レジェンド葛西 新シーズンはエコノミーで出発「初心

November 13 [Thu], 2014, 23:40


フィンランド合宿に出発するスキー・ジャンプの葛西紀明と伊藤有希




 ノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明(42、土屋ホーム)がW杯直前合宿地のフィンランドへ成田発の航空機で出発した。ソチ五輪後の6月の合宿では「五輪メダルでビジネスクラス」の約束が実現したが、今回はエコノミークラスでの出発。「約9時間くらいだし、近いから問題ない。厳しさも必要。初心を忘れずということですね」と淡々と話した。



 オフには講演やイベントなど約130の行事に参加するなど、大忙し,モーリスラクロア時計スーパーコピー。「五輪前から予想もしていた。実際にメダルを取って、こういうことだなと,モーリスラクロア時計スーパーコピー。たくさんの芸能人にも会えたし、番組のときは北海道から(航空機は)ビジネスだったり、ホテルも広い部屋で」と“VIP”待遇を喜んだ。



 五輪翌年のシーズンだが、レジェンドに休養の文字はない。「毎年W杯で30試合に出る,モーリスラクロア時計スーパーコピー。日本チームの枠もあるし、大きい大会が終わったから休む、手を抜くというのはない。年間ポイントのキープが必要だし、日本チームのためにポイントをとる使命がある」ときっぱり。W杯は22日にドイツ・クリンゲンタールで開幕する。「初戦は荒れるので成績を出すのは難しい。30位以内を最低条件にして、かみ合ってくればトップ10を狙いたい。最年長優勝の記録も更新したい」と力を込めた。