、、、、 

February 16 [Sat], 2008, 13:11
この一週間は、驚く程時間が経つのが早かった。

またいろいろあって、疲れたケド、学校では弱さを見せないようにしたいと思っています。

あたしはダメにならない。
バカと思われても、生徒を信じていきます。

もうキズつきたくないケド、いつか伝わると思って…。

平成教育委員会 

February 09 [Sat], 2008, 6:23
わあいわかったあ⊂ニニ(^ω^)ニニ⊃
Google入社できるう(●・∀・)

私の講座4【装飾品&本体】 

January 19 [Sat], 2008, 10:35
さてそろそろ、私の講座編も終盤に掛かりました♪


1枚目は、装飾品


2枚目は、本体です(考案オリジナルサイズ)



オリジナルサイズは、他にもいくつかあります。

既存のサイズとは、異なる感じかな。


次回は、「私の講座作品」をお見せしますね(^-^)

子供を産まない人生 

January 12 [Sat], 2008, 2:13
今日は定例の心療内科での受診の日だった。
なぜ私が心療内科に通っているか、ご存じでない方…お時間があれば、
自己紹介記事を読んでいただけると幸いです。
  ↓   
自己紹介




簡単にいえば、仕事上のトラブルから自律神経のバランスがとれなくなり、
全く眠れないという症状になったことが発端です。
心の問題についてはすでに完治しているのですが、
「入眠障害」だけが完治せず、心療内科のお世話になっているのです。




心療内科に通い始めて丸3年になります。
夫の転勤のため、転居先で新しい心療内科に通い始めて半年です。
同じ病院で治療を続けられないのが転勤族の妻ゆえ、つらいところです。





前置きはさておき、転居先の新しい病院の医師も、まあ基本的にはいい先生です。
心の問題はすでに完治していると明言してくれたことで、かなり救われました。
入眠障害がいつまでも残っていることに関しては、先生も???わからないなーとのこと。
先生にとっては私は患者であって患者でないって感じ。
それは、本来もう通わなくていいはずなのに、症状が残っているので通っているから…。




今日は、たまたま病院がすいてたんです。
で、先生とゆっくり他愛のない話をしてました。
いつもの診察でもその時間が長いか短いかとの違いで、
だいたい他愛のない話をしておしまいなんですが…。



その先生、今までは、子供ができたら人間成長できることもある・・・とか言ってたんですね。
確かにそうかもしれないけど、私はほかのことで成長したいと思っていた。



それが、今日、肝心なことなのに、なにがきっかけだったか忘れちゃったんですが、
先生が、私の「子供を産まない人生」について賛同してくれました。
元々、あなたの人生だから好きなように生きたらいいんですよ…と言いながらも、
子供がいたら、また違う幸せがくるかもしれないよ・・・ということも言われてたんです。



それが、どういうわけか、子供がいたから必ずしも幸せってわけじゃないし、
あなたとご主人がそう思っているなら、それがいちばんいい生き方なんでしょうね。。。だって。





引っ越す前の先生は、私の最悪な状態とかを見ているから、
私が子供を望まないこともすぐに尊重してくれたんですが、
こちらに引っ越してきて、新しい病院に通うようになって、
私は、仕事もしているし、基本的に見た目元気そうですから、
まだ、出産できる年齢なんだから、したほうがいいよ・・・って言われてたんです。



今日、ようやくわかってくれた。半年かかりました。。。
別に私の生き方を理解してくれなくても、入眠障害が治るようにアドバイスくれたらそれでいいと
割り切っていたのですが、やはり、理解してもらえたことは嬉しかったです。





私は、子供を産みません。
夫婦二人で仲良く暮らしていきたいと思っています。
今だから思うのですが、
最初は、いろいろあって、心身ともに自信がなかったことがきっかけですが、
そうじゃなくてもこの生き方を選択していたと思います。




子供がいて幸せな人もいる。
子供がいなくても幸せな人もいる。
人それぞれだと思うのです。



少子化云々の問題はさておき、自分が幸せだと思う生き方を選択すべきだと思います。




(賛否両論あるかと思いますが、否定的なコメントはご勘弁ください。
 いただいたコメントを削除させていただくことがありますことをご理解ください。
 実生活で充分いろんな人に言われてますので、あしからず。)

SUPER GT 300km 2007 第7戦特集 Part.115 

December 22 [Sat], 2007, 22:40
珍しい髪型ですね! どれくらい珍しいかと言うと、オレがこのブログで真面目なことを書くくらい珍しいです。
ところでさ、福田総理と小沢民主党代表が党首会談した件なんですが・・・(笑)。大連立だって??? んなバカなことあるかい!!! 

女豹度診断♪ 

December 13 [Thu], 2007, 14:34
「女豹度診断」なるものをやってみました♪



私は、「仔ネコ」だそうです。女豹度20%以下・・・



全く女らしくないということですよね(苦笑)



実はこれ、「日本ロレアル株式会社」で発売している「ヘレナ ルビンスタイン 新マスカラキャンペーン」の中にありました。



以前はマスカラってつけていなかったのですが、最近マスカラは必需品になっています。



目力ってやっぱり必要かなぁ〜・・・と意味も無く思い、舞台通訳やる時とかも、目の表情ってやっぱり必要だ!!と勝手に必要性を正当化して(笑)目はパッチリとしなければ!!とマスカラに頼っているような気がします(笑)



この女豹度診断からすると実は私には不要なものか???とも思ってしまいますが、仔ネコのままではいけない!!とわけも無く思い(笑)、このマスカラが欲しくなりました。

眩しい太陽 

December 08 [Sat], 2007, 12:54
光に照らされ手元にあるナイフさえも輝いているように見えた
思い出がかすれてく脳の中で体はぐらついた
倒れる前に・・・倒れる前に・・・
と懸命に手に力を入れた
もう少し・・・もう少し・・・
だが何故かできなかった
怖かったんじゃない
後悔してたんじゃない
眩しい太陽が邪魔でできなかったんだ
光が嫌で苦しくて身動きできなかった
暖かく眩しい太陽に抱きしめられ
何処からか聞こえる誰かの泣き声が邪魔で
手元に持っていたナイフさえも動かす事ができずに
倒れたんだ
ここはどこか分からない
何も無い場所
誰も居ない所
もう聞こえない、泣き声は
もう見えない、太陽は
もう見えない、暗闇は
ただ何も無い所
でもきっとあの眩しかった太陽は君だったんだろう
君が救おうとしてくれたんだろう
さよなら、先逝った事を許して
さよなら

10月30日のこと 

December 03 [Mon], 2007, 15:11
書かないと忘れそうなので…

この日は寝れなくて結局2日間寝てなかった。
午後になるといけなくなると思ってたから、きつかったけど
朝から行きました。
埼京線が遅れてて遅延証明配ってたからもらっておいた。
埼京線全く関係ないけど。

学校に行くまでのバスで、友達がいた。
もちろん鬱だとしらないし、学校になかなか行ってないことも
コースが違うから知らない。
そのおかげで歩けたけどその子がいなかったら無理だったかも。

Y、助かったよ。ありがとう。

遅れて教室へ。
政治経済の授業だった。
この授業は大変だから皆余裕がない。
私が席についても見れる子はいない。
それが助かった。
どこやってるかわからない。
いきなり質問されてもどのプリントですか?先生(゜゜)

ひさしぶりの政経の授業だったけど、ついていけた。
やっぱり好きなものは覚えてられるのかな。

次は音楽。
歌うのは好きだし、いつも大きな声で歌ってる。
ただ立ってるのがきつかった。
でもやっぱり歌うのは気持ちいいなぁ。
先生のお気に入り(親友Yちゃんに言わせると)だから目線がバチバチくる。
ちっちゃな声で歌えませんわな。

午前の授業終了。
帰ろうかな、そろそろきつい。

いつもお昼食べてるYちゃん以外の友達2人に
「本当に大丈夫なの? ウチいつもマジで心配してたよ?」
そんなこと言うキャラじゃない子なのに…
「いったい何の病気なの?」
あぁ気になりますよねぇ。学校では元気に過ごすように努めてるし。
「それはちょっといえないなぁ」っていっといた。
鬱なんだ〜と明かしたところで対応が変わられても困るし、
もし万が一他の子にきかれて広まっちゃっても困るし。
「言いたくないなら良いけど無理しないでね」
「もしかして鬱とか?」冗談で言われた。
そんなわけないじゃん!そうだったらこんな顔してるよ!!
といって笑顔の仮面を取った。 

笑ってたけど私いつも今みたいな顔なんだよって心の中で思ってた。

担任に早退すると告げて、帰った。
バスの中で泣いちゃった。

家に着いてダウン。じぶんの部屋まで歩けなかった。

夜になって調子も大分落ち着いたから、外出できた。

でも食欲はいまいち。

そういえばお昼食べてないや…

お昼はお薬無いから支障は無いけど

そんな一日でした。

やっぱり、役所って駄目!だぁって思った日。 

November 28 [Wed], 2007, 15:41
8月に4ヶ月遅れて、在住先の区役所へ『国民年金学生特例申請』を提出しに行った。

その際、区の窓口職員から、
「申請結果は1ヶ月くらいでご自宅にハガキで届きます。お待ちになって下さい」
と説明を受けた。。。(そうかぁ、一ヶ月掛かるのかぁと、その時思った)

では、申請が届くまでの年金費用は納入しないくてもいいのか?急に気になり聞いた。
窓口担当者は。。
「大丈夫ですよ。申請は今日受理しましたし、遡って4月から適用になります。
でも、既に振り込まれている分はお返しできませんよ」と。
(あぁ、そうかじゃぁ入金しないでも、とりあえずは滞納ってことにはならないわけか?と
その時思った。)

しかぁし!!!!
10月中旬を過ぎても申請結果が来ない!
気になり、今日、確認の電話を区役所へ入れた。
そうしたら・・・(*−*)!
「こちらではもう直ぐに処理を行い○○社会保険事務所へ出しています。
ですから、こちらでは判りませんので、社会保険事務所へ〓で確認してください!」
と言われた!
まぁ、なんとも事務的な無責任な発言。

私は「では、申請認可がこないまでの間、滞納にはならないんですか?
大丈夫なんですか?」と再度確認した。すると。。。
「まぁ、未納扱いなのでタイミングによっては滞納扱いとなり、滞納請求が行くかも
しれませんが・・社会保険庁からは、申請認可が届くまでは納金しないといけないと
言われています。」

・・・と。
おぉい!申請時の説明と違うだろう!!!!!
一気にぷっちんと来た!
そこで「確かに、申請が受理されているのか、あとどのくらい掛かるか調べてください!」と
お願いしたところ。。。
「それは社会保険事務所しかわかりません。こちらの手は離れていますのでわかりませんから・・
確かに、1ヶ月程度で申請認可はおりるんですけど。。色々問題があって遅れているのでしょうね」
だって。。。
これぞ!お役所仕事!と半ば呆れた。
でも、やはりシックリこないし、不安は依然消えず。。。
社会保険事務所に電話・・・
説明をしたところ・・・
「調べます!」といわれ、待つこと6分。

「お待たせしました。出されたのは8月ですか?こちらに区役所から書類が届いたのは10月9日です
から、それから申請手続きをしています。約その処理に1ヶ月掛かりまして、発送手続きに2週間。
ですから・・・」
・・・・なっなんだそれっ!
疑問がわなわなと怒りと共に湧いた・・・
まず。。。
1)8月に出した書類が社会保険事務所に行くまでに2ヶ月もかかったのか?
2)2ヶ月もかかる書類が、1ヶ月で認定書が届くと?
3)申請をしたのに、滞納扱いされるのか?
4)区役所と社会保険事務所の言っていることが違う?

ひとつ、ひとつ確認した。
ます一つ目について。。。
これは事務所のIさんいわく、
「区役所内で所得確認や他にも沢山の確認申請をしているので1ヵ月半はかかったから」だそうである。しかし、「区役所には申請認定には3ヶ月掛かると説明しているから、役所の窓口の方の間違った説明でしょう!3ヶ月は最低掛かっています。それに今は忙しい時期なので遅れてしまうんです」だって。

二つ目、1)と重複していることなので、回答も同じ。「区役所の手続きと窓口説明の間違い」とのこと
三つ目、未納扱いにはなっていますが、「支払いはせずにそのままお待ちいただいて大丈夫です」とのこ    と
その四、「それはこちらはきちんと区役所へ説明していることです。区役所の認識不足か間違った説明とご案内です。区役所に来てください」と。

呆れた・・・これがたらいまわしってやつなんだなぁって思いました。
でも、怒りがおさまらず・・区役所へ。
社会保険事務所で受けた説明を話すと・・・先ほども電話を受けたM女史より、
「おかしいですね。通常は1ヶ月です。社会保険事務所からそのような通知は来ていませんし、社会保険庁からは、認可が下りるまでは未納扱いになるので、支払い要請をするよう指導を受けています。社会保険事務所の方の間違いかと、それにこちらから社会保険事務所へは9月10日は送っていますし、次の日にはあちらへ届きます。・・確認します。」と。

ここまで来たら、呆れて、呆れて・・・・
どちらにしても、申請をした市民の側が後々困るだけで。。。
結局お役所の役人は困らない。
でも・・ココで思う。
今、問題になっている中心にある年金を扱っている両部署。
窓口の対応も最悪ながら、知識の不徹底さに正直失礼かもしれないが軽蔑に似た
感情を持ってしまった。
区役所から社会保険事務所へ連絡を入れるから1時間欲しいというので・・4時に状況説明を
もらう約束をした。
でも・・ここまできたら思う。
どうせ「あぁ電話きました。うるさい市民ですよねぇ。。まぁうまく話て流しましょう。
所詮学生特例申請でしょう。文句言ううなら支払えっていうんだよ!」って笑って、見えない場所では
わらって終らせるんでしょうね。
ツクヅク役人以外の市民って弱い存在なんです・・・
厚生年金者から院生になって国民年金に切り替えてみて、初めて気がついた保険問題。

高齢者や本当に生活に困っている人たちはもっともっといやぁな思いをされているんだろうな。
何がすべての国民に。。だ。
批判政党は大嫌いな私だけど。。。
こんな行政は、しっかりと立法の立場である議員が監視指導してくれなくちゃいけない!
がんばっている公務員さんたちには悪いが、あまりにも目に付く横柄で、向学心のない役人ばかりが
目に付いてしまう。

緊急のお願い 

November 22 [Thu], 2007, 18:31
情報をお願いします!




旦那ちゃんの友人の娘さん( 5歳 )が'''骨腫瘍'''と診断されました。




★骨腫瘍とは?★
骨軟部腫瘍とは、骨や筋肉や脂肪などの軟部組織に出来る腫瘍(できもの)です。
骨に生じた骨腫瘍、軟部組織に生じた軟部腫瘍と大きく二つに分けられます。
さらに、骨腫瘍と軟部腫瘍はそれぞれ良性と悪性に分類できます。
悪性の原発性骨軟部腫瘍は特に「肉腫」と呼ばれます。
(これは内臓から発生する「癌」と区別するための名称で、
 発生母胎が上皮系細胞由来か間葉系細胞由来かによってこのように分類されていますが、
 再発しやすいことや、転移する性格などの悪性の性格は癌と同様です。)

この悪性骨軟部腫瘍は、発生頻度が少ないこと、病気の種類が多いことが特徴で、
最も多い原発性悪性骨腫瘍である骨肉腫でも、年間に日本全国で200例位の発生率です。
発生頻度の低い腫瘍の場合には年間で日本で数例しか発症しない病気もあり、
診断と治療には専門的な知識が必要です。




この骨腫瘍の専門外来を探しています。
私達夫婦、娘の心臓外来に関しては経験者ですが骨腫瘍に関しては全くの素人です。
ネットで検索しましたが、どこの病院がエキスパートなのか分かりません。



出来れば、横浜若しくは東京近郊で探しています。
まだ5歳という年齢なので、出来れば専門医での診断をして貰い、
充分理解した上で治療にあたって貰いたいと思っています。



この記事を読んでお心当たりのある方は情報を下さい。

また、この記事を転載していてだければより広く情報が集まるのかな?と考えます。




勝手なお願いですが、皆様のご協力を宜しくお願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tyhbge393
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» 、、、、 (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» 、、、、 (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» 、、、、 (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 、、、、 (2008年10月13日)
アイコン画像猫男爵
» 、、、、 (2008年10月10日)
アイコン画像チャーリー
» 、、、、 (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 、、、、 (2008年09月24日)
アイコン画像ハム太郎
» 、、、、 (2008年09月22日)
アイコン画像えびふりゃー
» 、、、、 (2008年09月18日)
アイコン画像MASA
» 、、、、 (2008年09月15日)
Yapme!一覧
読者になる