陶芸の流れって一体なんだ?

October 01 [Tue], 2013, 18:40
どうも、下町のオヤジです。名前なんて気にしていたら何も始まらねェがな。
今日は陶芸教室に行ったら、先生に陶芸の流れを説明してくれたんですよ。オヤジにもかなり分かりやすかったですぜ。

今回は、その陶芸の流れをざっくりだが、説明していきますぜ。

【土練り】

まずは土から空気を抜かなければならないんだそうだ。これをしないと窯で焼いた時に爆発するらしい。
陶芸って意外と危険なんだ。荒練りや菊練りなど色々な練り方があるらしい。

【成形】

自分の好きな形にしていくんだ。最初は難しいかもしれんが、皿とかコップ程度なら手で作れるから
おすすめらしい。オレは大皿を作ってみたいぜ。タタラ作りや手びねりで作っていくのもあるぞ。

【乾燥】

粘土の水分を飛ばすために乾燥させるんだ。乾燥をしないと崩れやすくなるんだってよ。

【絵付け】

自分の好きな模様とか文字とか書くといい。

【素焼き】

乾燥させたのにまだやるのか?と思いがちだが、これをしないと釉薬もかけられないし、
割れやすくなるんだそうだ。

【釉薬をかける】

釉薬は作品にツヤがでるだけでなく、保護する役割もあるんだと。色々な色があるから
そこも楽しみになるな。

【本焼き】

ここで全ての本番だ。これで焼いて。10日間ぐらいさますとできあがりらしい。

陶芸ってわりと面倒だが、出来上がった時の喜びがいいよな。

http://xn--1lqy92a8qhk7brz8cn0y.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:下町のオヤジ
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/twwifmtza/index1_0.rdf