朝鮮の方面に対して非難して、

March 29 [Fri], 2013, 16:40


米国政府は26日に反対に朝鮮の出す打撃を与える脅しが“緊迫(緊張)している態勢を造ってそして他国を恐喝する”を目指すことを指します。


ホワイトハウスのスポークスマンのジェイ・カーニーは、朝鮮が脅しを出すのは歩いて緊迫(緊張)している態勢の古い手段を造るので、米側は“で方法がある”はこのようなを応対して態度の表明を脅して、過剰反応があることはでき(ありえ)ないと定例の記者会見の上で言います。

カーニーは、朝方のこのような脅しあるいは挑発はいかなる効果に達することはでき(ありえ)なくて、いっそう自ら孤立することができるだけ、国際社会の東北アジアの平和と安定を確保するためにとる努力を破壊しますと言います。彼は朝方が積極的にアメリカ大統領の貝拉克・オバマの呼びかけを応対することを望んで、“平和な道を選んで、国際義務を履行します”
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tx101
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tx101/index1_0.rdf