カイバ

April 30 [Fri], 2010, 3:37
記憶のデータ化ができるようになり、肉体の死がもはや死と呼べなくなった世界。 記憶はデータバンクに保存され、新しい身体への「乗り換え」や、記憶の売買といったことが可能になり、違法に記憶を改ざん、記憶を盗むことも行われていた。社会は混沌とし、力を失い停滞化していた。 そんな世界を主人公カイバは記憶を失ったまま宇宙の星々をめぐり、たくさんの人々と出会い、記憶を取り戻してゆく。

※Wikipediaより(^w^)


なんだか懐かしい感じの絵なので古いアニメなのかなぁと思ったら、
去年の4月〜7月にやっていたアニメだった(゜0゜)



絵からうける印象では、内容は子供っぽい?と思うけど
実際は1回見ただけじゃなかなか全部を理解するのは難しい。。
私は最初から最後まで。。。少なくとも2回は見たと思う。
そして結構感動ものです(つw;)



記憶を抜き取って体を自由に乗り換えられるということは。。。
かわいくなりたい!って思えば、体ごとかえてしまえたりするのです。
性別を変えたり、人間じゃないものにだってなれちゃう(゜0゜)
そしてコピーも作れちゃう!  コピーロボット!?(☆0☆)笑
でもやっぱり体を買うにはお金が必要なので、そーゆーことは裕福な人たちにしかできない(。_。)
貧しい人たちは生活のために自分の一部の記憶を売ることもあるの。
記憶なんかいったいいくらで買ってくれるんだろね(+w+)



ストーリーの中である人物が一目惚れをしてしまうのですが。。。
体が自由にかえられる世界での『一目惚れ』は危険とゆーかなんとゆーか(+w+)
だって性別すら違う可能性があるんだし!
もしその人が違う体に乗り換えたら、それに対する気持ちはどうなっちゃうんだろう。。
全然タイプじゃない人の。。むしろ嫌いな外見になったら?
。。。うーん(−公ー;)
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tymmkl6932/index1_0.rdf