韓対聯社は、勤務する番兵は恐らく野生動物を誤

March 29 [Fri], 2013, 16:39

って朝鮮の軍人が手榴弾を投擲することに思っていますと軍の側の人をニュース源にして報道しています。検査するを通じて(通って)、軍の側は足跡などの敵の侵入の痕跡を発見していないで、そこで現地で時間の9時20分に“貴重品の島の犬1級”の命令を解除します。


この軍の側の人は、以前は似たようなことが発生したことがあって、部隊は行動の手帳によって正しい方法をとって受け答えしますと言います。

“貴重品の島の犬”の命令は韓国の軍の側の受け答えして浸透などの朝鮮局部の挑発の可能性に武装するために発表する警戒の態勢で、ふだん“3級”を維持します;もし朝軍の侵入を予想するならば、引上は“2級”に着きます;確かにもし侵入の痕跡を発見するならば、引き上げて“1級”になります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tx100
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tx100/index1_0.rdf