無担保ローンを利用する際のメリットとデメリットについて

January 16 [Mon], 2017, 19:19
ローンを利用する時に、無担保で借りる利点は大きいですが、同時に欠点も存在します。担保を用意せずとも、借り入れができるローンのことを無担ローンといい、様々な場面で利用されています。ローンの申込みをする時に、担保にあてるための土地や車がない人でも、融資が受けられます。クレジットカードに付帯しているキャッシング機能も、担保を必要とせずにお金を借りることができるという意味では、無担保ローンといえます。消費者金融会社や、銀行でも、借り入れ金額によっては、無担保ローンとしての融資が受けられます。担保に対する審査を行わないで済む分、無担保ローンの審査は待ち時間が短くて済むことも、借入時の長所といえます。速やかに審査結果が得られることが売りの金融会社は、1時間もあれば審査結果がわかります。とはいえ、金融会社サイドからすると、無担保で融資を行うことは、万が一の貸し倒れ発生時のリスクが大きいものです。ローンを利用する側からすれば、金利が高いことは歓迎できないことですが、金融会社からすれば返済不能リスクを考慮したためなのです。担保があるローンと、担保がないローンとを比較すると、金利の差は歴然です。もしも、無担保のローンを利用する時には、金利が高いものだと認識しておくことです。ローンの申込みをする時に、担保がなければ、その人個人が確実に返済をする能力を持っているかが重視されます。審査では、どんな仕事をしているか、収入はどのくらいあるか、持ち家かどうかなどを詳しく確認します。他の金融会社から借り入れをしていたり、返済時にトラブルを起こしたことがあると、審査をクリアできないことがあります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haru
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる