ずるい中国の人民元でバイナリーオプションは出来る?

November 04 [Sun], 2012, 19:26
バナナの値段が下がっているという。
その理由は南シナ海・南沙諸島の領有権をめぐり、
中国がフィリピン産のバナナの輸入を事実上再現しているからだ。
行き場を失ったバナナは日本に流れ込んで、市況を下げているからだ。

中国と言えばGDPは日本を抜いて世界第2位になっているのに、
中国の通貨である人民元は限られた範囲内でレートが変動する
「管理フロート制」がとられている。
また取引に制限があるため、
FXやバイナリーオプションで取り扱われることは稀である。

そんな中国の動向は、今や北朝鮮以上に駄々っ子状態で、
やる事なす事『ズルイ』としか言いようのない国になっている。

尖閣諸島においてもそうだが、
南シナ海・南沙諸島の領有権争いは、どう考えても中国には程遠く、
領有権を主張する厚顔無恥な考えは、もはや呆れるとしか言いようがなく、
あまりの下らなさに相手にする必要はないとも思えるが、
それでは領土を盗まれてしまうので相手にしないわけにはいかない。


このまま行けば北朝鮮並みに、他の国から総スカンを食らいそうだが、
市場としては、13億人という莫大な人口は魅力的で、
相手にしない訳にはいかないのだが、
これだけ大きな国になると国内の問題も多く、
いつまでこれだけの国でいられるのかも心配なところで、
事によっては、日本のバブル崩壊のような状況になると、
中国は分割しなければ生き残れなくなる可能性も大きい。

それにしても中国の遣る事はめちゃくちゃで、
最近では反日デモのニュースは伝わってこないが、
あれだけの被害が日本企業に出て、
その保証は一体どうなっているのか知りたいものである。

一説によると、「中国政府が保証する・・・・かも」とも言われているが、
はたしてそれが本当なのかは不明で、実際に保証できるとも思えない。


何時かは中国自身の身に降りかかるかもしれない中国の対応。
一部の中国人はそれを恥ずかしいと思っているらしいが、
一般市民のほとんどは、そんなことはお構いなしに、
日本やフィリピンを批判しているのは、
とても滑稽なことだと気が付いてもらいたいと思う。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tx0yl4me
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tx0yl4me/index1_0.rdf