通学路の児童、泣き叫びパニックに 犬にかまれ7人け

November 20 [Thu], 2014, 12:48




現場から逃げた後に捕まえられた犬=大分県中津市、占部正彦撮影



朝日新聞社








 犬に子どもが襲われる事故が、また起きた。大分県中津市で19日朝、集団登校中の小学生らが次々とかみつかれ、通学路の現場は一時、騒然とした。



 現場の近くに住む大塚之規さん(71)はこの日朝、児童らの声が騒がしいのに気づいた,ブルガリサングラススーパーコピー。家の外に出ると、犬が子どもを追い回し、次々にかみついているのを目撃した。「子どもたちは泣き叫び、パニック状態だった。ほかの大人たちと3人で犬を子どもから引き離した」と話した,ブルガリサングラススーパーコピー



 犬は現場から逃げた後、約2キロ離れた市道で見つかり、捕獲された。この犬について近くの住民は「この辺りでは見たことがない」と話した,ブルガリサングラススーパーコピー