やっぱり合奏は楽し 

May 20 [Fri], 2005, 0:00
先日、参加させて頂いているジャズバンドのライブをライブ喫茶で行いました。

総勢13名のこのバンド、店内はメンバーでほぼ埋め尽くされました。かなり威圧感があって観ているお客さんには大変ご迷惑をおかけしたことでしょう・・・。

私はサックススクールなどにも通っていますし、ネット上でも「管楽器をやってるよ」という方にお会いしますが、一人で吹いているという方が意外と多いです。

やっぱり楽器を演奏することの醍醐味は「合わせる」ことだと思います。それは初心者でも中上級者でも同じだと思います。
昔は、仲間を捜すだけでも大変でしたが、いまはパソコン・インターネットがこれだけ普及している時代です。
その気になればいくらでも仲間は見つかりますよ。
私も、バンド2つ参加していますし、ネットでの交流を深めてオフ練習会なども行っています。

ただ一人で吹いていると、最初はいいのですが、次第に行き詰まる、そしてつまらなくなってきてやめてしまったりもします。それはもったいないですよね。
是非仲間を見つけて合奏を楽しみましょう。

CONN 26M Connqueror 

May 19 [Thu], 2005, 12:35
CONN 26M with the VIII stamp Connqueror(alto)1940:

CONNのサックスの中で一番評価されているのはやはり6Mシリーズでしょう。その彫刻(女性の裸像)からNaked Ladyとも呼ばれます。26Mは別名Connquerorと呼ばれ、その名の通り?とても威圧感があります。6Mのカスタムモデルでシルバーのキータッチ部、テーブル・キーの改良、キーの高さの調整機能等を備えています。さらに1940年前後に製作されたVIIIというスタンプ付き機種は一番良いとされています。音色はなんともいえないCONN独特の太いサウンドを持っています。
かのチャーリーパーカーも1948年頃に使用していたそうです。
なかなか手に入らない逸品なのですが、私ごときが所有していていいのかどうかは・・・(´・ω・`)

CONN解説:
http://www.ishibashi.co.jp/windpal/vintage/vinsax/conn.htm

CONN シリアル表:
http://www.ishibashi.co.jp/windpal/vintage/vinsax/conreri.htm

PROFILE 

May 19 [Thu], 2005, 12:30
皆さん初めまして。ヘタレジャズサックスプレイヤーのHigh BlowことTAKです。
私のサックスレッスン日記・初心者にもわかりやすい情報などを提供できればと考えております。
どうぞよろしくお願いします。

まずは、自己紹介です。

名前:
HIGH BLOW(TAK)

職業:
グラフィック・クリエーター系

サックス歴:
始めたのは高校のころです。途中ブランクが10年ほどありますが、トータルで10年程度でしょうか。

所有サックス:
●Selmer Reference(alto):
以前はアメセル6(SN717**)を使用していましたが、Reference発売後買い換えました。
●CONN 26M with the VIII stamp Connqueror(alto):
この26Mは6Mのカスタムモデルで、希少価値も高いです。さらに一番良いとされるVIIIというスタンプ付き機種です。1941年製。
●YAMAHA YSS-62R (sopurano)

所有MP:
Brilhart Ebolin 3*(ラバー), (Mayer 5MM(ラバー),
Dukoff D6(メタル)、Dukoff M5(クリア)、
ARB 7 カスタムメイド仕様(メタル)、ヤナギサワ クロッシュ特注仕様(メタル)etc.

その他楽器:
AKAI EWI 3020, 3020m, 3000m


音楽活動:
●アマチュア社会人ジャズバンド(WJO)、
(http://ekblack.incoming.jp/wjo/index.html)

●アマチュア社会人フュージョンバンド(Ozone-Groove)
(WEB-SITE:工事中)
で活動中
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:two_five
読者になる
Yapme!一覧
読者になる