早く帰ろう(゜-゜) 

February 16 [Sat], 2008, 4:09
昨日はおうちに帰れなかった(/_;)

早くるるちゃまに会いたいな♥

今日は残業一切しないで、早くおうちに帰りましょ☆

忘れられていたら…ほんとーに泣いてしまうOrz

昨日、お台場に行ってきました♥

やっぱり平日は空いてていいなぁと思いました*^−^*

モラルの低下 

February 10 [Sun], 2008, 13:48
小さな子供連れで利用する際、気になるのがそこで働いている従業員のタバコ臭さです。

特に、赤ちゃん連れや妊婦さんの利用客の多いところで、タバコ臭をプンプンさせながら従業員が働いているお店があったりします。
以下がその一例です。



しまむらグループ…

この会社は、店舗の従業員休憩所を完全分煙にしていません。
喫煙従業員天下の会社です。
従業員休憩室から天井の空調を通って、店内にタバコ臭が循環しています。
会社がお客の要望や意見を受け付けるシステムをとっていないので、従業員教育もイマイチ。通路にドカッと荷物を置いて、客の通りを塞いだまま、無言で不機嫌そうに作業をしていたりする。
通路では客を優先せず、従業員優先で通っている。従業員休憩室あたりから、売場に流れてくるタバコ臭がひどい。
スモーカー女性従業員が多く、休憩から戻ってきた時、体中から強烈なイヤな臭いを撒き散らしていました。
直前までタバコを吸っていたらしく、その人が歩いた通路はタバコ臭がしつこく残っていた。
タバコの臭いは、一度付いたらしつこいのですぐ分かります。
この会社は、きちんと分煙された休憩室を取っておらず、喘息もちには非常に働きにくい会社なのだという事が解かりました。


アカチャンホンポ…

この会社も、従業員休憩所に完全分煙システムを取り入れていません。
こちらもやはり従業員専用の一般客立ち入り禁止区域からのタバコ臭と、スモーカー従業員の体臭(タバコ臭)がひどいです。
ここの売場には男性従業員もいるのですが、やはりタバコ臭がきつかった。
まったくそういったことを配慮する気遣いがないらしい。
赤ちゃんや妊婦さんがターゲットの小売業なだけに、ちょっと常識をうたがいます。
実際、売場で買い物中にタバコ臭さに敏感な妊婦さんが具合を悪くした場面を見ました。
体調がすぐれない時期に赤ちゃん用品専用の売場で、他人のタバコの煙を吸わされるなんて思ってもみなかったことでしょう。


西松屋…

この会社も、赤ちゃん連れや妊婦さんターゲットの小売業のくせに、店舗の従業員休憩所を完全分煙にしていません。
やはり従業員立ち入り区域付近から、タバコ臭が店内まで臭ってきます。
この会社も、体中タバコ臭をプンプンさせたスモーカー女性従業員が多いです。
ひどいときは、赤ちゃん休憩室(授乳したりミルクを作ったりするところ)や赤ちゃん連れが利用するトイレ内もタバコ臭かったりします。



デパート・空港販売関係…

女性の多い職場の休憩室は、必ずスモーカー女性従業員がうじゃうじゃいます。
タバコを吸うのがイイ女の姿だと思い込み、カッコつけで吸っているのが大半です。
とんだ勘違いヤロウです。
足を組んでタカピシャな態度で、誰かの悪口を言いながらスパスパ煙をまき散らしながら吸っています。
接客の合間にトイレにいくフリをして、客が利用する女性用トイレの個室にこもり平気でタバコを吸ってカクレ休憩している女性従業員が多いのもこの業界です。
新人いじめなど日常茶飯事で、狙いをつけた相手を泣かすまで何度もしつこくいじめ抜いたりするお局もいます。
トラブルの多くは、女性特有の嫉妬心からくるようですが…。
そして、必ずといっていいほどお局らしき人がいて、派閥(グループ)があったりします。
女性としての自分の年齢(わずか1〜2才の差でも)かなり気にしていて、特に29歳と30歳の違いはプライドにかかわるようです。
30歳になるまでに何が何でもといわんばかりに、29歳であせって駆け込み結婚したりすることも。
自分の内面より、外見を磨く事に異常なほど執念を燃やしている人がいますが、厚化粧・香水もやりすぎは良くありません。
ここまでくると、もはや女ではなくオトコ女といっていいでしょう。
もし男性諸君が、こういった女たちの裏舞台を全て見れば、男の前でどんなに可愛く美人の彼女だったとしても、100年の恋も冷めるでしょう。
特に自分が美人であることを常に意識して、いろんな男を弄んできたような30歳直前の女は要注意です。
くれぐれも、結婚してから「しまった!」と後悔する事の無いように祈るばかり…。


レストラン…

サイゼリアは、ただ同じ空間を禁煙席と喫煙席とに分けているだけ。
喫煙者天下です。
なので、喫煙席のすぐ隣に案内されたりします。
もちろん完全分煙にはなっていないので、座って5分もすれば髪・服・鼻や喉にあのイガイガしたいやな臭いが染み付いている事に気付くでしょう。
食事して外に出てみると、赤ちゃんや自分の体にしつこく染み付いて取れなくなっています。
こんな店に入ったことを後悔するばかり…。
妊婦さんや赤ちゃん連れは行かない方が良い。
(ただし妊娠中でも子供のいる前でもおかまいましに、タバコをスパスパ吸っている姿を公衆の面前で見せつけているアホな親は居ますが。)


自動車販売店…

特にトヨタ(ネッツ店)は、ひどかった。
まさに喫煙者天下です。(今どき、時代おくれな店舗が多い。)
なにが、親子向けファミリーカーだ!
あんな煙いところで、赤ちゃん連れで煙にむせながらゆっくり商談しろっていうのか!?
ふざけるな!って思いました。
ショールームの展示車の中も、煙の臭いが充満していた。
誰があんなところで車買う気分になれるかぁ〜!
それに今、トヨタは強気なので、他社よりも値引率が悪かった。
トヨタは車の外観デザイン(パッケージ)やネーミングをちょっと変えただけで、中身はどれも一緒という感じ。
共通部品が多いので、リコールになった時はどうするのでしょう。
外観デザインやCM戦略など、イメージで客の目をごまかしてるけど、安全面では本当に大丈夫でしょうか?
高級車ブランドを売り出していますが、世界に向けて「日本のベンツ」にでもなるつもりでしょうか…。
そんなことにばかり金を使っているから、多くの店舗の完全分煙化が実現しないのです。

ホンダの店舗もしかりで、完全分煙化されておりません。1人の喫煙者のタバコの煙が充満したら、つらい空間になっています。
非喫煙客にとって、居心地の良い空間を作れていません。


多くの企業にいえることですが、「分煙化やってるつもり」は、やめましょう。
いつまでも、愛煙家のご機嫌取りばかりするのはやめて下さい。
愛煙家たちがだんだん調子に乗って、モラルや喫煙マナーが悪くなる一方です。

山荘の車庫 

January 20 [Sun], 2008, 14:52
道路横に車庫があります、この車庫は山林の敷地内にあります、
土地付きで頂いた物です、赤の他人が私のためにくださったのです。
本当にありがたい方です。
私の実家の土地財産は父親の妻の連れ子にほとんどを渡したので私はわずかな土地を
相続しただけです、反対に他人が私に理想的なところくださったのです、
なんと不思議なことでしょう、
実家が普通に父親の子である私に渡したら今の幸福は得られなかっただろう、
人間欲張ってはいけません、自分に相応しい目標、幸福は正しく生きれば得られると思います。、

私の好きな言葉です。 

January 11 [Fri], 2008, 20:49
常に以下の言葉を念頭に置き人に接しています。
生温いと言われるけれども、人間としては当たり前のことだと思います。


「丁」=丁寧、丁重の意味。
他人に対する言葉遣いを丁寧に、挨拶を丁重に行うこと。

「賞」=賞賛の意味。
相手を誉めること。

「感」=感謝の意味。
物を買ってもらった、依頼に応じてもらった、こんなときは感謝をするのは当たり前ですが断られた時にはより一層感謝し、次につなげる人間関係を構築すること。

「関」=関心の意味。
自分がどう見られているか、他人にどう思われているかを気にする物です。
他人に誠実な関心を寄せる事も人間関係を良くする大切なポイント。
  
「謝」=謝るの意味。
謝って済むことであれば、思い切って謝ることも人間関係を良くする為には必要。

『ときめき!ベルばら学園物語』(9) 

January 03 [Thu], 2008, 11:47
『ときめき!ベルばら学園物語』(9)





合宿所は二人一部屋の個室になっている。
たっぷり泳いだ後少し早めに海水浴場から戻った私達は荷物の整理を終えると食事の前に施設内の温泉に向かった。
それほど広くはない浴場はまだ時間が早いからか誰もいなかった。
「いったいっ!」
「随分泳いでたものね、すっかり陽に焼けて真っ赤になってるわ。」
「だから嫌だったのに…。」
「本当に真っ白ですものね。でも楽しそうだったわよ?」
ロザリーはくすくす笑いながら水で薄めたお湯を渡してくれた。
人種のせいもあるけど元々白い肌は普段あまり陽に焼けることもなかった。
それでもこれだけ日差しの強い日にあんなに泳いでいればさすがに焼けてひりひり痛んだ。


着替えて部屋に戻る途中海水浴場から戻った男子部の集団とすれ違った。
「オスカル!お前随分焼けたな!」
「痛いっ!何するのよ!」
「ハハハ…。ほら、これおばあちゃんから!」
すれ違い様に日焼けした肩を叩いていったアンドレは笑いながら火照り止めのローションを投げてよこした。
冷たいローションは熱くなった肌に心地よかった。
ばあやからなんて言ってたけどきっとアンドレがこうなることを見越して持ってきたんだろうな。
そう思うとなんだかいかにも彼らしくて可笑しかった。


たっぷり遊んだ後は食事も進む。
「あんたそのホッソイ体のどこにそんなに入るのよ?」
「…どこって…胃?」
「そう言うことじゃないでしょう?」
呆れたように言う先輩達を尻目に食事を続けているとトレーの上に後ろからデザートが置かれた。
「ちょっとも大人しくしてないから身に付かないんだよな?」
「アンドレ!」
「いっつも甘いものばっかり食べてるくせにな。」
「アンドレこそ、私の倍は食べるじゃない!そんなこと言うなら自分で食べればいいじゃない!」
私がたくさん食べるようになったのは子供の頃にアンドレと競っていたせいだと思う、絶対。
ちなみに彼は甘いものが苦手だった。


アンドレのデザートをスプーンですくって無理矢理口に押し込もうとすると周りの皆が突然笑い出した。
「あんた達すっかり仲直りしたのね?」
「え…。」
「おかげさまで。」
「懐かしいわね、そうしてると昔に戻ったみたいね。」
私が言葉に詰まっているとアンドレがさらっと答えた。
前はずっとこんな感じだった。
男子も女子も、先輩も後輩もなくて皆子供だった頃。
他愛もないやり取りが本当に懐かしかった。
いつまでもこうしていられればいいのに…。





(10)に続く。

団体さ〜ん 

December 18 [Tue], 2007, 13:02
本日は照明関係がパワーアップしたシュプンク

前半は客足がゆるい感じで雑務と事務仕事を済ますことができました

言うのが恥ずかしいですが
自分がお酒を飲まないため、かなりの知識不足
そこで友人のバーテンさんに研修をしてもらいました
やっぱり美味しいカクテルを作るにも、技術が必要って再確認
ありがとねSAOチャン☆

山盛りのTODOと山盛りの知識不足
日々勉強ですたい!!

私ごとですが
最近かなりのドライマンゴーぶーむです
必ず毎日食べます
やめられないしとまらないです
偏食ですね
断然セブ島のドライマンゴーが美味しい
あと髪が伸びるのはやくって気になります

後半にスタッフのノアクンの計らいで12人の団体さんが来客
正直、うまくできなかった、、、
ドリア待ちのお客さんごめんね
そしてカクテル作ってくれたSAOチャン、またまたありがとう!!

23日のFOOD MENU
●NEW!!!カレーメンタイドリア  700円
●タコライス   700円
●ピザ風ベーグル+DELI1品 600円
●スイートベーグル+DELI1品 600円
〔DELI〕
●キャベツとベーコンのスープ
●オニオンリング
●玉子サラダ

日が昇ります
寒いのが身にしみる時間ですね〜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tychul751
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像たむら
» 山荘の車庫 (2008年01月31日)
アイコン画像たむら
» 山荘の車庫 (2008年01月27日)
Yapme!一覧
読者になる