太陽光発電事業が活発です

January 28 [Mon], 2013, 22:56
みずほフィナンシャルグループは全国の企業遊休地などのメガソラー(大規模太陽光発電)の建設を支援するためにファンド設立を検討し、出資と融資を含め4年間で2000億円の資金を投入するそうです。太陽光発電による再生可能エネルギーは1kw時当たり42円の買い取りが決定しており事業者は安定収益が見込めるために設置に弾みが付いているそうです。

売電価格は高いため今後、全量買取になれば消費者はもっと得をします。逆に普通に電気を使っている人は全員参加型の「太陽光促進付加金」という名目で売電価格の一部を負担しなければならないので損することになります。このように余った電力は国や電力会社が高く買い取ってくれるために、太陽光発電の導入は環境問題やエネルギー問題への貢献だけでなくうまい資産の運用法だとも言えます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tyjigyo
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tyjigyo/index1_0.rdf