入院中のこと 

April 23 [Thu], 2009, 18:38
生体肝移植の入院中の日記

おふくろが自己免疫性肝炎という病気になった。
肝臓移植以外に助かる道がないということで私がドナーとなった。
せっかくなので入院中で覚えている限りを
日記に残そうと思う。

4/3(Fri)
荷物を持ってAM10時に入院。入院するフロアの説明を受ける。
6時起床の21時消灯はさすが病院だなと思った。
この日は完全に健常者扱いのため食事制限なし。すきなものを食う。

夜に担当医の移植手術説明を受けたが、
その際にタバコをやめられなかったことを告白し、
ちょっと怒られた。そしてむくれた
「術後の痛みを甘くみている」と医者から指摘される。
「わかるわけないだろ」とプチ逆ギレ。
肝臓は1480gあるうちの、640gを移植するという説明だった。


4/4(Sat)
食事が流動食に変わる。
重湯とかスープのみで食べた気がしない。まずい。
手術への不安が突如訪れる。
友人達からのメールに激励される。
夜、下剤を飲む。

4/5(Sun)
体毛を剃った。この日から風呂はしばらく入れない。

大学時代の友人Y氏が来訪。かなり落ち着いた。

傷口の縫合は形成外科医にやってもらうことできれいに縫えるらしい。
そのことを担当医に聞いたが、明日に迫った手術で
「仮に頼めなかったら、あなた移植しないの?」と聞かれ、こいつはちょっと困った人だと思った。
「それとこれとは全く関係ないと思います。形成外科医の先生に
傷口の縫合が可能かを確認してください。」とちょっとぶっきらぼうに言い放った。

なんでも過去に「未婚の女性」に限り、傷口を形成外科医の先生に
お願いしたことがあるそうだが、老若男女関係なく傷は目立たないほうがいいに
決まってます。私にもお願いをするだけの権利はあります。

話のわかる先生に交代して、丁寧に頭を下げてなんとか形成外科医の先生の
アポイントを取れたようでした。


夜はあまり眠れなかったが、手術への恐怖感はだいぶ和らいだ。

4/6(Mon)
朝、浣腸を体験した。最初看護師にやってもらったが、筆舌しがたい抵抗感を感じた。
結局自分でやると言い放ちなんとか終わったがもう二度とやりたくない。

手術室へは自分の足で歩いていき、ベッドへ横になった。
あまり怖いという感覚はなかった。
手術はお袋とベッドを並べてするわけではなく、
おれとお袋は全く別の部屋で手術が行われた。

AM8:30ごろ
手術室ではまず、麻酔のために背中へ細くて長い針を刺す。
痛みはあるが、耐えられないほどではない。10段階で言えば2〜3。
その後、今回の手術の執刀医に最後の挨拶をし、マスクをされた瞬間に意識を失った。

目が覚めた。夕方4時ごろ。手術室から移動中だった。体が動かない、強烈な痛みを感じる。
その場の先生に言いたかったことは「麻酔をかけてくれ、そして眠らせてくれ」。
当然伝えることはできず。

尿管の「くだ」だけが腹の傷と並ぶほどの痛みを発していたのは今でも印象的だ。
傷は10段階でいえば7〜8として尿管は6くらいの痛みだった。

集中治療室へ運ばれたが、痛みとの戦いだった。
家族が案内されたが絶句してたのは覚えている。

看護師が「yes no」で答えられない質問を投げかけてきた記憶がある。
まともにしゃべれない状態でそういった質問は非常に不快だった。
その後交代した看護師に、尿管が痛いと必死に伝えたところ
位置を調整してくれてだいぶ痛みが和らいだ。そしてぐっすり眠った。

4/7(Tue)
酸素を送る管が抜けた。鼻からだいぶ奥まで入っていたみたい。
抜けた時は爽快だったが、鼻汁が溢れんばかり出てくる。

集中治療室から一般病棟へ移動した。
お袋はまだ目が覚めていないようだった。

体は動かなかったが、しゃべることはできた。
相変わらず尿管の痛みは苦痛だったが、これのおかげで
尿意というものを一切感じないのは不思議だった。

4/8(Wed)
痛み止めの点滴が常に背中に入っているが痛みがひどい。
別の痛み止めを注入してもらわねば眠ることができない。
午前4時から痛みと格闘。

この日は尿管が外れた。
本当にいやな痛みが消えてすっきりした。
しかし、トイレに行った時に地獄が。。
尿が尿道を通る時に激痛が走った。
この日はなるべく小水はしないよう心がけた。

丸二日歩かないでベッドに横になっていた結果
トイレまでえらい時間がかかった。
秒速30cmがmaxスピードでした。

汗で体が異常ににおうのが我慢ならなかった。
姉妹にギャッツビーの顔拭きペーパーで顔と手足を拭いてもらって
あまり気にならなくなった。ありがたい。

Beems時代のVo,noriが見舞いに来てくれた。
笑いは厳禁ということを伝え忘れ、腹に激痛
何にしても気心しれた友の顔を見れてうれしかった。

残り時間は歩行訓練。トイレまで歩くのがつらかったため
夜は尿瓶のありがたみを実感した。

4/9(Thu)

病室を引越しした。
術後の経過日によってナースステーションとの距離がかわるため。
歩くことが最高のリハビリらしいので、歩くと寝るの繰り返し。

この日から点滴がひとつ減って流動食が出た。
重湯が出た。米を溶かした汁みたいなもの。
術前はまずいと思ったものだったが、
4日ぶりに口へ運んだ「それ」は信じられない程うまかった。

これほど飯を「うまい」と感じたことはなかった。

会社の同僚がお見舞いに来てくれた。
よたよた歩く姿を見て「まるっきりおじいさんだな」
と意見をいただきました(笑)

4/10(Fri)
ドレーンというお腹に入っている管が1本抜けた。
前日から仰向けだけでなく、横向きでも眠れるようになってきたので
抜けたおかげでだいぶ動きやすくなった。

この日はかなり人間らしく歩けるようになった。
会社の上司がお見舞いに来てくださった。
近頃の仕事の様子を伺い、錆びそうな頭をちょっと回転。。

この日はジュースの許可が下りたのでコンビニで
オレンジジュースを購入し飲んだ。
前日の重湯に匹敵する味への感動を覚えた。

しかし後日わかったことだが、これはみかんジュースであり
オレンジジュースではなかった。
どおりでオレンジジュースを超えた突き抜けるうまさだと
思ったら、別物のドリンクだったわけだ。

4/11(Sat)
JUNICHI社長とBeemsベースのマサルがお見舞いに参上。
この二人の笑の波状攻撃は恐ろしいこと極まりない。
傷にひびくので
笑禁止令を出した途端、場の空気が「絶対笑ってはいけない〜〜」
みたいな雰囲気となってこれまたきつかった。

そういえば、やっとガスが出たのはこの日だったか。
屁をするのも腹筋を無意識で使っているんだと気づいた。
傷が痛いから、腹に力が入れられない。そしてお腹にガスや
不浄なものが溜まっている感覚がまとわりつく。
これが世に言う女性特有の「便秘」だとわかった。
確かにきついわ、こりゃ。

4/12(Sun)
看護師は女性だけかと思ったら男性もいた。
昔は男性は看護士、女性は看護婦だったらしいね。
師なのか士なのかがまぎらわしい。。
ちょっとお気に入りの人ができた。
しかしずっとマスクしてるから顔がわからん・・
俗にマスクマジックと呼ばれてるらしく、
顔が半分隠れているせいでかわいく見えるらしい。
まったくそのとおりだ。目しか見えないため想像で顔を創る。


病室にはテレビがある。カードを千円で購入して1000分見れる。
普段テレビはほぼ見ない私だが、気がつけばテレビカードが2枚目に突入していた。
見てはいないけど、テレビつけてる時間はあっという間みたい。

この日は大学時代の友人Y、チームTipness、ご近所のN君。
たくさんの方がお見舞いに来てくれました。
ほんとは自分で歩けたけど、病人の特権である車椅子に乗って
押してもらいました。
調子にのって「ひかえおろ〜」とか言い放つ寸前でした。

お袋の容態がちょっと悪くなったみたいで、ちょっとした手術をしたと先生から聞いた。
腹に液体が溜まってそれを抜くといったもののようだ。
詳しい話を聞きに集中治療室まで自分の足で行ってみたけど
歩ける距離が思ったより短くて、すぐ限界に到達する。

ライブ報告 

December 29 [Mon], 2008, 16:38
どうもまた一つ歳を取りました

とうとうアラサー入ってきました。

部屋を掃除してたら19歳の時に買ったスーツがひょっこり出てきて
試しに着てみたら余裕だったとゆーちょっとしたハッピーがありました


12/20にライブやってきましたので、とりあえずその日のセットリストです。

1,銀河鉄道にのって

2,真っ白な歌

3,空

4,雪の華(中島美嘉cover)

5,本当の嘘

6,喰わず嫌い


MCネタリスト

・皇居に裸の外国人が侵入
・小学生が携帯サイトから架空請求され、お母さんに怒られる
・あきたこまちが萌え〜なパッケージにしたらバカ売れ
・男性用ブラがなぜか売れてる?!

時間なかったため、MCができなかったのが残念。。



男性用ブラってサラリーマンがつけてること多いらしいです。

なぜかつけるとやさしい気持ちになるんだそうです。

OLちゃんから背中を見られるのを注意しているらしいです。

つけてる男性がブラをつけてるのがバレた
様子を2コマで表現するとこうなる。






OL「課長、お茶が入りました(ん?なんか課長の背中に何かういてる・・もしかしてホック)」

課長「あぁ、ありがとう(まずいな〜むっちゃ背中見られとるやん)」

OL「(よーし!腹いせにちょっといじわるしてやれ)
   あれ?課長背中に何か浮いてますよ?」




右=OLちゃん

左=ブラ課長


課長「なななな、何のことかな?」

OL「とぼけなくてもちゃあんとブラってわかってますよ」

一同「ザワザワ」
   「すげー、課長ブラしてんだ」
   「ちょっと意外だな」
   「やった!さすが課長!おれたちにできないことを
    平然とやってのけるっ!!そこにシビれるあこがれるぅ!」





きっとこんなドラマが展開されていくことでしょう。

ブラをしている上位社員は部下への言動を気をつけないと
痛い目にあいそうですね


では、皆さん良いお年を

ライブ2days 

October 27 [Mon], 2008, 22:21
どうもお久しぶりです。
yasuです。

毎回このくだりで始まりますね

備忘録代わりにブログを徐々に書いていこうと
気まぐれに思ってみたので、最近あったことを書いておきます

2008年10月25日(土)

この日は大学時代の友人の結婚式でした

余興で新郎の歌のバックを演奏することになっていたので
ちょっと気合入ってました。

この日のために細身のスーツを買ったけど、お腹がきつかったので
安全牌スーツで出動

リハーサルでは音が出ないという問題が勃発したが、なんとかクリアー。

こういうとき一人だときつい

あと、結婚式の会社の上司やら大学の教授の話ってなんで
長いんだろうね。

フローとしては、
@とりあえず「新郎新婦おめでとう」

Aなんとなく二人に絡んだ話

Bあまり話題がなくておっさん困る ←考えてこいよ

Cなんとか自分のフィールド(仕事or学問)に話を持ってく

D水を得た魚のように話し始める

E周囲の「なげぇよ」の視線さえもろともせず満足したら乾杯の音頭


時が加速すればいいのに・・


まぁ、ちょっと共感してくれればありがたいです。

そんなこんなで、出番です。

ウルフルズのバンザイをやりましたが、
新郎が歌うってこともあり、予想以上に盛り上がった

新婦のうっとりした新郎を見つめる目線が印象的でした。

公式の2次会はなく、横浜で身内2次会→本日はお開き。



2008年10月26日(日)

川崎セルビアンナイトでのライブ

JUNICHI (with yasu)

会場にいつも通りチャリンコで向かう途中、
何やら信号が5分くらい変わらない。

おかしいと思ったらハロウィンの行進があり
信号が変わらなかったみたい。

ちょっと横目で見た感想として、ハロウィンの銘打って
全く関係ないコスプレをしている方々がいたのは
スルーでいいんですかね?

ま時代のニーズってやつですかね。

で、今回のライブはいわゆるコンセプトライブとゆーやつで
タイトルは「大人の恋愛のススメ」でした

各アーティストも魅力的な人達でした。

久しぶりにCDも買いました

普段は爆笑MCを得意とするうちの中川社長も
だいぶ悩んで、短編小説的なものを本番2時間前に書き上げました。

ちなみにセットリスト
〜〜〜〜
MC
1、ノスタルジア
MC
2、空
MC
3、コワレヌモノ
4、バラの花
MC
5、本当の嘘
〜〜〜〜〜

MCは全て物語りの朗読です。

打ち合わせのみで実質本番ぶっつけ。
の割にはなんとかまとまりました

普段のライブの倍疲れました

次回は12月20日
お馴染みのセルビアンです。

社長の爆笑MCを交えながらお届けできたらと思います。

ライブやります 

May 09 [Fri], 2008, 0:52
お久しぶりです。連休の癖がついて仕事もさっぱりだったyasuです。

連休はモンスターハンターポータブル2ndGにはまり、引きこもり気味でした。

4人プレイやってみたい今日このごろです



え〜今回はライブの告知なので

オモローな記事ではないです。

あしからず。

☆----------------------------------☆
場所/川崎セルビアンナイト
日時/5月24日(土)
open/17:45 start/18:15
ticket/¥1800+drink

☆----------------------------------☆

形態は匠の技が光るJUNICHI(vo)と私(G)です。たぶん・・

出番はまだわからないので、わかり次第UPします。

お時間あるかた、是非是非遊びにきてください

SIAM SHADE LIVE 

November 20 [Tue], 2007, 22:20
半年ぶりの更新ッ


お久しぶりです。yasuです。


最近のブームは宗教の勧誘にわざと釣られることです。




とまぁ、久しぶりに他愛のない日記でも書きます。


先日私の大好きなバンド「SIAM SHADE」の



一日限定復活ライブ


へ馳せ参じました。


よくね、SIAM SHADEっていうと


あれ?解散してたの


とか言われますが、してたんです



かなり昔ですよ。。。



てことでヤフオクでとんでもない値段でチケット買ってまでして

楽しんできました


やっぱりライブはいいね。


ハウスSEが止まって、急に暗くなったときのあのテンションのあがりよう。


たまらん・・・


そして私がネ申とあがめるDAITA(G)の生演奏はやはり最高



たっぷりSIAM SHADEに浸った日でした。



で、その夜に一緒にライブに参戦した猛将ハギと

お好み焼き屋へ行ってきた。

二日連チャンで行くこともザラにあるほどお気に入りの店だ。



ここにはオリジナルなメニューが多数あり、ちょっとうますぎたので

おれなりにレビューしてみようかと思う。



その壱  オムライスもんじゃ


もんじゃベースだが、できあがるとほぼオムライス。

もんじゃだと思ったらオムライス、う〜む。たとえが難しい。


とりあえず図にしてみた。







とまぁこんな感じだ。


ただ右下のネタがどうしてもやりたかっただけなのだ





その弐 メキシカンもんじゃ


お次はメキシカンもんじゃ。


タコスが入って、タコライスもんじゃもいけるんじゃあないか
んな具合。


これはこれでうまいのだが、私は見逃さなかった。



一緒にハバネロが運び込まれたのを!


どんなに辛いのか、怖いもの見たさでちょっと体験してみた。









〜数秒後の口の中〜









だ・誰だっ!!スタンド攻撃を仕掛けてきた輩はッッ!!!




1時間くらいは変な汗が止まりませんでした。


ちなみにおいしいというお店はsabotenというお店です。

(http://r.gnavi.co.jp/g508102/)


土曜日は予約しないと厳しいのでご注意ください。

とある朝の出来事〜ドラゴンボール風 

June 09 [Sat], 2007, 13:01
どうも、最近携帯電話を 3年半ぶり に機種しました


機種変の理由は、携帯カメラがおじゃんになりまして半年、


携帯にカメラが欲しいというだけでした。


あと携帯を最新機種に変えると、みんなから注目されて

少し時の人 になれる気がします


ということは、ブログに写真を使うことがまたできるッ!というわけです

(参照 http://yaplog.jp/tyayakusu/archive/22#ct )




今回は汚い話ですので、ちょっと無理という方はここで引き返すのが吉です。















では参ります。



先日、朝の満員電車で急に腹が痛くなった。


原因としては、前日に飲みすぎたこと。


それ以外ない。


電車は東海道線、一度乗れば次の停車駅までは時間がかかる。


車内の人の肘が腹に入る。


このダボがぁぁーーっ!!


そんなことに神経使うと、緊張が緩み

私のナメック星が爆発しそうなので冷静になる。


停車駅に着くころには限界を迎えていた。


汗で体がびしょりだ



体に衝撃を与えないようゆっくり、しかし最速のスピードでトイレに向かう。








ぃよし、辿り着いた!


少し焦ったがこれで事なきを得るかと安心した。



が、しかし!!
そこで目に入ったのはトイレでの長蛇の列












界王様も諦めかけたその時!!!




目に映ったのは






ギリギリでギニュー特戦隊の宇宙ポッドを見つけた気分だった。


(ちなみにこの時、このネタを書こうと決心した)


あまりの限界さ故に、迷うことなく入ろうとする。


入り口には  と  と書かれたでかいボタンがついている。


開 を押す。






開かない・・・・


クソッタレーッ!!



そうはなりたくないが、心の中で王子のセリフがよぎる。



これでもか!と連打する








開きました



そして地球に平和が訪れた。




今回のをまとめると


飲みすぎには注意ということです。


汚いお話故にだいぶオブラートに包みました。


話の意味がわからなかったらごめんなさい

エスティマとの別れ 

May 13 [Sun], 2007, 23:23
本日、我が家の乗用車のエスティマとお別れをしました。


新車に買い換えたわけです。


長年連れ添った車と別れるのは、正直悲しかったです


免許取って初めて乗ったのがエスティマ、Beems時代に器材車としてさんざん使ったエスティマ


仲間と沢山の旅行に出かけたエスティマ、LovePaletteの関西ツアーにエスティマ


他にも数え切れないくらい沢山の思い出があります


もうガタガタだった(走行距離16万キロ)。


ここらでゆっくり休んでください。


今まで本ッッ当にありがとう


飲み屋詐欺 

April 15 [Sun], 2007, 16:44
昨日以前お世話になっていたラブパレットのワンマンライブへ参上しました。


で、打ち上げは渋谷にて移動して行ったんです。


私は先発隊として店の確保をしに一足先に渋谷へ。


週末の渋谷はゲロ以下のにおいがプンプンしました。

汚くてすみません





で、飲み屋のキャッチ(?)をしていた兄さんと交渉し、飲み放題を1300円でつける、予算は2000円で、朝8時までOKという話でまとまったのでその店へGO



で、ボラれました。


第一にフードメニューは一人一つずつ頼む必要があるッ!!


第二にフードの値段が異常に高いッ!!ちなみに下記のメニューは店内の中では安い部類のものです。

例:卵かけご飯¥420、枝豆¥450、お通し¥500

味、量はチェーン店に遠く及ばないです。


しかも米をきらしている始末。サトウの御飯くらい用意しときなさいよっ!!


当然店は2時間で追い出されました







続いて2店目に移動。


2店目でも、交渉した内容よりかなり高く設定されていてその場にいた皆様ご立腹の様子


ボリ方の内容は1店目とほぼ同じ。


注文した後だったけど、即刻退散しました。






その後はチェーン店に移動


チェーンの安心感ってすごいね


みんなの口癖は


「やっぱチェーンだな」


でした


キャッチの飲み屋にはお気をつけ下さい。





パーティライブ 

April 07 [Sat], 2007, 10:18
本日は休みで昼まで寝ようと思ってたら

選挙カーがうるさい

ので早々と起きました。

「本日最後のお願いにまいりました」

とか言ってても選挙行く人は行くんだよ。


早く就寝するじいさん、ばあさんにはほんといい迷惑だ。

で、うるさいと思ってる人がどれくらいいるのか見てみたらこんなのを発見した。

以下引用
候補者が、選挙運動用自動車から拡声機を使い名前を連呼したり、あるいは拡声機を使用して街頭で演説をしたりするのも、法律に基づき候補者ができる選挙運動の方法のひとつであり、音量の規制も特にされておりません。
実際、騒がしいと批判を受けることもありますが、候補者にとっては、法律で限られた範囲内で、精一杯有権者に訴えようとしていることでもあり、選挙運動期間中は有権者の方々にご理解をお願いしたいと思います。


ちなみにストリートライブなんて、これの100分の1の音量ですら苦情来て止められるなんてこともしょっちゅうだったのに。

まぁ許可も何もないから比較するのはおかしいことなんだけど。。。




挨拶が長くなりましたが、先日とある会社のパーティでライブをしてまいりました。

久しぶりに持参のアンプを装備し、まだレコーディングでしか使っていないニューギターを片手にはっちゃけてきました。


曲はヤングマンやら、ゴールドフィンガーなど、ノリノリのものが多くパーティに来ていた方もご年配ということもあって、すげー踊って(踊らされて?)いました。

会社の黒い力も同時に見えました



一番やばかったのは、おばちゃんが踊るんですよ。

チアガールの格好してたんですが、


着替えの最中でもドア開けっ放し・・


楽屋近いし、おばちゃん達の楽屋の前はしょっちゅう通るから

男性陣は唖然としました

危うくご臨終しそうでしたが、なんとか一命を取り留めました。


あとホテルの従業員通路って、どこもすごい汚いんですよ。

生ゴミの匂いがたちこめていて、普段見るホテルの雰囲気とは180度違います。

ホテル従業員は見た目は派手でも

裏ではもの凄い大変な思いしてるんだなぁ




↑楽屋で撮った写真 まだおばちゃんの悲劇を見てないので表情は明るいです。

丹治さん(左上;Dr&カモン)私(中央上;Gu)
相馬さん(後列;Ba)daisukeさん(右上;リーダー、Pi&cho)
ayako(左下:Vo)wacoさん(中央下;Vo)なっちゃん(右下;バイオリン&cho)

お得な買い物 

March 18 [Sun], 2007, 13:31
昨日、前バイトの同僚の清水君※とギターを買いに秋葉原まで行ってきました。


最近ギターに目覚めたらしく、一度スタジオで色々教えたりしました。


で、自身のエレキギターを持っていないということで、安価で一本所持することを目的に
私が選別のため同行しました。


向かった店は秋葉原MUSIC BOX。旧ラオックス音楽館ですね。


以前ラブパレットでインストアライブの時に、何度もお世話になった所です。


お店に入ると、顔なじみの店員さんがいて、本日の旨を説明。


傍らに、チューナーのPRに私の写真が使われていたのはびっくりしました。


当初は予算3万でギター本体+アンプ+シールド(ケーブル)+譜面
くらいまでを考えてました。


でまぁ、アンプなんかは近頃だと小さいのに結構いいものがあるし、
エフェクター(音色を色々変えられる)まで内臓されてるタイプもあるので
VOX¥12800に決定。ギターは¥12400。
シールドは¥4000のカスタムオーディオをチョイス。


で計算すると約¥29000です。


「今いくらくらいになってます?」


と店員に聞いたところ計算機で表示された価格が


「22,000」


え〜と、ちょっと待って。


算数的にそ〜と〜おかしいんじゃあないのか


その後、譜面やら小物を一通り揃える。


あとでレシート見たら、300円以下の小物はレジ打ってないし!!


結局色々揃えて¥37000くらいが1万近く割引されました。


なにはともあれ、良い買い物ができて、私自身もとても嬉しい日となりました。


※かなりのジョジョラー。最近公開された映画には一緒に行きました。
彼はすごい男前なので、並んで歩くととても誇り高い気持ちになれます。
買い物のあとは、本場秋葉原のゲームセンターでアーケードのジョジョを堪能。
皆うますぎて、手も足も出ず。
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yasu
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
読者になる
・ギタリストでした ・アコギよりエレキが得意です ・何気に塾講師とかしてました ・最近の趣味はバーチャファイター5 アキラ使い