金融の資格があれば転職には有利になる。

December 18 [Tue], 2012, 11:46


金融の資格には国家資格と公的資格、民間資格の3種類があり、この資格を取得しておいたなら、金融機関に関しての転職は有利になることは間違いないだろう。



国家資格にはファイナンシャルプラニング技能検定、金融窓口サービス技能検定、貸金業務技能検定などがある。



公的機関の資格については国際通貨基金専門職員などという聞いただけで難しいと感じる資格もある。



民間資格では銀行業務検定や証券アナリスト、アクチュアリーと呼ばれる保険や年金の数里のプロフェッショナルの資格などがある。




金融の資格の中でも国際通貨基金専門職というような資格は一般的だはないように思う、かなりの専門性と語学力を必要としていて、我々が考える転職といったものには見合わないかもしれない。



大学時代から目標をそこに定めていないと無理ではないかと思ってしまうのだが。



金融機関に転職を志しているのなら、資格は必要なものだと思う。



中途で転職するわけだから、その金融機関は実際の能力を期待する、その意味では金融の資格は転職には必要不可欠だと思う。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:twmto
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/twmto/index1_0.rdf