ダイエットの停滞期と理由 

2013年05月13日(月) 14時44分
そこでダイエットには《停滞期があるということ》を肝に銘じておきましょう。
スムーズにを知っていることも重要になります。

ダイエット中は、どうしても精神ダイエットが進んでいくのではなく足踏みをしてしまうこともあるという現実を知ったうえでダイエットをこなしていきましょう。
食べるものを我慢するという行為はかなりのストレスです。
カロリーを気にしながら食事の量の制限もされて、大好きなスイーツもあきらめて我慢との戦いだという方もいらっしゃるのがダイエットです。
でも体重が減れば我慢も報われるというものです。
しかし体重が減らないのに何故頑張れるのでしょう。これが普通に感じることだと思います。
そこで倦怠期が起こる理由を見ていきましょう。

人の体は、日々、摂取していたカロリーが、ある日突然、減ってくると、体にあらかじめ蓄えられていた体脂肪を燃やし始めます。摂取できない分のエネルギーに変えているのです。この現象がダイエットを始めて、すぐに体重が減るからくりです。エネルギーのもとになるものの取り込みが減ったことで体は、体脂肪を燃やしているのです。体脂肪が燃えているのですから体重は減っていきます。これがダイエットを開始した時に見られる体重の減少です。この期間は三週間ほどでしょうか。
しかしこの三週間を過ぎると
人間の体はこの状態に慣れてきます。摂取されるカロリーをインプットしなおしたのです。
今までは体内の脂肪で補っていましたがそれ以降は体は飢餓状態になります。

今までは補うという形で対処していましたが、生命を維持するためにエネルギーをなるべく使いすぎないようにする機能が働くようになるのです。
そして体は摂取したカロリーだけで、賄おうとし
基礎代謝などもエネルギーを使うため、エネルギーを節約している状態の体は代謝量も落としていきます。結果的に基礎代謝が落ちてしまいます。
基礎代謝はダイエットにも、体を維持するためにも、基本となるものです。
基礎代謝が落ちるということはダイエットには望ましいことではありません。

【告白!私のブライダルエステ体験談】結婚式までにドレスの似合う花嫁に
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミンティア
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる