韓国、「国民安全庁」が発足、旅客船沈没を受け 人事

November 20 [Thu], 2014, 12:48





 韓国で事故災害問題を統括する国民安全庁と公務員制度改革を担当する人事革新庁が19日、発足した。いずれも首相直属の機関で、国民安全庁は4月に起きた旅客船沈没事故を受け新設された,プラダストールスーパーコピー。傘下に海洋警備安全本部と中央消防本部が設置される,プラダストールスーパーコピー。初代長官には、国民安全庁で朴仁鎔氏、人事革新庁では李根勉が任命されている,プラダストールスーパーコピー。(ソウル 名村隆寛)