ディスタンス系ゴルフボールについて

April 22 [Tue], 2014, 16:24
スピン系のゴルフボールよりも初心者向け、
コントロールに自信のないゴルファーにおすすめなのが、
ディスタンス系のゴルフボールです。

ディスタンスというと、どうしても飛距離をイメージする方が多いようですが、
半分はその通りと言っても構わないでしょう。
大概の場合スピンがかかりにくい構造となっているので、
多少スイングが安定していなかったとしても、
コントロールが安定しやすいという特性を持っています。

逆にスピンがかかりにくいということは、グリーン周りなどからのショットにおいて、
しっかりとボールを止めるということがしにくいため、
トッププレーヤーはあまりディスタンス系のゴルフボールを好みません。
ティーショットなどが安定しないゴルフ歴の短いプレーヤー向きの、
ゴルフボールであると言えるでしょう


スピン系ゴルフボールの特徴について

April 22 [Tue], 2014, 16:23
大きくわけて2種類あるゴルフボールですが、
まずはその一つであるスピン系のゴルフボールについてみていきましょう。
スピン系のゴルフボールを一言で言えば、コントロールを重視する、
そんなゴルファーが選ぶゴルフボールであると言えるでしょう。

例えば、グリーン周りからピンを狙ってアプローチをする時に、
とにかくピンそばをシビアに狙うような方、
スピンをかけてピッタリと理想のポイントで止めたい方などです。
このようなプレーを常に狙うのは、トッププロであり、
実際に多くのトッププロはこのスピン系のゴルフボールを使用しています。

スピンがかかりやすいために、スイングが不安定な初心者の方は、
非常にコントロールが難しくなるということが言えるでしょう。
そのため、初心者ゴルファーには不向きなゴルフボールとなります。

ゴルフボールの種類について

April 21 [Mon], 2014, 21:57
ゴルフを始めたばかりの方や、これからやろうとする方にとって、
ゴルフ用具を揃えようとしている方は多くいらっしゃるでしょう。
そのほとんどの方が考えるゴルフ道具と言えば、
まずはゴルフクラブということになるでしょう。
決して出費も小さいわけではないのでこだわる方も多いのではないでしょうか。

しかし、ここでかなり軽視されがちなのがゴルフボールです。
ゴルフボールは何を使っても同じだと思っている方も多いかもしれませんが、
それは大きな間違いであると言えるでしょう。
ゴルフボールの種類というのは、スピン系とディスタンス系という、
大きくわけて二つの種類にわけることができます。
その特性には、かなり大きな違いがあるので、自分にあったゴルフボールを使うべきでしょう

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゴルフボール
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/typegolfball/index1_0.rdf