腸内フローラの改善に効果的な食品とは? 

February 25 [Wed], 2015, 21:59
腸内フローラは腸内の細菌の集まりのことを言いますが、
腸内には100兆個もの細菌があり、善玉菌も悪玉菌も密接に存在しています。


それらの細菌が絶妙なバランスを保って健康体でいることができるのですが、
細菌の割合が悪玉菌の偏れば、当然、身体に悪影響を及ぼします。


ですが、腸内フローラは日々の食べ物で調整することが可能だという報告があり、
そのため、食べ物を意識することが健康への近道になります。


では、腸内フローラをいい方向に改善する食べ物を紹介していきます。

主に2パターンの食べ物が腸内フローラを改善する効果があります。


まず、乳酸菌飲料や納豆、ヨーグルトといった
ビフィズス菌や乳酸菌を多く含む食品です。

これらは、善玉菌を腸まで届けることのできる食品です。


もう一つは、大豆や玉ねぎ、にんにく、バナナといったオリゴ糖が多く含まれる食品です。

オリゴ糖は善玉菌の栄養となるので、善玉菌を効率よく増やすことができます。


これらの食品を日頃から効率よく摂ることで
腸内フローラを改善することができ、
美容や健康、病気の改善に役立つことができます。

ですが、このような食品を毎日意識して摂るのは大変なので、
そのように感じる方はサプリメントを使用してみてください。


ファスコン整腸錠プラスというサプリメントなら
腸内環境を整えるビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌、納豆菌、消化酵素を
効率よく摂ることができます。

なので、腸内フローラの改善にもなりますし、
下痢や便秘、花粉症やインフルエンザにも効果を発揮してくれます。


サプリメントで腸内フローラを整えたいと考えている方は
ファスコン整腸錠プラスの公式サイトをチェックしてみてください。
    ↓  ↓  ↓  ↓