ラクダ。

July 31 [Fri], 2009, 10:43
ラクダ(駱駝)は、哺乳類・ウシ目(偶蹄目)・ラクダ科・ラクダ属 Camelus の動物の総称。西アジア原産で背中に1つのこぶをもつヒトコブラクダ Camelus dromedarius と、中央アジア原産で2つのこぶをもつフタコブラクダ Camelus ferusおよびCamelus bactrianusの3種が現存する。

フタコブラクダは古くから家畜種Camelus bactrianusが知られていた。19世紀後半に、ロシアアイドル待受人の探検家ニコライ・プルジェヴァルスキー(プルツェワルスキー)が中央アジアで野生の個体結婚群を発見し、Camelus ferusと命名した。この二つは最近まではどちらもCamelus bactrianusに含まれていたが、2003年に動物命名法国際審議会がDNA分析の結果を受けて野生種はプルジェヴァルスキーが命名した通りにC. ferus Przhewalski 1878、家畜種はリンネが命名した通りにCSNSamelus bactrianus L., 1758と呼ぶことを決定した[1]。


背中のこぶの中には脂肪が入っており、エネルギーを蓄えるだけでなく、断熱材として働き、汗をほとんどかかないラクダの体温が日射によって上昇しすぎるのを防ぐ役割もある。いわば、皮下脂肪がほとんど背中に集中したような構造であり、日射による背中からの熱の流入を妨げつつ、背中以外の体表からの放熱を促す。こぶの中に水が入っているというのは、長期間乾燥に耐えることから誤って伝えられた迷信に過ぎない。ただし、水を一度に80リットル程度摂取することが可能である。出生時にこぶは無く、背中の将来こぶになる部分は皮膚がたるんでいる。つまり脂肪を蓄える袋だけがある状態で生まれてくる。

ラクダは砂漠のような乾燥した環境に適応しており、水を飲まずに数日間は耐えることができる。砂塵を避けるため、鼻の穴を閉じることができ、目は長い睫毛(まつげ)で保護されている。 また、塩性化の進行した地域における河川の水など塩分童 貞濃度の非常出  会いに高い水でも飲むことができる。

他の偶蹄目の動物と同様、ラクダは側対歩(交互に同じ側面の前後肢を出して歩く)をする。しかし、偶蹄目の特徴が必ずしもすべて当てはまるわけではなく、偶蹄近所目の他の動物などのように、胴と大腿部の間に皮が張られてはいない。また、同様に反芻を行うウシメ ル友亜目(反芻亜目)は4室の胃をもつが、ラクダには第3の胃と第4の胃の区別がほとんどない。従来ラクダ科を含むラクダ亜目は反芻をしないイノシシ亜目と反芻するウシ亜目の中間に置かれていた。しかし遺伝子解析による分析では、ラクダ亜目は偶逆 援蹄目の中でもかなり早い時期にイノシシ亜目とウシ亜目の共通祖先と分岐しており、同じように反芻をするウシやヒツジ、ヤギなどは、ラクダ科よりもむしろイノシシ科やカバ科、クジラ目の方に近縁であることが明らかになっている。

ラクセ フレダの蹄(ひづめ)は小さく、指は2本で、5本あったうちの中指と薬指が残ったものである。

ヒトコブラクダ
ヒトコブラクダの個体群はほぼ完全に家畜個体群に飲み込まれたため、野生個体群は絶滅した。ただ、辛うじてオーストラリアアイドル壁紙で二次的に野生化した個体群から、野生のヒトコブラクダの生態のありさまを垣間見ることができる。また、2001年には中国の奥地にて1000頭のヒトコブラクダ野生個体群が発見された。塩水とアルカリ土壌に棲息していること以外の詳細は不明で、遺伝子解析などは調査中である。この個体群についても、二次的に野生化したものと推測されている。したがって、純粋な意味での野生のヒトコブラクダは絶滅した、と言う見解は崩されずにいる。


フタコブラクダ
野生のフタコブラクダ(Camelus ferus)の個体数は、世界中で800頭しかいないとされている。このため、野生のフタコブラクダは2002年に、国際自然保護連合(IUCN)によって絶滅危惧種に指定され、レッドデータリストに掲載されている。
ブフト・・・ヒトコブラクダとフタコブラクダの間には雑種ができ、カザフスタンではブフト(bukht)と呼ばれる。雑種の瘤は一つで、どちらの種よりも体格で勝るため役畜として重用される。雌のブフトはフタコブラクダと戻し交配することができ、ヒトコブラクダの血を25%、フタコブラクダの血を75%引く乗用のラクダがつくられる。
キャマ・・・ヒトコブラクダとリャマとの間に人工的に作られた種間雑種




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tyotosu2
読者になる
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tyotosu2/index1_0.rdf