カルペップ 

February 12 [Thu], 2015, 20:30
BUBOの後は、昨夜のリベンジで、開店前のカルペップへ
開店時間になると、シャッターが開き、どこからかお客らしき人が…
1番近くにいたこともあり、最初に店に通され、角から4人で並んで座れた

メニューは無くて、次々に出てくる。どうやらコース的な感じで、お腹いっぱいになったら、ストップする…的な。


パン・コン・トマテ
バケットの上にパプリカのパテ
アサリのワイン蒸し
白魚揚げにポーチドエッグ
ムール貝とキノコの炒め
マグロのタルタル
オムレツ
ホタルイカとヒヨコ豆の煮込み


どれも美味しかった
そして4人もいると色々食べれて良かった!
そして、どうやら、私たちのサーブしてくれたのがペップさんだったみたい!
写真の絵が、そっくり(笑)


そう、最後、ペップさんは、ショップカードとともに、オムレツのレシピカードをくれた!
素敵なお店でしたリベンジして良かったー


帰りにスーパーがまだ空いていたので、少し買い物をし、ホテルへ戻る。


23:30就寝。



カーニバル 

February 12 [Thu], 2015, 18:30
モンジュイックの丘を一気に下りる
途中、道が自動車専用?的な所に出てしまって、冷やっとしたが、なんとか、下に(笑)


最初に通った海沿いの所に戻り、これでバルセロナを一周
なんか地理もわかり、色んな所が見れたなー
やはりチャリ部最高
18:10にレンタサイクルを返し、そしたら広場でカーニバルをやってるよ!と店員さんに言われ行ってみると…


写真は紫軍団だったが、緑やオレンジの軍団もいて…結局、なんのカーニバルかはわから無かったけど、雰囲気楽しめて楽しかった
ベルギー、サンフランシスコに続き、バルセロナでもお祭りに遭遇できてlucky


カルペップまで、まだ時間がある&気になるケーキ屋・BUBOへ行くことに。


夕飯前なので、4人で2つ。
美味しかった

バルセロナオリンピック 

February 12 [Thu], 2015, 16:25
ランチ後、カンプノウを後にし、いよいよモンジュイックの丘へ


ここからは、電動自転車の本領発揮
丘というより、山的な感じだったが、やはり電気は素晴らしい
城のような美術館を横目に、上りやっと競技場に!

とここで、友人がYouTubeから
リラの咲く頃、バルセロナへ
を流してくれた(笑)
そう、1992年のバルセロナオリンピックの時に、光GENJIが歌った歌。
懐かしいー。

そして、スタジアムは、普通に中に入れた思ってたより小さいなー。
日本の国立競技場より小さい気がするけどなー。

そう、サグラダファミリアよりも高いこともあり、丘からの眺めはGOOD
でも、なんかガスってて、キレイな写真は撮れ無かった

チャリ部 

February 12 [Thu], 2015, 14:00
昼からは、いよいよ、今回の旅のテーマ、海外でのチャリ部

今回はフルメンバーでのチャリ部なので、嬉しい


バルセロナは、オリンピック施設のあるモンジュイックの丘が、丘の上にあることから、電動必須
一台30ユーロと高かったけど、やはり電動じゃないと思うように動けないので(笑)


バルセロナの道は、全てではないけど、自転車道が整備されてる。

こんな風に、車道の真ん中にある所も
自転車用の信号も
走ってて、メッチャ、気持ち良い〜


海沿い→凱旋門→ガウディが死去した交差点→サグラダファミリア→ディアゴナル通り→カンプノウスタジアム


カンプノウスタジアムは、サッカーファンなら行きたい場所だろうが、誰一人そこまで興味がある人がいないので、そこまで感動は無かったものの、そんな私たちですら知ってる選手がいるのかーと。
もちろん試合はして無かったけどね。


スタジアムのテラスで、ピンチョス&サングリアのランチ

ピンチョス、美味しかった!



チュロス 

February 12 [Thu], 2015, 11:00
小腹が空いたので、本場のチュロスをと、老舗のチョコレート屋で、食べることに。


揚げてる様子が見えるんだけど、なんと、グルグルと長いものを揚げてる
ソーセージかのようで、ビックリ


揚げたては、やはり美味しかった!
そして付いていたチョコレートは、メッチャ甘かった

カタルーニャ音楽堂 

February 12 [Thu], 2015, 10:30
以前来たときは、予約してなくて入れなかったので、今回はリベンジ。
もちろん、日本で予約済み


日本語でのガイドが無かったので、仕方なく英語で


音楽堂では、劇をやっていて、幼稚園生が真剣に観てるところを、2階からそーっと見学。

その劇が、人と人でロープを渡し、あやとりを表現したり、メリーゴーランドをやったり。
ここスペインで、あやとりが見れるとは思わなかったけど、人間が指の代わりにやってるのは、なんともシュールで。
幼稚園生に響いたのかが疑問でした(笑)


あっ、音楽堂はもちろんステキでした
でも、劇の印象の方が強い(笑)

2日目というか、3日目 

February 12 [Thu], 2015, 9:27

今日の1日1予約は、カタルーニャ音楽堂で、10:00の予約。

ホテルを8:00に出て、朝ごはんをランブランス通りのカフェで食べ、10時まで時間もあることから、サンタカタリーナ市場へ。

買う予定なくても、市場って楽しい
チーズも、オリーブも、トマトも種類がいっぱい
あっ、マテ貝がある

タペオ 

February 11 [Wed], 2015, 20:10
夕飯を決めてたお店は『カルペップ』。
調べによると、19:30の開店と同時に満員になるということから、19:20に到着。


でも、店もシャッター閉まってて、準備してる音も聞こえず、明かりもない…そして何より、お客らしき人もいない…


店は休みだと判断し、次に候補に入れてた『タペオ』へ
パン・コン・トマテ
タコのマリネ
野菜の炒め物(笑)
フィデウア(イカ墨の細麺のパエリヤ)
トルティーヤ
を注文。

店が暗かったので、写真映りは悪いけど(笑)、美味しかった


あっ、向かいの立ち飲みのお店もとても繁盛してて、人がわんさかそして、ショーケースのタパスも美味しそうだったんだけど、私たちは飛行機疲れとかもあり、立ちは厳しかったので、断念。


お腹いっぱいになり、Hotelに帰る途中、カルペップを覗いたら、何と、オープンしてた
開店時間まで待てば良かったんだねー。
明日のリベンジを誓った


Hotelに戻り、疲れたこともあり、早めの21:30就寝。

生ハム盛り 

February 11 [Wed], 2015, 17:00
サグラダファミリア後に、サグラダファミリアが見えるカフェで、ちょっとお茶をして、休憩。


地下鉄で移動して、決めてた夕食のお店へ。
って、歩いてると面白いものを発見!




クレープじゃありません
生ハムです。
切れ端なんだけど、メッチャ美味しい
こんなの歩きながら食べれるなんて

サグラダファミリア 

February 11 [Wed], 2015, 14:30
今回の旅は、1日1予約。
本日の予約はスペインの象徴と言っても良い『サグラダファミリア』の入場。


昔は予約なんてしなくても、並んで入ることができたのに、今やネット社会。
なんでも事前予約です
14:00→サグラダファミリア入場
15:00→タワーに登るエレベーター
と2段階で日本で予約


ランチ後、時間があったので、歩いてサグラダファミリアへ。

サグラダファミリアへ着くと、圧倒的な大きさに、みんなで写真大会


危うく、エッフェル塔の二の舞になるところを、ギリセーフで14:00入場!

前に来たときは、中はガラーンとした単なる空間だったのに、天井はキレイだし、ステンドグラスは左右で色が違くて素敵だしで、まるで初めて来たかのような気持ちがしましたー。


冬で閑散期だったのか中もそんなに混んでることもなく、ゆっくり見ることができましたー。


やはりバルセロナ最高