心機一転!!! 

January 11 [Fri], 2008, 0:46
・・・という事で、ブログお引越ししました

今年は30歳を迎える年なのでね〜。
心機一転です。

20代後半を綴ったこちらのブログは大切に保管し
後々読み返したりして恥ずかしがったりしたいと思います

Romiブログ第二弾

『COMEDY  』 http://ameblo.jp/r-blog2/

お楽しみあれ
(・・・楽しい事とか書いてないけどね)

当ブログにお付き合いいただいた皆様、
温かく見守ってくれて有り難うございました。

またお逢いする日まで・・・ Love


《 Romi 》

近況報告〜舞台編〜 

October 27 [Sat], 2007, 12:41
先にお話しますは、舞台編。

〜フラメンコの話
仕事に終われる最中、フラメンコの発表会がありました。
去年よりクラスのレベルを一つ上げての挑戦でした。
他の生徒さんもさすがに飲み込みが早く、振り付けが進むペースも尋常じゃない。

今年は自分の好きな曲が選べて、衣装も曲をイメージして変えてみました。
チケットも追加注文しなければ足りないくらい仲間が見に来てくれたので
気合入りまくりで本番に臨んだのですが・・・
緊張しすぎて呼吸を忘れて途中意識が遠のきかけるわ、
ど派手に振りつけ間違えるわ・・・ちょっとマズイ出来でしたね
DVD出来たら繰り返し観て、いっぱい凹んで、
来年は素敵な踊りをお約束します。必ず。

〜芝居の話
最近芝居は?と、よく聞かれます。
フラメンコ終わって一息ついた頃、芝居の話が舞い込んで来ました。
結果的に言いますと、イベント会社側の不都合で話は潰れてしまったんですけど。
その話っていうのが、「一人芝居」をやってくれないか?との内容でした。
一人芝居なんて、私的ルールではベテランさんしかやっちゃいかんだろ?・・・という事で
ずーっと先の目標みたいな物で。。。この話が舞い込んで来る数日前
数人の仲間の協力・・・というか罠で(笑)一人芝居をやっているベテラン女優と
話す機会が出来「一人芝居やればいいやん。」と、言われ
「まだまだ無理っす!まずそんな実力も話もないっす!!」と、言ったばかりだったのです。
イベント会社からの依頼で「Romiなら是非演出つけてやろう」と言ってくれる演出家がいて
驚いたのと同時に、ちょっと運命かと思い(単純でしょ?)
それでも本番までの少ない稽古日数(稽古日数10日間 笑)や、
自信のなさで一週間ほど悩んでやっとこさ「やる!」と、覚悟を決めて
脚本家に脚本を早くくれ!と催促しようかと思っていた時点で
話がなくなっちゃっって、残念な気持ち半分、ホッとしたの正直な話。

これもまた運命?結局まだ早いって事だったのかもしれませんが(笑)
覚悟を決めた事で、初めて一人芝居をやる・・・という夢を
リアルに意識したのでした。
一人でやる時はじっくり時間をかけて、選りすぐりのスタッフに囲まれて
納得のいく物を作り上げたい。。。。夢は膨らみます
いつか、きっと・・・

最近、稽古場に呼ばれだしたので出演決まったらお知らせします〜

近況報告〜仕事編〜 

October 16 [Tue], 2007, 20:33
はい。続きです。

八月下旬より九月後半まで、二度にわたって研修を受けていました。

朝から夕方まで研修室に篭りずーーーーっと勉強です。

いくつも資料を渡され、
「これを全部覚えてもらいます。」と言われ、ちょっと目眩がしました。
分厚い資料を研修中に叩きこまなければいけない為、
授業?は物凄いスピードで進んでいくのです。
分からない事だらけすぎて、質問したい事すら分からないという状態なのに
毎日テストやロールプレイングがありました。
今まで勉強を避け続けてきたので、勉強の仕方すら分かりません
とにかく、こんなに勉強をしたのは生まれて初めて!!
・・・毎日そう言っていました。

「同期」という存在が出来たのも初めてでした。
みんな5つくらい年下なのに、恐ろしく落ち着いてました。
以前は塾の先生をしていたとか、スチュワーデスの勉強をしていたとか
みるからにデキる娘達が揃っておりました。
「いや〜、勉強って本当にダルイね。」という私に
「なんとかなりますよ!!やるしかないですよ!!」・・・と
愚痴もこぼさない、恐ろしく前向きな彼女たち。

先輩に休憩時間と喫煙場所を真っ先に質問する私はどう見ても異色の存在。
自分がこの場所にいるのは何かの間違いかもしれない。
誰かと間違って私を雇ってしまったんじゃなかろうか・・・
毎日そう思っていました。

研修が後半になるにつれて、そんな前向きな彼女達も
「もうついていけない・・・。研修が終わる頃、もう居ないかもしれないです。」
・・・と言い出しました。そんな優秀な人達がついていけないのに
頭の悪い私がついて行っているはずはありません。
半ば開き直り、もう忍耐力だけで乗り切ってやろうと思いましたが
ついに知恵熱を出しました
やる気満々だった同期達の表情もどんどん暗くなっていき
腹痛や胃痛で苦しんでいました。

勉強のストレス、出来ないストレスが溜まりに溜まって
精神的疲れがどんどん溜まって行き
家に帰って荷物を降ろしてすぐ、ちょっと横になったつもりが
そのまま爆睡という日々が続きました。
どうせ疲れるなら精神的な疲れより肉体的な疲れの方が得意やー。

・・・なんか思い出したら苦しくなってきた 研修の話はもう止めましょ。。。

そんな魔の一ヶ月を数人の同期と乗りきり、最近ようやく独り立ち。
毎日失敗を重ねながらも、簡単過ぎない仕事が
最近ちょっとだけ(本当にちょっと)面白かったりします。

毎日着る服に困ったり、女ばかりウジャウジャいる職場だったり
朝が早かったりと、心配だった要素が全て新鮮で楽しかったりします。

休日と仕事のメリハリが付き休日を前にも増して思い切り遊ぶようになりました。
平日は極力早寝早起きを心がけ、お肌の調子もすこぶる快調
煙草は相変わらず減りませんが喫煙スペースに溜まる先輩や社長は
よく気にかけてくれて、励ましたり可愛がったりしてくれちゃってます。

いつまでこんな楽しい楽しい言ってられるかしらー
頑張ろう。とにかく楽しみながら気楽に頑張ろう。

近況報告〜プライベート編〜に続く(笑)

気付けば・・・ 

October 15 [Mon], 2007, 22:46
二ヶ月振りの更新 
大変長らくご無沙汰しておりました

一人旅から戻り、二ヶ月間を如何に過ごしていたか数回に分けてお話致します。

まず。。。
仕事始めました。

特にやってみたい仕事もなかったので、やりたい事が見つかるまで
短期のアルバイトでもしようかと思いました。
給料の良い、データ入力とテレオペ(100%受信のみ)の仕事を見つけ(中々楽そうでしょう?)
フラリと面接を受けに行ってみたので御座います。

すると、、、待ち受けていたのは集団面接と入力テスト。
短期のアルバイトごときで集団面接かよっ!(舐めすぎ 笑)

私、面接やらオーディションやら、大嫌いなんですよ。
いや、オーディションはまだいい。好きな事、自信のある分野を押していけますもんね。
が、しかし。。。
仕事の面接って。。。
学歴も職歴もない、そのうえ給料だけで仕事を選んだ私が
何に自信を持ってのぞめると言えようか。。。
しかも周りの人々は大層な職歴の持ち主ばかりで

ちぇ〜っ。短期のバイトくらいさっさと決まると思ったのに
また仕事探して履歴書書かないかん・・・と思って
トボトボと家に帰りました。。。

するとその日の夕方のうちに会社から電話が。

「短期のアルバイトではなく、長期の契約社員用の二次試験を受けませんか?
 もう一度面接を受けて頂く事になってしまいますが。。。」

面接で思うように喋れなかった事が悔しかった私は
「例え二度と会わない人でも、履歴書を提出した時点で自分の情報がわれてるのに
一次面接の最悪なイメージのままでは恥ずかしすぎる・・・」と、訳の解らないこだわりで
採用、不採用関係なく、一次面接のリベンジの為だけに
その話に乗る事にしました(笑)

二次試験は社長の面接、適正テスト、電話対応テストでした。
その日の朝は、ちょこっとだけ早く起きて
会社のHPを調べ、前回の面接で墓穴を掘った回答を如何にフォローするかを考えながら
会社に向かいました。

女社長との面接はさすがに緊張しましたが、
如何に自分が体力的にも精神的にもタフであるか(そこしかウリがないのも悲しい)
好きな事に情熱を燃やしているのかを笑いを交えて話し、
面接が終わる時、社長が
「貴女は笑顔が素敵だし、面白いし、是非一緒に働いてみたい」・・・と、言ってくれました。

そんな訳で、あっさり契約社員として社会復帰出来た訳です。
アホでも何とかなりましたね。実にラッキー

お昼休憩を取らなくてはいけないので、毎日お弁当を作り(殆ど冷凍モノ 笑)
車やバイク通勤が禁止の為、バス通勤し(たまに乗り遅れて車やバイク通勤する)
制服はないけどジーンズ禁止の為、服や靴をちょっと女らしくしてみたり(ほんとちょっと。)
服装以外は自由なのでヘアアレンジやネイルアートで遊んでみたり(仕事関係ないか。)

仕事の環境がガラリと変わって、ちょっと新鮮でした。
この後に続く魔の研修の苦しみも知らずに、ルンルンだったので御座います。。。

つづく・・・(笑)


残暑お見舞い申し上げます♪ 

August 14 [Tue], 2007, 17:19
お久し振りです

非常に蒸し暑い日が続いておりますが
皆様如何お過ごしでしょうか

私は現在フラメンコの発表会に向けて猛練習な毎日です。
ビリーとも仲良くやっております。
何故か体重減少の効果はまだ見えておりませんが、
(七日間集中プログラムじゃないのか、コノヤロー。)
体力UPはかなり実感出来、お蔭様で夏バテ知らずでございますよ。

今日はビリーして、フラメンコを二時間ぶっ通して、
気付くと肌から塩が収穫されました。

私がこんなに暑苦しいんですもの。
毛皮を着ている我が家の愛娘、ヒメはもっと暑いに違いない。

愛娘、ヒメ。愛犬です
愛らしいでございましょ



別に暑さとか関係なく、年中柴犬カットなんだけどね・・・。
散歩行くと、マメ柴?柴犬の子犬?と聞かれますが
立派なポメラニアンのレディーで御座います。

・・・・・・・。
癒し画像をお届けしたかっただけでございます。

さて、もうちょっと涼しくなったら散歩行こーっと。
明日もフラメンコ頑張るぞー

旅日記 

July 30 [Mon], 2007, 19:38
無性に温泉に入りたくて・・・
無性に温泉宿でマッタリしたくて・・・(てゆーか、旅館のご飯が食べたくて 笑)

杖立温泉に一人旅して参りました
(たった一泊やけど・・・)

本当は黒川温泉にしようかと思ったのだけど
一人で泊まれる宿って中々ないんですよねぇ

杖立はわりと近場なのに行った事なかったし
一人旅を受け入れてくれる素敵な宿を発見したので即決しました

山奥にひっそりとある温泉町。でっかい川の両岸に並ぶ風情ある建物。
ゆっくりと時間が流れて、最高に癒されました。

一日目

自然を眺めながら高速バスにて杖立へ
自然ばかりか、車内に
「行けども行けども山ばかりじゃ・・・ウヒヒヒ・・・」と独り言を言う婆ちゃんや
派手にくしゃみして髪がずれ、ヅラが発覚したのに
気にせず鼻をほじるオバチャンなどがいて、乗客からも目が離せず。

到着後、外が想像以上に暑く
川岸で釣り人や川魚、鴨?の親子を眺めて汗が引くまでしばらく涼む

旅館にチェックイン。今回お世話になったのは四季の宿 わかのや さん

建物見て下さいよ。これで築100年
手入れが行き届いていて、小物使いも素敵で、レトロ可愛い宿
女性に人気らしいけど納得
部屋には昔ながらの木の玩具や囲碁などが置いてありました

荷物を置いて周辺散策
わかのやの女将さん(美人)手作りの分かりやすい散策MAP片手に街をブラリ。
目の神や火の神や愛の神や健康の神や温泉の神や子守の神やお金の神・・・
なんかいろんな神様が至る所に祭ってあって、やたら祈願しまくる。
あー、皆さんの分も祈願しときました(笑)

旅館に戻ってお風呂
普段サウナとか苦手なくせに「べっぴん蒸し風呂」という名前に負けて
何度も蒸される→のぼせる
部屋にエステを頼むが予約が取れず、明日も蒸される覚悟をする。

部屋に戻って食事の準備をしてもらう
あまりの量の多さに驚きながらも、殆どたいらげる。
馬刺しとタタキとあんかけ茶碗蒸しが美味しかった
数回に分けて食事を運ばれた際に
何気に付けていたTVからちびまるこちゃんが流れている事に気付き、ちょっと照れる。
デザート(チョコレートババロア&レモン水)が運ばれた際には
サザエサンが流れている事に気付き、更に照れる。

満腹のまま数時間くつろぐ。部屋に置いてある利用者の旅日記を読む

用意してくれていた可愛らしい山吹色の色浴衣の丈が短く
代わりに用意してもらったグレーに黒の花模様の浴衣を着て
華やか一人旅のつもりが急に渋さ満点になる
渋浴衣を着て粋に散策の続きを・・・・と思うが
途中藪蚊の大群に襲われ、泣く泣く部屋に戻る

月を眺めながら酒を飲み暫し極楽気分を味わい
川のせせらぎを聞きながら眠りにつく

二日目(今日の出来事デスね)

B・FIGHT!! 

July 24 [Tue], 2007, 21:29
前々から気になっていた、ビリー旋風が我が家に到来
ビリー。 そう、ビリーズブートキャンプですよ。
今更でしょうか

仕事辞めて以来、運動量が激減の体に鞭打って
ビリーズブートキャンプ、本日入隊

私が使用しているのはビリーズブートキャンプ・エリートってやつで
ビリーズブートキャンプの進化版。
日本語吹き替えも、字幕もまだ販売されていないので
ビリーが英語でペラペラ喋ってます。
(吹き替えの方がネタになりそうなのに(笑) 残念

軍隊のエリート育成プログラムとか何とかで
従来の物よりハードだけど効果的なんですって
ビリーバンドの持ち手部分に重りをセットしたり出来ます。

バンド無しでも重り無しバンドでも効果はあるらしく
隣で自ら改造版アリーブートキャンプを編み出した妹は
そんなもんツカワネー とまるっきり無視。

これでも元バリバリの体育会系 (どんだけ昔やねん。)
ブランク無視して、意地で重り入りビリーバンド使用してやりました

ビリーの周りの筋肉ムキムキギャル達が
アッサリやってのけるのがめっさ歯痒いのよ

・・・・・・

思ったよりハードです
なめてたよビリー。

明日(・・・か、それ以降)確実に全身筋肉痛で苦しむでしょうよ・・・

とりあえずは、一週間。
頑張ってみます

victory−−−

7月13日(金) 

July 16 [Mon], 2007, 1:56
7年・・・いや、8年くらい??
ピカピカの小学一年生が中学生になるくらいの
自分でもちょっとビックリするくらいの長期間、働いた。

そんな仕事を辞めた。

会社都合によるもので、先月で既にごっそり仲間が辞めていたり
最後まで衝突したままの役職がいたり
会社の調子も雰囲気も、とにかく最悪な状態で迎えた最後だったので
長年務めても最後はあっけないものだわ〜
感動とかすらないわ〜〜とか思っていたのですけどね。

13日の夜、送別会をひらいてくれちゃったのです

既に辞めた人とかも来てくれて。
まだ仕事を辞める実感が沸かない私は
普通の飲み会のノリで参加したのですけれども
突然色紙とプレゼント渡されて、あぁ、最後なんだなぁと思ったのです。

私は無職になるわけだから心配ないんだけどさ。
送別会は飲み→ゲーセン(若者が多い為ギャルとプリクラ大会 笑)→カラオケ
・・・と三次会まで続き、次の日朝から出勤のスタッフもずっと付き合ってくれちゃって。
明日、忙しい日なのに寝ないで出勤とかありえんやろ・・・

会社のルール無視して、見つかったらもの凄く怒られるのに
こっそり花束持って王子サマの様に駆け付けてくれた社員君なんかもいた。
そういえば「Romiさん辞める時は会社からじゃなくて自分から
薔薇の花束プレゼントします!」って言ってたなぁ・・・

思えば8年間、どんなに悔しくても悲しくても一度も泣いた事なんか無かったのに
もぉ我慢出来ずに泣いてしまったぞコノヤロー
涙5滴分くらい。いや3滴分くらい。
「さすが女優さん、泣きの演技ですね」とか言われたので
そーゆう事にしておいたけど(笑)

家に着いてからは攻撃に再度泣かされました。

なんでしょねー。
思い出す度、胸が締め付けられる感じがしますっ

翌日、抜け殻みたいになっちゃって
色紙見ては涙を流し、メールを読み直しては涙を流す。
挙句の果てには泣きながら花を活ける(笑)
非常に情けない状態でした

でも。。。
これだけ思ってくれる仲間がいた。
辞めるって言ったら泣いてくれるお客さんもいた。
そんな人達が大好きだった。
私は本当に恵まれているなーって心底思った。

素敵な送別会を開いてくれて、最高の思い出で締めくくる事が出来た。
この職場での思い出も、今の気持ちも絶対忘れないぞ。

     

とりあえず、しばらく寂しさを噛み締めながら
のんびり、だらくさしたいと思いマス

お芝居の話。 

June 13 [Wed], 2007, 23:23
先日、演出家のワークショップというものに参加して参りました

普段自分の劇団で演出をしている人から、未経験者まで
プロに演出を学びたい人が、自分が使う役者を5人引っ張って来てユニットを作り
その役者を実際演出して芝居を作るという企画に役者として参加したのです。

全ユニット同じ脚本。稽古場も舞台装置も同じ。
ちょっと面白い企画だと思いませんか?

私を呼んだ演出家は、前回の舞台で運命の出会いを果たした
辛口脚本家ちゃんで今回が初めての演出です。
いつか私の本を・・・と言ってくれた彼女と早速芝居で関われる。
ちょっと「やっぱ運命じゃ?」と思いませんか???

今回の芝居、脚本がとても曖昧で登場人物5人の関係、目的が何度読んでも意味不明。
考え方次第で様々な解釈が出来る、自由でいて難しいものでした。

役者は初稽古までに台詞を覚えてくるという条件だったのですが
台本配られてから初稽古まで10日ないくらい?
設定も他の人物との関係も分からないので台詞の入らない事入らない事
台詞覚えるだけでいつも以上に一苦労でした

でもですね。
なんなのでしょう、この舞台を終えた後の満腹感。
好きな物ばかりを、お腹一杯詰め込んだような・・・

稽古日数も短いだけあって稽古場が使える時は、朝から晩まで稽古場に篭り
芝居漬け状態だったのですよ。ご飯休憩も稽古に使うほど。
すんごく疲れてグッタリするんですが、帰り道が清々しいんですよ

演出家とは戯曲解釈の時点から、役作りまで食い違いまくって
はたから見れば喧嘩のようにお互いの意見を主張し合ったりして
これまた疲れてぐったりくるんですが、稽古ない日に電話までして
長時間芝居について語るほど、どこまでも闘志が沸くのですよ
お蔭様で、解釈が一致してからは最強、絶好調

私のユニットは他の役者さんがベテラン揃いだったのですが
ペーペーの私が、実力も経験も遥かに上回るベテランさんに対して
あのシーンはこうした方がいいのでは?とか、ここはこーして貰えないとこー出来ない!とか
さっきのシーンの私はどうか?とか、ガッツリ絡んで行くのも珍しい事(笑)
耳を傾けてくれて真剣に向き合ってくれるベテラン役者さん達。
その演技もさすがで、技術もキャラクターも役者としての色気も
全部吸収したいと思って終始眼を光らせてましたよ、私は

本番は他のユニットの芝居も観れたのですが、芝居は全く別の物のようでした。
若者らしい勢いで笑いを詰め込んだ物、奇抜な設定の物の中
役の関係や感情重視で、探りあう眼線や隠された関係、嫉妬や愛情を
表現したかった私たちのユニットは一見地味な物の様に感じましたが私はとても満足でした。
「さすが脚本家さんの演出ですね!」というアンケート読んでガッツポーズな感じでした。

公演が終わった翌日、公演後のセミナー(感想&勉強会みたいなの?)がありました。
ここではプロの演出家が各ユニットに演出を付けたり設定をいじったりするのですが
演出で芝居が変化していく様子を見れて面白かった〜
私達のユニットは脚本にないシーンのエチュード(即興芝居)をさせられて
ただでさえ苦手なエチュードな上に他ユニットが見てるので冷や汗ものでしたが・・・

本当に短い期間だったけど、とても恵まれた環境で舞台が出来たのでした
またまた良い経験しちゃったわー

おまけ

叔母ちゃまの楽しみ 

May 15 [Tue], 2007, 15:37
先日、妹と姪っ子に連れられて(・・・というか、たかられて?)
ベビー用品の西松屋に行ったざます

まだ親ではない、周りにもお子様がいないとなると
ベビー用品とか、よう見ませんよね
ベビー用品〜?まぁいいけどさぁ〜〜くらいの気持ちで行ったんですけどね。

しかし西松屋。。。 楽しい!!!

お子ちゃま用の可愛い洋服がいーーーっぱいあって、しかも安い
お洒落な金欠ママさんの強い味方ですね。
ハートも財布もガッチリ鷲掴みですね。
お洒落でもママさんでもない私までガッチリ鷲掴みですもん。
まるで自分の買い物のように楽しんで参りました

見て見て〜〜 



(左)フルーティーなタンクトップ(中)リンゴ柄のフリフリスカート
タンクトップはモロ私好みですな。スカートは300円弱ですよ。
どちらもフルーツ柄が愛らしゅう御座いましょ
右)甚平&和柄Tシャツ
どちらもおそらく男の子用。でも可愛い
和柄は妹の旦那好みか桜吹雪の刺青のようですが・・・

ちっこいでしょ?かわいいでしょ??

きっと自分に子供いたら通ってしまうね(笑)
子供服選びの楽しさに目覚めた叔母ちゃまRomiでございました

2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像野原
» 近況報告〜仕事編〜 (2007年10月27日)
アイコン画像野原
» 近況報告〜舞台編〜 (2007年10月27日)
アイコン画像けるとあや
» 近況報告〜舞台編〜 (2007年10月27日)
アイコン画像Romi→festina
» 気付けば・・・ (2007年10月27日)
アイコン画像festina
» 気付けば・・・ (2007年10月20日)
アイコン画像Romi→野原さん
» 気付けば・・・ (2007年10月17日)
アイコン画像のはら
» 気付けば・・・ (2007年10月17日)
アイコン画像Romi→LGサマ
» 気付けば・・・ (2007年10月16日)
アイコン画像LG
» 気付けば・・・ (2007年10月16日)
アイコン画像Romi→皆様
» 残暑お見舞い申し上げます♪ (2007年08月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Romi
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月21日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
Yapme!一覧
読者になる