毎日毎日毎日毎日毎日。 

September 25 [Tue], 2007, 8:32
繰り返される。
呪文のように 毎日毎日毎日毎日


存在の意味と価値を探して、
見つかったのわ哀しみだけ。
未来の事を考えて、
見つかったのわ哀しみだけ。
友達の事を考えて、
見つかったのわ哀しみだけ。
愛する人を考えて、
見つかったのわ哀しみだけ。

希望の先にわ、哀しみだけ。

ぐるぐる廻る、キミとの日々も。キミの笑顔も。
残酷な光景も。失った愛のも。
懐き始めたも。夢だと思ったも。
んでしまった友情も。判れてしまった真実も。
ぐるぐる廻る。
終着点など見当たる筈も成さそうな...

ウソツキの世界。 

September 22 [Sat], 2007, 2:05
甘い言葉が一番悪なのさ。

相手を考えても答えなど出ない筈

知ったかブッってるアイツにわヘドが出る

誰が僕の心を探れと云った?


甘い嘘など聞きたくない。

禁じ 

September 22 [Sat], 2007, 1:45
こんな事なら、君と出会わなければ良かったね。

君に僕わ似合わない。

君の全てわ僕にわ重い。


こんな事なら、君を忘れて生きたいのさ。

なんで、僕の心に君が居る。

僕の心に君は必要ないんだ。


こんな想いなど抱きたくなかった。

僕を離して、君が忘れて。

僕にわ要らない、貴方が要らない。

どうしても、なんて必要何処探したって出てこないの。


キラキラしたダイヤに目移りしてたら君が濁って。

君の目に僕は今、どお映っているのか、

僕にわ知る必要などわ無いよね。


聞いて欲しいなんて我儘言わないで。

君の存在わいい加減うんざりなのさ

僕に君の存在とイメージ押し付けてこないで


こんな事なら、君を受け入れなければ良かったね。

君を僕と同じ世界にいれない。

僕と君は分かち合えない。

こんな事なら、出会わなければ良かったね。

君と僕は絶対でわない。

君を僕は真友ではない。



空の色に光。 

September 22 [Sat], 2007, 1:34
また、踏み入ったこの領域。


自分の瞳が信じられない。

相手の瞳が信じられない。

真実なんてどーでもいいのさ、

今、不便なのを、どうやって破毀だそうか、

脳裏に過ぎった不安に洗脳されそうになっていても

君には逢えなくて、逢ってはくれなくて。

君の胸を借りたくて、借りたくは無くて。

これ以上・・・悩みたくなくて、悩みたくて。


情に流されるのが嫌で、逆らえなくて。

感情を殺して...

感情など棄てていきたくて。

azure moon 

August 27 [Mon], 2007, 8:36
内側から音も立てず儚く壊れて崩れていく

よ、貴方にこの身を捧げよう。

アイツに壊される前に。

peace 

August 25 [Sat], 2007, 3:20
誰も信用出来ない。

やっぱり出来ない。

何もかも信じられない。

すべてが悪魔に見えて、あたしの心わ預けられない。

宙に浮いてる 不安定な気持ちが相手を疑って仕方ない。

何もかも、誰もかもに疑いの眼差し

何もかも、誰もかも混ぜない。

ちょっとでも混ざればすぐに距離を置く。

exclaim!! 

August 01 [Wed], 2007, 11:46
願ってる事!

あんなら心の底から叫べよ!

努力する自信あんだろ?ネェなんてバカな事考えネェないでやってみろよ

不安なんて忘れろ!

腹の底から声出して叫べ!!


なんでもいい。

人に言えない様なみっともない事でも、情けない事でも!惨めに思われる様な事でも!

デカイ声出して叫べ!!

願うんだ。

なりたい!やりたい! 理想、どんなんでもいいんだ!

願っていればなんとかなる気するからさ、

願ってる事に意味があんだぜ?


祈ってんじゃ初まらネェ、願うんだ思ってる事叫ぶんだ!!

心の底から、腹から声出してッ!

将来の自分に、思いっ切り叫べよ。





初めっからうまくいくなんて考えてんぢゃネェぞ!

躓いても、続けろ!つまんなくても続けろ!意味なんて後で分かるからよ。

ちょっとサボっても人生長いんだぜ。




焦んなって


remember 

August 01 [Wed], 2007, 10:29


人間など暇潰しの道具。

何を考えてるのか探るのが楽しい。

何を考えてるのか分からない不思議な人を理解した時、
その人に対する気持ちが変わる。

愛しているとゆうカモフラージュから完全に利用のための道具として
プラスになるだろう事を予測しながら、相手の感情を見極めながら
相手に対する攻略法を自分の頭から思い出して満足出来る方法を探す。


友情?意味が分からない。

友情って・・・友達を大切にする、とか友達が大好き、とか?
友達が大好きなんて100%思ってる人なんているの?
暇な時、悲しい時、楽しい時、一緒に居てくれる。
利用とゆう考えしか浮かばない。使っている、としか見れない。


愛情?そんなモノ見た事ない。
愛情・・・愛する、愛おしくて仕方が無い。
友情の中にある愛情って、こーしとけば後で見返りが見込める。とかそんなモノ?面倒くさいけどいいやつに思われたいし、周りの評判も良くなるし、とかそんな感じ?
そうやって相手に好かれればもっと色んな時便利に使える。
寂しい思いなんてしないで済むし、そんな風にしかやってこなかった。


目に見えない、だから分からない。

身の回りで感じた事もない、そう思ってる。

大人になればもっと周りの事が見えて、色んな人の事をより深く考えて、分かる事が出来るのかも知れない。



どうしてこうゆう風にしかとれないのだろう

簡単に捨てられる、日常から消せると思っていた。

でも離して少し気付いた。

自分は何かに縋らなくとも生きていけると思っていた事。
でも現実は違ったんだ。

出会う、知る、愛する、存在が日常になる。
でも、自分のプラスのためなら友情などいつでも捨てていける。

そう、心の底から自分を曝け出した事など無い様に思う。

相手の事を本当に分かっていると思った事など無い様に思う。


だけど、思い出達が囁く、そして叫ぶ。

楽しかったんだ と、感情わ確かにあるのに
嫌だった、とか面白かった、とか思い出は思い出させてくれる

本当の気持ちなんて誰一人分かった事なんてないんだ。

誰にだって分からない。

なのにそんな所に拘って友情など物の様に利用した。

少しだけど友情の意味が分かった。

思い出は気付かせてくれる

楽しかった思い出を一緒に過ごした時間を何より大切だと。

利用、とゆう考えしか浮かばなくても、その中で幸せな時間が過ぎていた事を、

そして相手を愛おしいと思う感情を気付かせてくれる。

どんな嫌な思い出でも、あなたと過ごした日々が自分の中でとても大きい事も。



もう気付くには遅すぎた。

あなたはもうあたしの傍には居ない。

あんなに近くだったのに、いつの間にか   ・・・見えない。




cemetery 

July 12 [Thu], 2007, 9:49
泣きたくない

もうそんな弱い人間になりたくない

些細なことで落ち込んで無口になって泣いてしまう位なら

こんな世界にいたいと思えない

もうあたしはどれだけ迷惑を掛けてきたのだろう

愛する人を困らせて 守っているのは自分ばかり

何一つ自分では出来なくて 

先の事ばかり考えては この世界から自分の存在を消し去りたいと願い


こんな弱虫生きてない方が良さそうだ
P R