皮膚科に行けばニキビって治せる?

May 07 [Sat], 2016, 16:23
ニキビ(黒ニキビ、白ニキビ、赤ニキビに分けられます)が酷い場合、皮膚科(最近では、にきびやシミ、シワの除去など、アンチエイジングに力を入れているクリニックも増えていますね)に行ってみるのもいいですね。

症状(その程度やどんなものがというと、人によって個人差があるでしょう)が軽い場合は生活習慣(一度に何もかも改善するのは難しいですが、健康によくないことを一つでもやめる・減らす、からだにいいことを一つでも始めるということが大切です)を解消するだけでよくなりますが、症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)が重かったり、吹き出物(二十歳を過ぎたら、ニキビではなく、吹き出物と表現しますね。できる原因も畭なります)ができやすい肌質だと、それだけじゃ治らない時もあります。

ニキビ(医学的には、「尋常性ざ瘡」で、顔以外にもできます)を長期間放置してしまうと、更に悪化したり、にきび痕になってしまいますので、そうなる前に皮膚科(肌の悩みはエステよりも皮膚科に行くべきでしょう)に行って専門医(より高度な知識と技術を兼ね備えているでしょう)に相談された方が良いです。

但し、皮膚科(肌の悩みはエステよりも皮膚科に行くべきでしょう)に行ったからといっても、必ず治るという訳ではないんです。

担当医の経験(人の話をきくだけでも参考になりますが、やはり、自分でやってみないとわからないということも少なくありません)によって治りが早かったり、遅かったりしますし、全く治らないといったケースもよくありがちなです。

出来るだけ、信頼のおけるお医者さんに治療(最先端のものは高額な費用がかかることがほとんどでしょう)をやったとしてもらうためにも、口コミ(時々、やらせや捏造のものもありますから注意が必要かもしれません)などを参考にして病院を選んでください。

皮膚科(皮膚の疾患などを中心に取り扱う診療科です)で行う主なニキビ治療方法は、以下の二つです。

・薬物療法
・面疱(めんぽう)圧縮

薬物療法では、ぬり薬とのみぐすりによっても吹き出物(毛穴が詭まってしまっていたり、不摂生な生活を送っていると、できてしまいやすいです)の改善を目指すのです。

面疱(めんぽう)圧縮とは、専用の器具を使って毛穴に詰まっている皮脂を除去するという方法です
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キラ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tyfdsitaougaar/index1_0.rdf