武具.刀装具.居合.拵 室町中期 大刀 鑑定証付 在銘宇多平国 価格比較

November 21 [Thu], 2013, 1:03
武具.刀装具.居合.拵 室町中期 大刀 鑑定証付 在銘宇多平国 価格比較
武具(日本刀、刀剣)ヤフオク人気商品最安情報


武具.刀装具.居合.拵 室町中期 大刀 鑑定証付 在銘宇多平国 価格比較

武具.刀装具.居合.拵 室町中期 大刀 鑑定証付 在銘宇多平国 価格比較


↓↓↓

≫ヤフオクで爆安価格を確認≪




武具.刀装具.居合.拵 室町中期 大刀 鑑定証付 在銘宇多平国 価格比較

↓↓↓

⇒続きはこちら




■商品紹介■

●出品刀剣は美術品として価値ある刀剣類として、都道府県の教育委員会に登録されているもので「銃砲刀剣登録証」付ですので、どなた様でも適法に譲受購入・所有・譲渡売却をすることが出来ます。安心してご入札ください。

銃砲刀剣登録証付で「特別貴重刀剣」認定書付です。室町中期(明応頃・約521年前)の「徒歩戦」が盛んな頃の「片手打ち刀」で出来栄え上々の在銘(宇多平国)の優刀です。 刀身全長77.8cm(刃長63.6cm)の大刀で上々研磨済みの状態ですので「刀剣の研究」また「鑑賞刀」としては最適です。

説明欄の最下部に 追加画像を添付してありますので ご確認のうえ応札願います。

登録証の内容 

登録記号番号 北海道 第24483号 

種別 刀 長さ63.6 反り1.4 目釘穴2個 

銘文 宇多平国 

昭和43年2月19日 北海道教育委員会交付 

日本美術刀剣保存協会発行「特別貴重刀剣」認定書付(尚「保存刀剣」の合格を保証致します) 

11月11日に日刀保の管理課に「認定書」の真贋と内容(文面・押し型等々)を確認をいたしました。「日刀保」の台帳と一切問題なく合致するとの回答をいただきました。(認定書は日刀保が発行した本物で間違い事を出品者本人の小生が日刀保に確認しました。)    

白鞘入り・白鞘袋付・時代銀無垢一重ハバキ付 

サイズ約(cm)  

刀身全長77.8 刃長63.6 反り1.4 元幅2.88 元重ね0.76 物打ち幅2.1 物打ち重ね0.48 

 (慎重に測っていますが あくまでも参考寸法とお考え下さい)

日刀保の昭和48年4月15日発行の「特別貴重刀剣」認定書付です。(日刀保の管理課にて本物を確認済みです。尚「保存刀剣」の合格を保証致します)

宇多平国は鎌倉末期の文保頃(約696年前)に大和から越中に移住した有名刀工の入道国光を祖として以後南北朝・室町時代さらに江戸まで栄え 宇多一派は室町時代はに特に栄えており この度の「宇多平国」は室町初期の国房・国宗に次ぐ室町中期の著名な人気刀工で活躍しています。

この度の宇多平国は室町末期の先反りの刀と違い 刀身下部の腰で反った 「腰反り姿」ですので時代の上がる室町中期(明応頃・約521年前)の二代と思われ 宇多派の人気刀工国清門人です。(500年を経過する古刀ですが焼き幅は刀身及び切先の帽子を含めてタップリ有り時代物としては健全で宇多派特有の「切れ味」を重視した物切れで「業物」の利刃仕立てで若干沈み心の刃縁で上々の出来栄えです)

室町初期以降は馬上での一騎打ちが廃れ 団体の徒歩戦が盛んにになりましたので片手に刀を持って走れる 二尺一寸前後の短寸の刀が好まれ室町後期まで盛んに作られました。この度の「宇多平国」の大刀もこの時代の求めに応じて造られた大刀で約500年は経過している室町時代の健全且つ出来栄え上々の古刀です。 

刃紋の匂い口が若干沈み心で「物切れ」の「業物」出来での「直刃仕立て」の刃中に小足 小五の目刃交じり焼き刃が肌に絡んで乱れで宇多派の典型的な刃紋で変化にとみ魅了します。帽子も頭は突き上げて掃き掛けて返り上手に入っています。地鉄も鎬地・刃中・平地共に小板目杢交じりの鍛え精美な強い地鉄です。中茎の銘ぶりも鏨が流暢に切られていて錆色もよく上々の状態です。

上々研磨済みの状態で刃中・平地も含めて鍛えは精美で上々の現状ですが 時代経過による使用感ある状態です。問題になる傷みは無く時代物としては地金・刃縁は物切れの利刃出来で上々の状態です。(詳細画像にてご判断お願い致します。)

 室町時代の刀剣ですから 当然 時代経過による細かいヒケなど使用感ある状態ではありますが当方見る限り問題になる傷み(刃切れ)は有りませんが 時代を経た物である事をご理解のうえ応札願います。

★落札者は、購入後20日以内に、銃砲刀剣類所持等取締法にもとづき都道府県の教育委員会に所有者変更の届出が必要です。必ず所有者変更届を行って下さい。

※所有者変更の申請書をお付けしますので簡単に所有者変更届ができます。
(所有者変更届書や教育委員会住所など手続きに必要なものは刀剣と一緒に送付いたしますのでご安心ください)

「入札及び落札」後のキャンセル・返品は基本的にお受け出来ませんので画像をよく確認のうえ 疑問点は質問して 責任を持って応札をお願い致します。

取扱い商品の都合上、鑑定書(認定書・極め書き)の無い物は あくまでも当方の主観で説明していますので神経質な方は入札をご遠慮 お願いします。

尚 画像で確認したい方は メールアドレスを質問欄(Q&A)に入れて頂ければ 非公開にて詳細画像を送信いたします。

発送はお振込みを確認後 ゆうパック・着払い(元払い)120サイズにて発送致します。 宜しくお願いします 。

詳しくは画像をよく確認のうえ 疑問点は質問にて。以上の記載内容・画像を御納得いただき お取引していただける方のご入札お待ちしております。

詳細写真は「追加画像」に多数入れてありますのでご確認のうえ応札をお願いします。

後程 追加画像添付します。

(2013年 11月 19日 19時 53分 追加)

「特別貴重刀剣」認定書付です。室町中期(明応頃・約521年前)の「徒歩戦」が盛んな頃の「片手打ち刀」で出来栄え上々の在銘(宇多平国)の優刀で上々研磨済みの状態ですので「刀剣の研究」また「鑑賞刀」としては最適です。
この度の宇多平国は室町末期の先反りの刀と違い 刀身下部の腰で反った 「腰反り姿」ですので時代の上がる室町中期(明応頃・約521年前)の二代と思われ 宇多派の人気刀工国清門人です。(500年を経過する古刀ですが焼き幅は刀身及び切先の帽子を含めてタップリ有り時代物としては健全で宇多派特有の「切れ味」を重視した物切れで「業物」の利刃仕立てで若干沈み心の刃縁で上々の出来栄えです)
日刀保の昭和48年4月15日発行の「特別貴重刀剣」認定書付です。(日刀保の管理課にて本物を確認済みです。尚「保存刀剣」の合格を保証致します)


(2013年 11月 20日 9時 00分 追加)
商品説明に記載してあります{尚「保存刀剣」の合格を保証致します)}とは 落札者が日本美術刀剣保存協会に「保存刀剣」の鑑定申請して結果が「不合格」になった時は 当方にご連絡していただき「刀剣(宇多平国と不合格通知コピー)」を返品してくだされば「落札金額+送料」を速やかに返金いたします。間違いなく合格すると思います。尚 返品期間は落札後6ヶ月以内です。ご検討の程 宜しくお願いします。





武具.刀装具.居合.拵 室町中期 大刀 鑑定証付 在銘宇多平国 価格比較

↓↓↓

≫激安詳細はコチラ≪



店舗買物通販ショップお買い得専門店激安販売取り寄せるショッピング通販ネットショップショップ激安商品ヤフオク手に入れる格安格安販売通信販売ネット販売費用爆安最安インターネット販売注文買い物購入ネット通販買うオークションネットショッピング激安買いたい




武具.刀装具.居合.拵 室町中期 大刀 鑑定証付 在銘宇多平国 価格比較








P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ty5ag14trs/index1_0.rdf