチになるかはわからないけど
一緒に暮らせる日々を作る
それが俺という存在を動かす力になる

旅立ち 

2005年03月25日(金) 23時49分
6年間お世話になった大阪の地を離れる
いろんなことがあった
人生で一番収穫と出会いがあり、自分が成長できた期間であったと思う

学部時代の仲間

院生時代の仲間、恩師

自分の一番大切な人

ここで出会った人達にももっと成長した自分再び見せるために
自分の選んだ道を進んで行こうと思う

いってきます

Bank 

2005年03月23日(水) 20時24分
今日は社会人になってからの銀行口座を作りにいった
銀行員って話しにくいわ、なんか明らかに
「これから配属で転居の可能性があるなら住民票を届けた上で・・・(略」

いやだから、俺これから行くとこ田舎なんでオタクの銀行ないのよ
どうしろと?もーいいよ、おめーんとこの銀行使わねーからな
みたいな感じで決別

第二希望の銀行に言ってみたところ、仕事で使いたいけど近くに支店がないって言ったら
快く作らしてくれましたよ、口座。
おまけに帰る間際支店長が直々に
「お仕事がんばってくださいね」
ありがとう、支店長のおっちゃん・・・俺がんばるから・・・(泣

人生いろいろ、銀行員いろいろ

Graduation 

2005年03月22日(火) 18時15分
禁固6年の懲役を終えついに学生生活も終了を迎えた
終わってみればこんなもんか、、、って感じだけど

まだまだやれたかなぁなんて思ってみたりもする、年かもしれない・・・
あとは4日後に待つ学会を終えれば完全に終了
やること残ってるだけまだいいや

あと引越しがヤッカイ
部屋の整理が終わらないこと終わらないこと
引っ越し屋が来るまでにかたづいてたらいいなぁ 魔法とかで

Be alive 

2005年03月21日(月) 5時09分
アカギ名言集 その3
--------------------------------
誰だって成功したい 分かりやすい意味での成功 世間的な成功
金や地位 名声 権力 称賛
そういうものに憧れる 欲する・・・けどよ
ちょっと顧みれば分かる
それは『人生そのもの』じゃない そういうものは全部
飾り・・・人生の飾りに過ぎない

ただやる事 その熱 行為そのものが 生きるってこと
実ってやつだ・・・

成功を目指すな・・・と言ってるんじゃない
その成否に囚われ・・・思い煩い
止まってしまうこと 熱を失ってしまうこと
これがまずい・・・こっちのほうが問題だ

いいじゃないか・・・
三流で・・・
熱い三流なら上等よ・・・
まるで構わない 構わない話だ・・・だから・・・
恐れるなっ・・・
繰り返す・・・失敗を恐れるなっ・・・
--------------------------------
竹書房 福本伸行著 天 天和通りの快男児 18巻より抜粋

同じくアカギがひろゆきに贈った言葉
熱い一流って人が天才ってやつなんかなぁ・・・

Sparkle 

2005年03月21日(月) 4時41分
アカギ名言集 その2

--------------------------------

命ってのは輝きなんだから 輝きを感じない人間は
命を喜ばしてないんだなって・・・すぐわかる
どうして命が喜ばないかといったら
これまたひどく単純な話・・・要するに・・・
動いてないのだ・・・動いてない

才能みたいなことに命は関係ねえだろ
いわゆる凡庸なヤツの中にも 輝いてる者は沢山いる

楽しむか 楽しまないかだけだ

思うようにならず 傷つく っていうか イラつくっていうか そういうの・・・
悪くない まるで悪くない・・・

痛みを受ければ てめえが生きてるってことを実感できるし 何より
『傷つき』は奇跡の素 最初の一歩となる
大低の奇跡、偉業は初めにまず傷つき
そのコンプレックスを抱えた者が通常では考えられないくらいの集中力や持続力を発揮して
成し遂げるものだ つまり・・・
天才とかいわれる連中の正体は みなその類の異常者
さらりと生きてない

結局 ハナっから勝つ人、負ける人なんていないんだ
結果表れるだけ 勝ったり負けたりが・・・

勝ち負けはわからない だいいち
いいじゃないか 仮に負けても
何かをして 仮にそれが 失敗に終わってもいい
世間でいうところの 人生の失敗もいい

今ひろは・・・『今のほうがまとも』って言ったが・・・
その『まとも』って何・・・?
平均値 世間並みってことか?そういう恥ずかしくない暮らしってことか?
その『まとも』、『正常であろう』っていう価値観と
自分の本心、魂との板挟みに苦しんでいたんだ・・・
振り回されてきた その『まとも』『正しさ』に・・・
『正しい人間』とか『正しい人生』とか
それっておかしな言葉だろ?
ちょっと考えてみると 何言ってんだかわかんないぞ
気持ち悪いじゃないか 正しい人間 正しい人生なんて・・・
ありはしないんだって そんなもの元々・・・

一種の集団催眠みたいなもん まやかしさ

そんなものに合わせなくていい つまり・・・
ダメ人間になっていい

もう漕ぎ出そう いわゆる『まとも』から放たれた人生に・・・
--------------------------------
竹書房 福本伸行著 天 天和通りの快男児 18巻より抜粋

今度はアカギがひろゆきに贈る言葉
どれだけ柔軟な考えになればアカギの言うダメ人間になれるのだろうか・・・

Success 

2005年03月21日(月) 4時10分
漫画に感動したのはヒサブリ←活字読めよ俺
しかもギャンブルマンガで

忘れないようにここに書いておこうと思う

--------------------------------
勝つこと 成功は必要だ 生きていく以上は
何しろ死んじまうんだ 勝ってかないと

俺は成功を少し積んだら、すぐ崩すことにしてきた
意図的に平らに戻すようにしてきた
成功はなかなか曲者でよ 一筋縄じゃいかない代物
最初の一つや二つはまぁいいんだが
10、20となると もう余計・・・
余分だ 体を重くする贅肉のようなもの

最初は必要な意味ある成功
勝つことによって人の命は輝き光を放つ

なのに、積み上げていくとある段階でスッとその性質は変わる
成功は生の輝きでなく枷になる いつの間にか成功そのものが
人間を支配・・・乗っ取りに来る
『成功』が成功し続ける人生を要求してくる

本当はあえてここは失敗する あるいはゆっくりする
そんな選択だって人にはあるはずなのに
積み上げた成功がそれを許さない
縛られている・・・まるで自由じゃない
実に窮々としている 成功ってやつは・・・
人を自由にしないんだ ハダカを許さない・・・装うことを要求してくる

悲しいときも泣けず、おかしくても笑えず、
怒りがこみ上げても安々と爆発なんかできやしねぇ
そんなストレスのかたまりみたいな日々・・・

何だそれ?まるでわからねぇ
ありのままの自分がどこにもねぇじゃねぇか
金や家来をいくら持ってようと、そんなもん俺は毛ほども羨ましくもねぇ

みすぼらしい人生だ

生きてると言えるのか?お前・・・それで・・・
--------------------------------
竹書房 福本伸行著 天 天和通りの快男児 18巻より抜粋

脳が病に侵され自分を見失う前に命を絶とうとするアカギが原田に放った言葉
いろんな感想があるけど、ここには書ききれないので割愛。



Now loading... 

2005年03月21日(月) 4時01分
これから社会人になる

人生の転機が来た 

書いて字のまま『転がるチャンス(機会)』なら

今まで溜めた力をぶつけてこようと思う

自分の大切な人のためにも 自分のためにも

走り続けることをここに誓う

Introduction 

2005年03月21日(月) 3時49分
ひらめきin深夜

ブログを書こ

感情表現の下手な人間の書くレター形式のブログ
タイトルは論文っぽいのがいいかな かっこいいし
J. of なんたらとか思いつかないから
念願のFirst autherっぽく

224 et al,.

・・・・・・・・・・・・
かっこいー。
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tys84
読者になる
Yapme!一覧
読者になる